北里大学メディカルセンター

所在地: 埼玉県
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 318名 病床数: 372床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

就職説明動画をアップロードしました。
詳しくは看護部ホームページをご覧ください。
https://www.kitasato-u.ac.jp/kmc-hp/section/kango/

最新イベント情報(2023/11/30更新)

新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

北里大学メディカルセンターの先輩看護師情報

Sさんの画像

助産師としてだけでなく看護師としてのケアも多く経験できます

Sさん

出身校
埼玉県立大学
役職・資格
助産師
卒業年
2021年
診療科目
産科・婦人科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

産科では分娩介助や褥婦へのケア、育児指導、切迫早産などの入院が必要な妊婦へのケア、妊婦健診時の保健指導、特に支援が必要な妊婦には妊婦健診の度に面談を実施し市町村と連携して支援を行っています。また、昨年から産後2週間健診、産後サポート外来も実施しています。産科以外では、婦人科の周手術期、眼科や耳鼻科など様々な科の入院患者へケアを行っています。

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

母性看護学実習での実習先だったのですが、働いていた先輩方が母児にかかわる姿に思いやりと頼もしさを感じ、私もこのように働きたいと思い、入職を決めました。

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

多職種の新入職員が集まる研修と看護部のみが対象の新人研修があり、ほぼ毎月のように新人が集まっていたように感じます。多職種で集まった際はそれぞれ業務内容は違う中でもその時々で悩むことは共通しており、共有することで励みになりました。分娩についてはベテランの先輩とともに助産診断を行い、分娩介助も見守りの元実施し、振り返りまでしてくれるため安心して介助をすることができました。

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

外来での診療介助や保健指導も私の所属する病棟のスタッフが担当しているため、妊娠中から分娩、産後まで継続して支援を行うことができます。産科以外にも婦人科の手術や眼科や耳鼻科など様々な科の患者さんが入院してくるため、看護師として学ぶことも多くあります。 病棟は明るく、基本的にはペアで業務を行うため、スタッフ同士のコミュニケーションや情報共有は密に行っていると思います。先輩への相談事もしやすいです。

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

就職活動と並行して、実習や卒業研究、国家試験の勉強などかなり忙しくしていると思います。いろいろな病院を見学し、自分にあった職場に巡り合えるといいと思います。皆さんと一緒に働けるのを楽しみにしているので、興味を持った方はまずは見学に来てくれるとうれしいです。

北里大学メディカルセンターのその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!埼玉県の病院