国立国際医療研究センター病院

所在地: 東京都
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 819名 病床数: 749床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

春のインターンシップ、大変好評です。「満員のようだが、参加できないか」と問い合わせをいただいています。一人でも多くの方に参加いただけるよう枠を追加しました。どうぞお早めに!

最新イベント情報(2024/03/01更新)

直近開催のインターンシップ 2024/3/13 春のインターンシップ
新卒採用情報(2025年4月入職)※各種タブを選択

国立国際医療研究センター病院の先輩看護師情報

Tさんの画像

後遺症を伴う患者さんに対し、多職種で検討しながらADL向上に向けた関わりを実践しています。

Tさん

出身校
東京都立大学
役職・資格
看護師
卒業年
2021年
診療科目
脳神経内科・脳神経外科

現在の業務内容とエピソード(印象的な看護ケア先輩からの指導など)について教えてください。

疾患により後遺症を伴う患者さんが多いので、どのような関わりによってADLが向上するのか、多職種で考えながらケアやリハビリテーションを行っています。また、検査や手術を実施する患者さんが多くいらっしゃるので安全に行えるように看護実践をしています。寝たきりだった患者さんがリハビリテーションを続けて、できることが増えるようになると、とても嬉しくなります

貴院に入職を決めた理由と、志望動機を教えてください。

1つ目は高度急性期病院ということです。急性期から回復期まで幅広い病態や年代、様々な背景を持つ患者さんが入院され、地域社会に戻れるように援助できるところで働きたいと考えました。 2つ目は当院の実習に行った友人にすすめられたことと、実際にインターンシップに行った際に、病棟や働く看護師の雰囲気がとても良かったので、志望しました

新人研修教育プログラムについて印象に残っていることや感想を教えてください。

入職当初は不安だらけでしたが、3-4週間かけて集合研修を受けることができたのでよかったです。病棟配属後もメンターの先輩が1人1人に丁寧に関わってくれたので、何でも相談できる環境が整っており安心して仕事をすることができました

特長や病棟の雰囲気など、貴院の魅力を教えてください。

脳神経外科、神経内科病棟で、脳梗塞や脳出血、頭部外傷や脊髄損傷、てんかんなどの患者さんが入院しています。​麻痺や高次機能障害という、日常生活に支障をきたす後遺症が残る患者さんが多いため、清潔ケアや食事介助、歩行訓練など日常生活を援助するケアを大切にしています。​自分で体を動かすことのできない患者さんも多いので、PNS看護体制を有効に活用しています

これから就職活動を行う、看護学生のみなさんへメッセージをお願いします。

就職活動や実習で大変だと思いますが、インターンシップや説明会などでより病院の雰囲気がわかると思います。ぜひ参加してください。当院で一緒に働けることを楽しみにしています。

国立国際医療研究センター病院のその他の先輩看護師情報


この病院を見た人におすすめ!東京都の病院