THE LEADING NURSE

SPECIAL TOPIC 2 教育研修制度 [卒後研修からキャリアアップまで]

SPECIAL TOPIC 2

[卒後研修からキャリアアップまで]
教育研修制度

写真:公益財団法人 がん研究会 有明病院の教育研修制度

勤務時間内に実施する
技術演習の導入で、
集中的に学びを深めると同時に、
新人の不安も軽減

公益財団法人 がん研究会 有明病院

〒135-8550 東京都江東区有明3-8-31

がん領域の専門知識を習得する前に、看護の基本的な技術を学ぶ

 当院は日本で最初のがん専門病院です。病床数700床を備え、専門性を持った看護師たちが活躍しています。

 がん疾患だけではなく、複数の疾患を抱えた患者さんも多く、基礎的知識・技術も求められています。どの領域においても必要な、看護の根幹となる基礎的知識・技術を学べるよう、教育支援体制を整えています。

 新卒看護師を対象とした技術演習にも力を入れており、2016年からは、輸液管理、採血、皮下注射などの基本的な看護技術を習得できるプログラムを導入しています。日々の業務の中で必要な知識や実践的スキルを、勤務時間内に集中して学ぶことができます。この技術演習とは別に年8回のラダー研修も行っており、日ごろの悩みや迷い、今後の抱負を共有し合える大切な時間にもなっています。2年目以降もキャリアラダーに沿って研修がプログラムされています。ラダー研修を柱に、スキルアップを応援できる体制となっています。

 専門看護コースでは、がん看護に必要な3領域(「がん性疼痛看護」「化学療法看護」「放射線療法看護」)の専門知識を学ぶことができます。当院は、専門看護師や認定看護師が多数在籍しているので、彼らから専門領域の看護を学びステップアップしていくことができます。 

 「新卒で専門病院に入職して大丈夫なのか」という声を聞くことがありますが、専門病院であっても看護の基本は同じです。基本的な看護技術を習得した上で、がん看護における実践能力を高められる環境があります。患者さんのニーズに応じた、レベルの高い看護を提供できるよう支援しています。

写真

教育担当室 師長
中山 章子さん

看護師としての基本的な技術を学べる教育プログラム 1年目は看護技術を徹底して学べるので、安心して成長。研修での学びを実践の場で生かしていく。