先輩の声

矢島由樹

質の高い教育制度で、
自分らしく成長することができます

矢島由樹/ICU所属(2013年入職)

入職後に実感したのは、教育の質の高さです。月1回は研修に参加し、先輩の指導を受けています。業務に携わりながら課題をこなすのは大変ですが、現場で使える大切な資料になっています。先輩看護師だけでなく、他職種の方々もわからないことがあればすぐに教えてくれて、職種間の連携の大切さを再認識しました。あたたかい先輩たちに囲まれ、自分らしく成長できています。

工藤恵子

子育てに理解ある環境で
楽しく仕事を続けています

工藤恵子(写真左)/内科病棟(2012年入職)

内科病棟に勤務し、三交替で夜勤も行っています。子どもの学校の役員と業務が重なり体力的につらい時もありますが、師長が勤務調整など配慮をしてくださったり、お子さんをもつ同僚と話をしたりすることで、励まし合い、楽しく仕事を続けています。子育てに理解のある環境に感謝しています。子育ての経験を看護にも役立てて、看護師としても母としても成長したいです。

赤沼明

自分のやりたいことや目標を
しっかり支援してくれる病院です

赤沼明(写真左)/ICU所属(2012年入職)

入職後2年半、整形外科病棟で勤務していましたが、患者さんの急変や悪化に直面し、急性期の看護を学びたい気持ちが強くなりました。師長がその思いをくみとってくださり、今年からICUへ異動になりました。まだわからないことばかりですが、定期的に勉強会があり、卒後教育も確立されているので安心です。自分のやりたいことや目標に対して、しっかり支援してくれる病院です。

  • 矢島由樹

    質の高い教育制度で、
    自分らしく成長することができます

    矢島由樹/ICU所属(2013年入職)

    入職後に実感したのは、教育の質の高さです。月1回は研修に参加し、先輩の指導を受けています。業務に携わりながら課題をこなすのは大変ですが、現場で使える大切な資料になっています。先輩看護師だけでなく、他職種の方々もわからないことがあればすぐに教えてくれて、職種間の連携の大切さを再認識しました。あたたかい先輩たちに囲まれ、自分らしく成長できています。

  • 工藤恵子

    子育てに理解ある環境で
    楽しく仕事を続けています

    工藤恵子(写真左)/内科病棟(2012年入職)

    内科病棟に勤務し、三交替で夜勤も行っています。子どもの学校の役員と業務が重なり体力的につらい時もありますが、師長が勤務調整など配慮をしてくださったり、お子さんをもつ同僚と話をしたりすることで、励まし合い、楽しく仕事を続けています。子育てに理解のある環境に感謝しています。子育ての経験を看護にも役立てて、看護師としても母としても成長したいです。

  • 赤沼明

    自分のやりたいことや目標を
    しっかり支援してくれる病院です

    赤沼明(写真左)/ICU所属(2012年入職)

    入職後2年半、整形外科病棟で勤務していましたが、患者さんの急変や悪化に直面し、急性期の看護を学びたい気持ちが強くなりました。師長がその思いをくみとってくださり、今年からICUへ異動になりました。まだわからないことばかりですが、定期的に勉強会があり、卒後教育も確立されているので安心です。自分のやりたいことや目標に対して、しっかり支援してくれる病院です。

【このページをご覧になった、看護師・学生の皆さんへ!】

●「実際に病棟に来てみてください!楽しく、自分らしさが出せる病院です!」(矢島)
●「ママさんナースも多くいるので、お互いに支え合い、励まし合い、一緒にがんばりましょう!」(工藤)
●「働きやすい病院だと思います。ぜひ、関越病院へ来てください。」(赤沼)
●「新しい職場は、不安や緊張もあると思いますが、温かく働きやすい職場です。安心して来てください!
まずは病院見学やインターンシップへ!お気軽にどうぞ♪」(3年目_先輩ナース 池田)