> 社会福祉法人 三井記念病院(小島 ちなみさん) | 先輩看護師からのメッセージ 2018年度

THE LEADING NURSE

東京都社会福祉法人 三井記念病院

〒101-8643 東京都千代田区神田和泉町1

03-3862-9111

SPECIAL TOPIC2 このページにも掲載中!「教育研修制度」を読む
11階病棟(2016年入職)
小島 ちなみさん
京都府出身 京都大学卒業

この病院のナースを見る

小山 ひかるさん

小島 ちなみさん

さまざまな知識や技術を身に付けた
理想の看護師になれるように
学びを深めている毎日です

他職種の勉強会などもあり、
専門的な知識を得られる環境

 幼い頃に家族が長期入院していたため病院を訪れることが多く、当時から看護師の仕事に憧れていました。高校時代に取り組んでいた柔道を通して、整形外科に興味を持っていたこともあり、看護師の道に進みました。
 入職後に感じたのは、インターンシップでも実感した先輩看護師との距離の近さでした。新人でものびのびと働ける環境が特徴です。
 研修以外にも医師や理学療法士などが講師を務める病棟勉強会が月1回あり、また、術前の医師の説明など勉強になることがたくさんあります。急変時に落ち着いて対応でき、患者さんの心を開くことができる先輩看護師や、体を起こせない患者さんの体を上手に動かす理学療法士など、周りには見習いたいと思える先輩が数多くいます。
 経験を積み、できることが増えてきましたが、同時に少しずつミスが出てきて、落ち込んでいた時期がありました。同期の仲間や大学の同級生が食事に行って話を聞いてくれたり、両親から「頑張りすぎなくていいよ」という言葉をもらったりして、「もう少し頑張ってみよう」と立ち直ることができました。
 あるとき、手術予定で入院した患者さんが沈んでいる様子だったので声をかけてお話を傾聴したところ、「あなたが声をかけてくれたおかげで、頑張れる気がする」と言われたことがありました。患者さんへの声かけも、看護の大事な要素のひとつなのだと痛感した出来事でした。
 今後はもっとさまざまなことを吸収し、後輩にエビデンスを持って説明できる看護師になりたいと思っています。

人工関節の模型を使って入院前の患者さんに説明をすることも。わからないことは、先輩や医師に事前に確認してから臨むようにしている。

Photo Gallery フォトギャラリー

この病院のナースを見る

小山 ひかるさん

小島 ちなみさん

SPECIAL TOPIC 2

このページにも掲載中!

特集【教育研修制度】を読む