I LOVE Uターン・Iターン・地元就職 特集

千葉エリア

DATA

人口:
6,217,119人(全国6位)
面積:
5,156.60km(全国28位)
県庁所在地:
千葉市
県の花:
菜の花
特産物:
落花生、びわ、しょうゆ、アサリなど
マスコット:
チーバくん
名勝・名跡:
加曾利貝塚(世界一の大きさ)
郷土料理:
なめろう、太巻き祭り寿司、ごま漬け

千葉県は、関東地方の南東部に位置し、東京都・埼玉県・茨城県に隣接しています。房総三国(上総国・安房国・下総国)とされ、太平洋と東京湾に囲まれた半島です。海に囲まれているので、夏には海水浴客が多く、サーフィンを楽しむ人たちも大勢います。交通面では、国際空港である「成田空港」があり、多くの人が利用しています。東京湾アクアラインの「海ほたる」、「成田山新勝寺」、「幕張メッセ」など人気の観光スポットも。プロ野球やJリーグのチームがホームとしていてスポーツも盛んです。

国際医療福祉大学市川病院

杉山さやかさんに聞きました!

Q.
現場ではどのような看護を心がけていますか?
A.
プリセプターとして新人さんと接していますが、私自身、未熟な面があるため、一緒に学び一緒に成長するという気持ちで関わっています。
1人でできるケアがこんなに増えたという実感を新人さんが再認識している様子や配属当初を振り返りながら新人さんの成長を嬉しく思い、やりがいを感じることがあります。
私が1年目の頃に抱いていた思いを忘れずに、今後も新人さんの立場に立って関わっていけるように、取り組んでいきたいと考えています。(杉山さん)
Q.
病院を丸ごと理解 研修でチーム医療を学べる環境について教えてください。
A.
看護の基礎技術を確認するための技術研修や導入研修はもちろんですが、独自のプログラムとしてローテーション研修を行っています。ローテーション研修では、各病棟やコメディカル部門各部署での研修を通して、チーム医療を理解し、スムーズに連携を図るための足がかりを作ります。各病棟に配属後は、不安なく環境に適応できるよう、プリセプターシップ制度を導入し、卒後2年目に向けて自信を持って一人立ちできるようサポートしていきます。
※画像はイメージ

杉山さやか

杉山さやかさん2010年入職

新人看護師を指導する役割を担っている。

この病院をもっと知りたい
  • この病院の説明会に行く
  • この病院の詳細を見る