> U・Iターン、地元就職特集【千葉エリア】>東京歯科大学 市川総合病院

I LOVE Uターン・Iターン・地元就職 特集

千葉エリア

DATA

人口:
6,217,119人(全国6位)
面積:
5,156.60km(全国28位)
県庁所在地:
千葉市
県の花:
菜の花
特産物:
落花生、びわ、しょうゆ、アサリなど
マスコット:
チーバくん
名勝・名跡:
加曾利貝塚(世界一の大きさ)
郷土料理:
なめろう、太巻き祭り寿司、ごま漬け

千葉県は、関東地方の南東部に位置し、東京都・埼玉県・茨城県に隣接しています。房総三国(上総国・安房国・下総国)とされ、太平洋と東京湾に囲まれた半島です。海に囲まれているので、夏には海水浴客が多く、サーフィンを楽しむ人たちも大勢います。交通面では、国際空港である「成田空港」があり、多くの人が利用しています。東京湾アクアラインの「海ほたる」、「成田山新勝寺」、「幕張メッセ」など人気の観光スポットも。プロ野球やJリーグのチームがホームとしていてスポーツも盛んです。

東京歯科大学市川総合病院

Q.
新人教育制度やキャリアアップについて教えてください。
A.
当院では、「1年生はみんなで育てていく」という教育方針のもと、一人ひとりの習得スピードに合わせて成長をサポートしています。入職1年目はメンター(相談役)とクリニカルコーチ(指導役)が付き、さらに全体を見る新人教育担当者がいるという三重のサポート体制をとっているので、安心して業務に取り組めます。
看護体制についてはPNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入しており、ペアになった先輩の動きを現場で見ながら学べます。業務報告を通して先輩とのコミュニケーションが増えることで、疑問や不安を話しやすくなるという利点もあります。
働きながら学べる環境が整っているのも、当院の特徴です。段階的に成長できる教育プログラムに沿って、業務時間内に研修を受けながら着実にキャリアアップできます。
また当院では、約30人の男性看護師が活躍しており、その中には認定看護師や師長もいるので、男性でもキャリアを描きやすい環境です。今後は、男性の視点から見た業務上の問題点や不安を話し合える場を設けるなど、男性看護師が働きやすい職場環境の整備に、より力を入れたいと考えています。
新人教育制度やキャリアアップについて教えてください。
職場の雰囲気、人間関係について教えてください。
Q.
職場の雰囲気、人間関係について教えてください。
A.
先輩に意見を言いやすく、他職種とも関係を築きやすい雰囲気の職場です。
春にディズニーオフィシャルホテルで行うパーティーと、冬に行うクリスマス会という、医師も含めた全スタッフが参加する年2回のイベントなどによってコミュニケーションが取りやすくなっていると思います。職場とは違う場所で、制服ではなく私服で参加するので互いの素の部分が見えやすく、打ち解けて話せるという声を聞きます。
これらのイベントで、ふだんは話す機会のない他職種の人とも顔見知りになることができ、タテ(先輩など)とヨコ(同期)の関係を広げていくことができます。病棟で他職種の人に声をかけやすくなるので、日々のコミュニケーションが円滑になっています。定期的に行なっている他職種とのカンファレンスで気軽に質問でき、互いの状況を理解し合える関係が築かれることによって、他職種とうまく連携しながら業務を進めることができます。
この病院をもっと知りたい
  • 資料を請求する
  • 病院の詳細を見る