札幌山の上病院

所在地: 北海道
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 191名 病床数: 288床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

神経内科、リウマチ膠原病内科を中心に、慢性期の高齢者看護を学べます。
病気を抱えている患者様とご家族に対して、やさしさと思いやりの心で「その人らしさ」を支える看護を目指します。

最新イベント情報(2024/02/14更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/4 インターンシップ
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

「札幌山の上病院」は、1987年に開院しました。病床数288床を有し、内科の難治性の慢性疾患の治療を専門とする病院です。医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、栄養士、薬剤師、MSW、訪問看護ステーションが一体となり、完治が望めないまでも、その人がその人らしく幸せだと感じられる人生を送っていただけるよう、外来、入院、訪問看護を通じて取り組んでいます。
 長い年月を病気で闘わなければならない患者様に対して、 優しさと思いやりのある看護を心がけ、さらに、各職員が協力して、患者様に障害はあってもよりその人らしい生活(人生)を送っていただけるよう、神経内科を中心とした専門医、リハビリ・看護スタッフと共にチームとしてサポートしております。
 
 ❒札幌山の上病院でのやりがい
 札幌山の上病院では、基本的な看護スキルはもちろん幅広い看護を身に付ける事ができます!
 ≪老年看護≫
 これからの超高齢社会において、さらに必要性が高まる老年看護の知識、スキルを高める事ができます。 
患者様の生活歴、背景を知り、「その人らしさ」をとらえた看護実践を目指します。
 ≪患者様の生活に寄り添った看護≫
 病気だけでなく患者様の生活を支える看護まで携われる事ができるので、長期的に患者様に向き合う事もできます。

≪退院を見据えた看護≫
 患者様の退院支援、退院調整から、退院した後の地域(在宅等)での生活まで見据え、多角的にアセスメントする力を身に付け
ます。
 ≪家族看護≫
 患者様だけでなく、家族の方を支えることも重要な役割です。患者様だけでなくご家族の方からも「ありがとう」と、 
がとう」と、おっしゃっていただける事はとても嬉しく仕事のモチベーションに繋がります。
 
 患者様に良い看護を提供するには、働きやすい環境を整える事も重要だと考えています。
 ≪残業も少なく、有給休暇もしっかり取得していただけます≫
 ・有給休暇取得日数:平均10日/1年(2022年実績)
 ・所定外労働時間(月平均):0~2時間未満(2022年度実績)
 ≪充実した教育体制≫
 ・新人一人ひとりに合わせた親切丁寧な指導をしています。
 ・看護部では多くの実習生を受け入れ、学生さんへ指導や教育をしているため、「教える風土」が醸成され、
教える事、新人教育を熱心に行う雰囲気が当たり前になっており、ご縁があってご入職いただいた新人
看護師さんはあたたかくしっかり教育します!
 ≪多職種との連携もスムーズで風通しが良い病院です≫
 ・多くのリハビリセラピストさんが活躍しており、移乗移動動作研修など、リハビリセラピストさんから
直接コツを教えてもらえます。病棟カンファレンスにリハビリセラピストさんも参加し、患者様に関す
る情報・意見交換が活発に行われ、日常的に気軽にリハビリセラピストに話す機会があり、リハビリテーション看護も学べます。
・医師・リハビリスタッフ・看護師・MSW などが集まり、患者様1人1人について話し合うカンファレンスも
 定期的に開催しています。
≪院内保育所(24時間対応・食事付)も完備≫
 ・長く働き続けられる環境を整え、配慮しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長からのメッセージ

当院は1987年に開院しました。
内科の難治性の慢性疾患の治療を専門とする病院です。長い年月を病気と闘わなければならない患者様やご家族に対して、やさしさと思いやりのある看護を目指しております。
 医療チームで連携の中で、看護の専門性を発揮でき、専門職として信頼される看護師の育成を目指しております。
当院は名称からも想像できる通り、豊かな自然に囲まれた山の中腹に位置し、札幌の街並みを一望できる素晴らしい環境にあり、療養される患者様の心を癒し和ませております。
また、病院の環境(ソフト・ハード)にも工夫を凝らし、QOLの向上に努めています。

先輩看護師からのメッセージ

先輩ナース2人へインタビュー
北海道文教大学卒 4年目看護師の2人

先輩からのメッセージ

写真左側 4年目看護師(一般病棟勤務)
<山の上病院を選んだ理由>
 実習に来た時に、優しく、親切に指導してもらえたことが、印象的で働いている看護師も仲が良く、ここで働きたいと思ったので、入職を決めました。
<働いてみてやりがいはどんなことですか?>
 医療処置が必要なため、退院が難しいと思われた患者さんが多職種で連携し、自宅退院が可能となったり、患者さん自身が目標を持って退院していく姿を見た時に、やりがいを感じます。

写真右側 4年目看護師(障害者病棟勤務)
<山の上病院を選んだ理由>
 山の上病院は、神経難病をはじめ、様々な疾患の患者さんが入院されており、入院期間が長かったり、入退院を繰り返す患者さんが多いので、一人の患者さんと長く向き合っていきたい私の『理想の看護』が出来ると思い、入職しました。
<働いてみてやりがいはどんなことですか?>
 高齢で認知症の患者さんが多く、関わり方が難しい時がありますが、「ありがとう」と言われたり、笑顔を向けてもらえると、一生懸命やっていて良かったと感じます。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 1987年(昭和62年)8月1日
院長名 竹井 秀敏
看護部長 井田 昌子
病床数 288床
一般病棟 68床
障害者病棟 220床
職員数 414人(うち、看護職員数191人)
患者数 外来:70人/日 入院:280人/日
診療科目 心療内科、脳神経内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、放射線科、リウマチ科、循環器内科、消化器内科、一般内科
センター・施設
看護体制 看護入院基本料 10:1
看護方式 チームナーシング
プライマリーナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、皮膚・排泄ケア
病院所在地 〒063-0006 北海道札幌市西区山の手6条9丁目1-1
アクセス ・地下鉄東西線西28丁目駅より3.1km、車で6分、バスで11分
・地下鉄東西線琴似駅より2.2km、車で6分、バスで8分
・JR琴似駅より2.8km、車で8分、バスで18分
・地下鉄東西線宮の沢駅より3.4km、車で7分、バスで21分
URL 「札幌山の上病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 北海道文教大学
日本医療大学
天使大学
札幌保健医療大学
札幌青葉学園北海道看護専門学校
北海道医薬専門学校
旭川大学
市立函館病院高等看護学院
岩見沢市医師会附属看護高等専修学校
伊達赤十字看護専門学校
北海道立網走高等看護学院
北海道医療センター附属札幌看護学校
北海道医療大学
札幌市立大学
琴似看護専門学校
勤医協札幌看護専門学校
専門学校日本福祉看護・診療放射線学院
旭川医科大学医学部(看護学科)
小樽市立高等看護学院
小樽市医師会看護高等専修学校
北海道美唄聖華高等学校
深川医師会附属准看護学院
岩見沢市立高等看護学院
帯広高等看護学院
北海道稚内高等学校
併設施設 ・札幌山の上リハ訪問看護ステーション
・札幌山の上指定居宅介護支援事業所
・札幌山の上病院指定居宅介護支援事業所
採用実績 2020年:看護師11名 うち男性1名
2021年:看護師12名 うち男性0名
2022年:看護師14名 うち男性5名
2023年:看護師10名 うち男性3名

教育体制・研修制度

新人研修

看護部研修の教育目的

論理的な思考と正確な看護技術を基盤に、患者・家族等のニーズに応じた看護を実践できる看護師を育てる。

当院はプリセプターシップを取り入れ、教育委員会とプリセプター委員会による年間教育研修を計画・実施し、
新人一人ひとりに合わせた親切丁寧な指導をしています。
新卒者には年間教育計画で3カ月、6カ月、1年目研修に加え、主任・プリセプターによる看護技術研修を実施しています。
クリニカルラダーレベルに基づいた個別指導や経年別研修、身体拘束体験研修等、研修に力を入れいています。
また、院外研修・学会への参加など充実しています。看護の教育研修は全て勤務時間内に行い、
ワークライフバランスを大切にしています。院内保育所(24時間対応・食事付)も完備していますので、
長く働き続けられる環境を整え、配慮しています。

院内教育

教育・研修制度

病院の目標を達成するために、各部門で研修を行っています。
看護部では教育委員会により年間教育研修計画に基づき院内・院外の講師により実施しています。
また、新人看護職員臨床研修体制を整えています。

院外研修

教育・研修制度

1.日本看護協会、北海道看護協会、日総研セミナー、その他 研修会などへ参加しています
2.各学会・研修会に演題を提出し、発表しています
3.看護情報誌に記事掲載、各雑誌に論文を発表しています

看護学生教育実習施設

教育・研修制度

1.国立病院機構北海道医療センター附属札幌看護学校「在宅看護論実習」
2.北海道文教大学看護学科「基礎看護学実習」「老年看護学実習」
3.札幌保健医療大学「基礎看護学実習」
4.日本医療大学「基礎看護学実習」
5.琴似看護専門学校「基礎看護学実習」「統合実習」

札幌山の上病院では、複数の学校の実習を受けいれています。
受け入れ学生総数は、年間260名と多くの学生の実習指導を行っています。
看護学生さんへ指導、教育する事も社会への貢献だと考えており、
多くの学校からお声をかけていただき、積極的に実習を受け入れています。
看護部では実習で多くの学生さんへ指導や教育をしている為、教える風土が醸成され、教える事、新人教育を熱心に行う雰囲気が当たり前になっており、ご縁があってご入職いただいた新人看護師さんは情熱を持ってしっかり教育します!

院外講義

教育・研修制度

看護部長を始めとして各スタッフが、種々の教育機関において講義を行っています。

新人研修に力を入れています。

移乗移動動作研修

札幌山の上病院はリハビリにも力を入れていますので、多くのリハビリセラピストさんが活躍しています。
移乗移動動作研修など、リハビリセラピストさんから直接コツを教えてもらえます。
研修をきっかけにリハビリセラピストさんとも仲良くなり、何かあった時にちょっとした相談などもできたり、連携がとりやすくなります。
また、毎週水曜日に医師・リハビリスタッフ・看護師・MSW などが集まり、患者様のリハビリ方針について討議する「グランド・カンファレンス」を開催しています。
多職種との連携もスムーズで風通しが良い病院です。

資料をダウンロードする

新人看護研修プログラム

ダウンロードする


この病院を見た人におすすめ!北海道の病院