> 東邦大学医療センター(森崎さん) | 先輩看護師からのメッセージ 2016年度

看護学生・看護師の就職活動サイト【ナース専科就職ナビ】

THE LEADING NURSE

[東京都]
[千葉県]

東邦大学医療センター

■東邦大学医療センター大森病院
住所:東京都大田区大森西6-11-1

TEL:
03-5763-6502(看護管理室直通)
■東邦大学医療センター大橋病院
住所:東京都目黒区大橋2-17-6

TEL:
03-5453-5158(看護管理室直通)
■東邦大学医療センター佐倉病院
住所:千葉県佐倉市下志津564-1

TEL:
0120-700-364(看護管理室直通)
  • 説明会情報を見る
  • 資料を取り寄せる
  • 病院詳細を見る

このページにも掲載中! ナースの時間活用法

大森病院 小児科(2014年入職)
森崎さん(左)
高知県出身 高知学園短期大学卒業

インターンシップで目にした看護に
感動。
心によりそう看護が
実践できるようになりたいと思い入職

先輩の指導や豊富な勉強会で
疾患や患児への理解が深まる

高校3年生で進路を考えたときに、母親も看護師だったことや、子どもとかかわる仕事、人の役に立てる仕事であるため看護師の道を選びました。

入職先は地元ではなく、憧れの東京を希望。当院を知ったきっかけは、友人とインターンシップに参加したことでした。多忙なために患者さんとのふれ合いが少なかった実習先とは異なり、看護師が時間を作ってベッドサイドに足を運んでいるのを見て感動し、当院への入職を希望しました。

病棟では、プリセプターや他の先輩たちがチームを組んで、プリセプターと一緒に新人をサポートしてくれます。タイムスケジュールの確認やアドバイスをもらえ、夜勤も日勤ができるようになってからゆっくり開始となるなど、じっくりと育ててもらえる環境です。

最初は決められた時間内に業務を行うことだけで頭がいっぱいになり、辛く感じることもありました。教育担当者に悩みを伝えると「先輩に相談して手伝ってもらえばいいのよ」と言ってもらえたことで、気持ちが軽くなりました。

また、配属部署の先輩や医師が主催する勉強会に参加することで、疾患や患児の状態への理解を深めることができ、患児とのコミュニケーションにも目を向けることができるようになりました。

今後は、3歳以下の患児を担当するようになるので、もっと勉強を深め、患者さんによりそう看護を実践できるようになるのが目標です。

おやつタイムは患児との楽しい時間。

フォトギャラリー

  • 説明会情報を見る
  • 資料を取り寄せる
  • 病院詳細を見る