> 公益財団法人 がん研究会 有明病院(豊澤 奈穂さん、渡部 真央さん、志村 瑠衣さん) | 先輩看護師からのメッセージ 2019年度

THE LEADING NURSE

東京都公益財団法人 がん研究会 有明病院

〒135-8550 東京都江東区有明3-8-31

03-3570-0398(人事労務課)

Special Topic 2 このページにも掲載中!「教育研修制度」を読む
写真
頭頸科病棟(2013年入職)
プリセプター
豊澤 奈穂さん
写真
頭頸科病棟(2017年入職)
プリセプティ
渡部 真央さん
写真
頭頸科病棟(2014年入職)
アソシエイトプリセプター
志村 瑠衣さん

写真:豊澤 奈穂さん、渡部 真央さん、志村 瑠衣さん

不安な自分をサポートしてくれる
プリセプターとアソシエイトプリセプター。
先輩たちに支えられ成長を実感

先輩からのやさしい声かけと
アドバイスで学びを深める

志村 当院では、一人のプリセプティをプリセプターとアソシエイトプリセプターが、技術面とメンタル面を支えます。

渡部 私は人見知りするタイプだったので、初めは緊張していました。プリセプターの豊澤さんが声をかけてくれたので、一緒の勤務のときは安心でした。

豊澤 自分の1年目を思い出して、渡部さんの思いに共感できる近い存在でありたいと思いました。初めは硬くなっていたので、こちらから声をかけることを心がけました。

志村 二人とも穏やかな性格なのでバランスよく、関係性もうまくいっているようでしたね。豊澤さんもプリセプターとして、しっかりサポートしていましたね。

豊澤 2回目のプリセプターでしたが、どう説明すれば分かりやすいか毎回悩みます。そんなとき、いつでも相談できるアソシエイトの存在は大きかったですね。またプリセプターだけでなく、病棟全体で新人を支援する体制があるので、一人で抱え込むことはありませんでした。

渡部 入職当初は分からないことばかりで、落ち込んでいました。患者さんのケアで悩んだとき、豊澤さんに相談したところ、一緒にベッドサイドに行き、ケアを実施してくれました。実際にケアを見ることで、学びが深まりました。志村さんは、プライベートまで気にかけてくれ、話しやすい雰囲気があるので気持ちも軽くなりました。スタッフ全員に支えられていることを実感しました。

がんの専門病院であっても
看護技術の基本を習得できる環境

志村 病棟では術後看護、疼痛緩和、放射線治療、失声後の日常生活援助など、実践を通じてがん看護を学んでいます。

豊澤 私はがん看護に対して、実習でがん疾患の患者さんを受け持ったことから興味をもちました。がん治療は暗いイメージがありましたが、インターンシップに参加し、病院が明るくきれいなこと、スタッフの学生に対する説明も理解しやすいことが印象的でした。

渡部 私は初めは専門病院より総合病院がいいと考えていましたが、親族にがん疾患の人がいたため、がん領域を学びたいと思いました。専門病院なら症例も多く、専門性を高められると思い就職を決めました。

志村 私は総合病院で学んだ後に当院に転職しました。充実した研修体制があるので、新卒でも基本的な看護技術は学べるので安心ですね。

豊澤 これからも頭頸科で働くやりがいや悩みを共有しながら、一緒に成長していきたいと思います。

渡部 私はさらに勉強して、知識や技術を磨き、早く一人前になりたいです。そして患者さんを第一に考えられる看護師として成長したいと思います。

志村 看護の仕事は、時にはうまくいかないこともあり、落ち込むこともあると思いますが、看護の楽しみは実践の中にあります。楽しい引き出しをたくさん持つことが、看護師としてのベースとなります。これからもスタッフ全員で前向きに仕事をしましょう。

写真
渡部さんは「看護師は患者さんに一番近い存在」ということを心に刻みケアしている。常に患者さんを中心に考え、話を聞きサポートしている。
写真
忙しい業務の中でも患者さんとの関係性を大切にしている姿を見ると、渡部さんの成長を感じるという豊澤さん。

Photo Gallery フォトギャラリー

  • 写真:
                病棟ではプライマリー制のため、患者さんと深くかかわることができる。スタッフ全員が、患者さんに寄り添った看護を提供している。
  • 写真:
                豊澤さんは患者さんと話すときは専門用語を使わず、理解しやすい言葉を心がけている。
  • 写真:
                後輩を温かく見守る志村さん。患者さんに、やさしく丁寧に対応する気持ちを大切に成長してほしいという。
  • 写真:
                入院中すべての患者さんへタブレットを使用し、苦痛スクリーニングを行っている。

Special Topic 2

このページにも掲載中!

特集【教育研修制度】を読む