特集 399床以下の病院の魅力に迫る!

患者さんに最善の看護を実践する「西横ナース」になりませんか。

西横浜国際総合病院

188

魅力その1

一人ひとりの個性を大切に「共育」でともに成長を目指します!

西横浜国際総合病院は、188床の地域密着型の病院です。健康レベルに合わせたシームレスな医療を目指しています。当院のキャリアラダーは5段階。そのうち新人看護師対象のラダーIに、2年間かけています。そんなに長いの?と驚かれる方もいることでしょう。私たちは、一人前になるための基礎に時間をかけます。皆さんは大学や専門学校で看護の知識は学ばれていると思いますが、リスクを伴う実践的な技術はほとんどできていないのではないでしょうか。知識があるけどとっさの判断が苦手な人、緊張してなかなか上手くできない人・・・。患者さんに個性があるように看護師にも個性があります。一人ひとりの輝くところを大切に伸ばせるところはもっと伸ばす。基本の「基」を大切に先輩とともに成長する「共育」を目指しています。
(副看護部長 村田 日出子)

「患者さんも私たちも納得の看護」を私たちとともに

当院には、入職後のギャップを防ぐための支援を整えています。まずは、入職後約1ケ月のローテーション研修。全部署を回り、病院内の医療の流れや多職種連携の場面に参加、看護の特徴も学びます。各部署には、教育担当の師長が付き、技術指導と看護師としての基本的なことを指導します。すべての部署を体験することで、病院全体の流れが分かるとともに、スタッフとの交流を図り、自分の適性についても見つめる機会になります。基本的に本人の希望部署への配属としているので、モチベーション高く仕事に向かうことが出来ます。「患者さんも私たちも納得の看護」をモットーに私たちと一緒に働きませんか。
部署に配属後は、プリセプター看護師、アソシエイト看護師による手厚い支援体制があります。プリセプター看護師は、年齢も近く新人の気持ちがよくわかるので、何でも相談できます。看護技術は、経験豊富なアソシエイト看護師が、自信がつくまでしっかりと指導します。「針の刺入角度はこうするといいよ」と一人ひとりの個性に目が配れるのは、少人数の病院であるがゆえの魅力。さらに、課題や悩みを家に持ち帰らないよう意見交換の場も設けています。院内・院外研修も充実し、多職種で学べる内容も積極的に取り入れ、皆が主役のチーム医療を目指しています。「新人看護師は当院の看護を担う宝」目標をもって頑張る人を大切に育てていきます。
  • この病院をもっと!説明会に行く
  • この病院をもっと!病院の詳細

特集TOP PAGE TOP