> 日本大学医学部附属板橋病院(渡久地千明さん) | 先輩看護師からのメッセージ 2016年度

看護学生・看護師の就職活動サイト【ナース専科就職ナビ】

THE LEADING NURSE

[東京都]日本大学医学部附属板橋病院

住所:
〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1

TEL:
03-3972-8111
  • 説明会情報を見る
  • 資料を取り寄せる
  • 病院詳細を見る

このページにも掲載中! 認定看護師の資格取得

呼吸器内科・結核病棟(2012年入職)
渡久地 千明さん
沖縄県出身 沖縄看護専門学校卒業

いずれは地元に貢献できる看護師に。
そのために多くの経験を積み
高度な看護を身に付けることが目標です

先輩の姿や、自らの失敗から
多くを学んだ新人時代

高校生のときにテレビで見た医療ドキュメンタリーに感動し、地元の大学病院の看護体験に参加。そこで看護師になると決意しました。看護学校に進んでからは、1年生のときから県外の病院探しを始めていて、当院は県外出身者へのサポートが手厚いことを病院説明会で知り、入職を決めました。

当院は特定機能病院であり、先進的な医療を提供していることに魅力を感じて入職したのですが、新人の頃は分からないことばかり。分からないまま放置し、報告や相談を怠ったときには厳しく指導されることもありましたが、ドクターも含め質問には丁寧に回答してくれました。また、同じ病棟に配属された沖縄出身の同期と励まし合えたことで、頑張って成長することができたのだと思います。急変時の対応や処置までの手順について学ぶ新人研修や、病棟内の現場に即した手技・知識の勉強会など、学びの場が多い環境も大きな助けになりました。

新人時代で忘れられないのが、私が受け持った末期の患者さんの「1泊でもいいから自宅に帰りたい」という希望をドクター、ナース、在宅支援室などがチームとなり叶えられたことです。必要とされる機器の手配や調整、体調観察や管理など、チームの一員として働いたことは大きな経験になりました。

今後の目標は、5年目までに院内資格の静脈注射院内認定看護師になること。院内に在籍する認定看護師の勉強会に参加し、勉強を重ねて、より高い看護技術を身に付け、いずれは地元沖縄の医療に貢献できる看護師になりたいと考えています。

患者さんへの投与薬剤はリストと中身が一致しているかを必ず投与前に確認する。

フォトギャラリー

  • 説明会情報を見る
  • 資料を取り寄せる
  • 病院詳細を見る