武田病院グループ

所在地: 京都府
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 1453名 病床数: 1584床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

\2025年卒採用試験は1月スタート!病院見学・インターンシップ毎日実施!オンライン説明会毎月実施!/

武田病院グループは、京都府下で救急医療・地域医療支援病院を核として約70の事業所を運営し、地域における保健・医療・福祉のトータルヘルスケアサービスを途切れることなく経常的に提供する基本方針の基で看護を展開しています。

最新イベント情報(2024/02/08更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

武田病院グループの先輩看護師情報

T.S(康生会武田病院)さんの画像

患者さんの個別性に沿った看護を目指しています。

T.S(康生会武田病院)さん

出身校
京都看護大学
役職・資格
看護師
卒業年
2021年
診療科目
消化器科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

現在の業務内容は、消化器内科・外科の内視鏡検査や手術前から退院までを看ています。患者さんの検温や処置、点滴や薬の管理、手術や内視鏡検査の前後のケア、日常生活の援助等です。 検査を行なって癌が見つかり、内視鏡では間に合わず外科に転科するという患者さんは多く、内科・外科で分けて考えるのではなく、流れで見ることが看護ケアにおいて重要であると先輩から教えていただきました。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

入職を決めた理由は、急性期病院であること、京都駅の近くであり自分の家からのアクセスの良さ、有給取得率の高さ、グループ内で異動が可能であるグループ病院であることです。志望動機は、急性期病院であり、緊急搬送の受け入れを積極的に行っており、症例が多いこと、また幅広い診療科があるため、多くの経験や知識を身に着けることができ、その経験と知識で患者さんにより良い看護を提供していきたいと考えたからです。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

一年目の頃は全てが初めての体験で、全てが新鮮でドキドキしながら研修したことを覚えています。研修では実際に模擬体験を行ったり、認定看護師の方に実際に研修の講師をしていただけるなどより深く学ぶこと会出来ました。また、同期が集まる場であり、それぞれ違う部署での体験を共有し情報共有ができる大切な場であったと感じます。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

急性期病院であり、日々忙しいですが、様々な疾患や患者さんに対応する事ができ、経験を積むことができるのではないかと思います。若い看護師が多く、年が近いので困った際に相談しやすい事や、有給や休みの希望が通りやすいためプライベートと仕事の両立がしやすいです。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

毎日、勉強や実習等に追われながらの就職活動はとても大変だと思います。 看護師という同じ職種になる皆さんをとても応援しています。頑張ってください!

有給休暇やシフトなど、お休みについて融通がきくか、長期休暇は取りやすいかを教えてください。

有給休暇やシフトは1カ月に5日休み希望が入れられ、希望をほとんど聞いてもらえます。 長期休暇もあり、夏休み休暇や希望休を組み合わせると最大8日間、もしくは4日間の連休を2回取得することができます。

配属先の希望は通りやすいですか?部署異動はありますか?

配属先の希望も入職の際に聞いてもらえ、希望が通ることが多いと感じています。部署の状況や希望人数によって通らないこともありますが、第2希望までには入れている印象が強いです。 色んな部署で経験を積みたい場合や、部署移動したい理由があれば、希望すれば部署移動も可能です。


この病院を見た人におすすめ!京都府の病院