> 日本大学医学部附属板橋病院(三浦麻衣子さん) | 先輩看護師からのメッセージ 2016年度

看護学生・看護師の就職活動サイト【ナース専科就職ナビ】

THE LEADING NURSE

[東京都]日本大学医学部附属板橋病院

住所:
〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1

TEL:
03-3972-8111
  • 説明会情報を見る
  • 資料を取り寄せる
  • 病院詳細を見る

このページにも掲載中! 認定看護師の資格取得

救命救急センター(2013年入職)
三浦 麻衣子さん
北海道出身 北海道医療大学卒業

自分の看護が患者さんの命にかかわる。
そんな使命感を常に抱きながら、
クリティカルケアの現場に臨んでいます

高い看護技術と実践力を
身に付けるために上京

最先端の看護を身に付けたいと思い、進路は地元ではなく、首都圏の病院を検討しました。当院を選んだのはインターンシップに参加したことがきっかけで、やりがいがある救命救急の現場を目にして、実際に働くイメージがわき、入職を決意しました。

入職してみると、救命病棟は予想以上の忙しさでした。インターンシップのときのように落ち着いている日とは異なり、まるで戦場のような日も。「常に何かが起きるかもしれない」という心構えが必要であることを、配属後すぐに実感しました。

病棟の先輩たちは、仕事に対しては非常に厳しいのですが、仕事を離れると明るくフレンドリーに接してくれる方が多く、よい意味でギャップが大きい方ばかりです。

先輩たちは、新人の私の指導も非常に熱心に行ってくれ、日常の看護業務や記録の書き方、ケアにおいて工夫すべき点など、非常に分かりやすく教えてくれました。また、焦りから単純なミスを繰り返した際には、「あなたを応援していなかったら、こんなに長い時間、話をすることはないよ」と温かい言葉をもらい、先輩たちのおかげで今まで頑張って仕事を続けることができました。

救命病棟は回復期まで患者さんとかかわることはありませんが、一時は重篤だった患者さんが転院先で元気になったことを知ったときに、大きなやりがいを感じられる病棟です。今後も救命で臨床経験を積み、私を指導してくれた先輩たちのように、救命看護のプロフェッショナルになることを目指して日々全力を尽くしています。

患者さんごとに異なる点滴スピードをベッドサイドで確認する三浦さん。

フォトギャラリー

  • 説明会情報を見る
  • 資料を取り寄せる
  • 病院詳細を見る