北海道内科リウマチ科病院

所在地: 北海道
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 103名 病床数: 180床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

患者さまやご家族、さらに地域の皆様が安心かつ満足できる医療、看護、介護、リハビリテーションを提供し、地域に根付いた 「頼れる病院」 を目指します。

最新イベント情報(2024/01/23更新)

直近開催の見学会・説明会 2024/3/27 病院見学会
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

北海道内科リウマチ科病院 の先輩看護師情報

I.Rさんの画像

これから就職活動を行う皆さんに見て欲しいです。

I.Rさん

出身校
北海道文教大学
役職・資格
看護師
卒業年
2021年
診療科目
内科/呼吸器科/その他

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

当院はプライマリーナーシングです。日々の業務は担当の部屋を受け持ちます。自分の学びたい疾患や処置などを上司に相談すると、その部屋を担当させていただくことができます。バイタルサイン測定や、サクション、経管栄養や与薬、ポートの点滴交換、IVH挿入など様々な看護技術が学べます。 経過が長く、病気と共に生活している患者様が多く入院しています、その患者様にとって、どんなケアが必要か毎日考えて、必要時には多職種カンファレンスを行いスタッフ全員で患者さまに関わっていきます。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

以前勤めていた病院が急性期の小児科と成人の混合病棟でした。ゆっくり丁寧に患者様と関わることのできる内科系の病院に努めたいと考え今の病院に就職を決めました。 また、当院はプリセプターシップ制度もあり、不安なく指導を受けながら、幅広い疾患や看護について学べると思い、志望しました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

私の所属している病棟ではプリセプティに対して二人のプリセプターが指導してくださるので、自分の考えや思いを伝えやすいです。また、日々の業務の中でも様々な考え方やケアの方法について触れることができることがとてもいいと思います。入職時はプリセプターと二人で部屋を担当し、患者様の疾患やケアについて学べる点が良かったです。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

看護師、ケアワーカー、薬剤師、リハビリセラピスト、栄養士が多職種で協働し日々の業務を行っています。年齢は20代から60代と年齢層は幅広いです。 疑問点や不安に思ったことは聞きやすいです。経験豊富なスタッフが多く、様々な視点で看護を学ぶことができます。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

社会人として働くことの不安や看護師として働けるのか…と様々な不安があると思いますが、少しずつ慣れて必ず大丈夫と思える日が来ると思います。もし、当院に来て下さる方がいれば一緒に頑張りましょう。 就職活動では、まず何をしたらいいのか、内定をもらえるかなど不安はあると思いますが、必ず縁のある病院から内定をもらえると思います。応援しています。

入職1年目の頃に苦労したことなど、新卒のころ大変だったことについて教えてください。

学校で勉強した内容を、臨床の場の患者様の「今の状態とつなげて」病態を理解する事が難しかったです。 優先順位を考えてタイムスケジュールを組むこと、自分の思いをスタッフに伝えることが苦手でした。

今後の目標や、目指している看護師像があれば教えてください。

患者さんの思いや希望に寄り添える温かい看護師になりたいなと考えています。

有給休暇やシフトなど、お休みについて融通がきくか、長期休暇は取りやすいかを教えてください。

希望の休みは月に2カ所ほどですが、長期休暇については、前もって上司に相談し希望通り休暇を頂いています。

夜勤はいつから始まりますか?また、夜勤の業務内容や感想印象などを教えてください。

夜勤は、入職してから約1年で入りました。指導が付くのは2回で不安でしたが、自分の不安を少なくなるように、再度患者の理解の整理やオリジナルの対策メモを作成してから入りました。 夜勤の業務内容は、バイタルサイン測定や配薬・点滴・経管栄養・サクションなどをします。3回目からは、看護師3人とケアワーカー2名体制の夜勤です。都度相談して、落ち着いて対応していくことが重要だと思います。


この病院を見た人におすすめ!北海道の病院