> 国立国際医療研究センター病院(小林巳紗さん、赤津由美さん) | 先輩看護師からのメッセージ 2016年度

看護学生・看護師の就職活動サイト【ナース専科就職ナビ】

THE LEADING NURSE

[東京都]国立国際医療研究センター病院

住所:
〒162-8655 東京都新宿区戸山1-21-1|
TEL:
03-3202-7181
  • 説明会情報を見る
  • 資料を取り寄せる
  • 病院詳細を見る
個室病棟(2014年入職)
小林 巳紗さん
茨城県出身 茨城北西看護学校卒業
個室病棟(2010年入職)
赤津 由美さん
東京都出身 東京都立南多摩看護専門学校卒業

患者さんと病気以外の話ができる、
安心感とあたたかな雰囲気のある
先輩のような看護師になりたい

「相談したほうがいいんだ」
そう気付いて変われました

赤津 入職当初はインシデントを起こしそうなときもあったけれど、最近は安心して任せられるようになってきたね。
小林 最初は「とにかく今日の予定を終わらせなくちゃ」と焦ってばかりでした。
赤津 患者さんの食事時間に個室に向かおうとしたのを止めたこともあったね。「このタイミングで処置を行う必要はないよね?」って。
小林 まだ自分の中の優先順位しか考えられなかった時期でした。その食事のときも配属3カ月頃のインシデントも、赤津さんに止めてもらわなければ、患者さんに迷惑をかけているところでした。
赤津 あのときの振り返りの後から、いろいろと質問してくるようになったね。
小林 「自分ひとりで全部をやらなければと抱え込まないで、まず相談しなさい。手分けすることも、順番を指示することもできるから。そうやって時間を作って、なるべくベッドサイドに足を運びなさい」と面談で言われて、患者さんとふれ合う時間を作るようになり、患者さんに目を向けられるようになりました。
赤津 プライベートで病棟の食事会があった頃だね。職場を離れてたくさん話したことで声をかけやすくなったのかな。
小林 そうですね。食事会をきっかけにより親しく感じられるようになって、相談しやすくなりました。
赤津 「私たち病棟の全員が常に見守っているから安心してほしい」という気持ちが伝わったと感じましたね。

海外活動という目標に向かって
一歩ずつ進んでいます

赤津 小林さんは茨城県出身だけど、当院の個室病棟を希望した理由は?
小林 一番は病院が国際的な活動を行っている点です。看護学校に入る前の大学生時代、イギリスに留学していたことがあって、国際的な活動に魅力を感じていました。
赤津 私もそうでした。今は、国際医療の研修をひとつずつクリアして、海外活動へのステップを上がっているところです。
小林 二つ目の理由は、“何カ月でひとり立ち”と一律で決まっているのではなく、“各ステップがきちんとできるようになってから”という個々に合わせた教育体制だったので、じっくりと学び成長できると思ったからです。
赤津 確かに、個室病棟は各科の症例を学ぶ必要があるから “一定の時間が経ったから一人前”とはしないですね。小林さんは、小児病棟へのローテーション研修で小児への苦手意識も克服するなど、私から見ても確実に成長していますよ。失敗しても“次回に必ず活かそう”と常に前向きで、積極的に学ぼうとする姿勢は素晴らしいです。いつもさわやかにあいさつ・声かけできる長所とともに、今後も前向きな姿勢を継続していってほしいです。
小林 ありがとうございます。足りない部分をわかりやすく指導してくれて、プライベートではそれをパッと切り替えて明るく接してくれる先輩たちへの感謝は尽きません。“一度指導されたことは繰り返さない”を目標に、いずれは国際活動に参加できるナースになれるようがんばります。
患者さんに投与する点滴をダブルチェックする。
出勤後は最初に1日の予定を確認してもらう。

病棟すべての先輩看護師が
新人の成長を常にフォロー

当病棟にはプリセプターの数を超える新人が配属されているので、通常のプリセプターシップのような1対1の指導体制ではなく、プリセプター以外のチームの先輩たちも“上のお姉さん”として新人を指導する体制をとっています。リーダーはもちろん、そのほかの先輩もプリセプターをフォローし、ときには直接新人を指導するなど、新人の成長を病棟全体で見守っています。当院はe-ラーニングのシステムが導入されているので、家で翌日の担当患者さんへの手技を学ぶこともでき、出勤時にその内容を先輩が確認・フォローするので、初めての症例でも不安を抱かずに対応できます。

小林さんは新人の中でもリーダーシップをとって前進していけるタイプ。通常業務はもちろん、国際協力活動に向かって、先を行く先輩をお手本に、自身の夢を叶えてもらいたいと思っています。

混合個室病棟 師長
木村 麻紀さん

フォトギャラリー

  • 説明会情報を見る
  • 資料を取り寄せる
  • 病院詳細を見る