長崎大学病院

所在地: 長崎県
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師
看護師数: 972名 病床数: 874床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

私たちはどんなときも、安心と信頼を得られる看護を提供します。

新卒採用情報(2024年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

【基本理念】
長崎大学病院は,最高水準の医療を広く提供するとともに,人間性ゆたかな優れた医療人を育成し,健全なる運営と経営のもと,新しい医療の創造と発展に貢献する。

患者さんに寄り添い、安全で質の高い看護を提供します。
多職種と連携し、チームの一員として責任を果たします。
人間性豊かな看護専門職を目指し、自己研鑽に努めます。

看護部長からのメッセージ

看護部長/副病院長
小渕 美樹子

看護部長あいさつ

▽社会人としての第一歩は私たちと一緒に!
当院は、長崎大学病院の始まりである長崎養生所開設後、現在(2020年)で159年という歴史のある長崎県内唯一の大学病院です。また、長崎県の医療の発展、向上に寄与するという使命があり、急性期治療や高度先進医療を行う特定機能病院です。

▽看護師一人ひとりの、キャリアアップ支援
看護師一人ひとりの自ら学ぶ力を尊重し、専門職としての能力を向上させキャリアアップできるよう、看護キャリア開発室(特定行為研修班、継続教育班)やシミュレーション室(医療開発センター)を設置し積極的に支援しています。また、2020年度には、特定行為研修指定機関にもなります。看護職員にキャリアパスを提示するとともに、医療教育センターや自大学保健学科との連携を強化することにより、充実した教育体制や看護研究支援体制を整備しています。多くの熟練したジェネラリストや専門看護師、認定看護師などのスペシャリストがおり、質の高い専門的な知識や技術を学ぶことができます。さらに、平成24年度から導入した「パートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)」が定着し、お互いの看護ケアを身近で学習(モデリングによる学習)し、相互研鑽できる教育効果が具現化できています。

先輩看護師からのメッセージ

長﨑大学病院
先輩ナース

先輩看護師からのメッセージ

当院は様々なハイリスク分娩を取り扱っています。2019年10月からMFICU(母体・胎児集中治療室)が開設され、総合周産期母子医療センターとしてこれまで以上に幅広い知識と高い技術が求められています。
入職当初は不安も多くありましたが、実地指導者を始め、温かい先輩方の指導のおかげで楽しく働くことが出来ています。
日々、母と子の2人の大切な命を預かっているという責任の重大さと助産師として寄り添えることの喜びを感じています。また、病棟勉強会も定期的に開催されており、学ぶチャンスが多くあります。2年目となった今でも知識・経験不足を感じることも多くありますが、学ぶ意識の高い先輩・同期・後輩によい刺激を受けて充実した毎日を過ごしています。皆さんも一緒にスキルアップしてみませんか?

病院概要

病院形態 大学病院(国立・公立・私立)
開設日 1861年9月20日
院長名 中尾 一彦
看護部長 小渕 美樹子
病床数 874床
827床(一般病床)、39床(精神病床)、6床(結核病床)、2床(感染症病床)
職員数 2406人(うち、看護職員数972人)
患者数 -
診療科目 脳神経内科、腎臓内科、血液内科、小児科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、精神科、神経科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、眼科、産科、婦人科、矯正歯科、小児歯科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、救急科(ICU含む)、皮膚科・アレルギー科、感染症内科、大腸・肛門外科、肝胆膵外科・肝移植外科、胃・食道外科、内分泌・代謝内科、乳腺・内分泌外科、リウマチ・膠原病内科、臨床腫瘍科、総合診療科、口腔外科
センター・施設
救急指定 三次救急
看護体制 7:1(一般病棟、結核病棟)、13:1(精神病棟) 
看護方式 パートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、がん放射線療法看護、緩和ケア、救急看護、集中ケア、手術看護、小児救急看護、新生児集中ケア、摂食・嚥下障害看護、透析看護、糖尿病看護、乳がん看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、不妊症看護、慢性心不全看護
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、精神看護、老人看護、慢性疾患看護、感染症看護、在宅看護
病院所在地 〒852-8501 長崎県長崎市坂本1-7-1
アクセス 大波止ターミナルからタクシーで約12分
無料シャトル便(すこやかさん)、院内乗り入れバス(元気くん)あり
URL 「長崎大学病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育体制・研修制度

新人研修

新人看護職員研修体制

新人看護職員がリアリティーショックやカルチャーショックを乗り越え、職場に適応できるよう、看護実践活動を教育・育成します。
新人看護職員1名に対し、実地指導者1名を配置しています。看護スタッフ、教育担当者、副看護師長、看護師長とともに部署全体で新人看護職員を見守り、指導・育成するサポート体制を整えています。

看護キャリア支援室の活動

教育・研修制度

看護部では、人間性豊かな優れた医療人を育成する観点から、屋根瓦式での生涯教育を企画・運営・評価する看護キャリア支援室を設置しています。
看護キャリア支援室は、各部署・他職種と連携を取りながら、他職種連携教育にも力を入れています。

職場の雰囲気

私の一日

当院看護師の一日
当院看護師の一日の、ほんの一部をご紹介します。
申し送り
長崎大学病院では、2交代制での勤務を行っており、日勤⇒夜勤、夜勤⇒日勤のそれぞれの交替時に申し送りを行います。重症患者の状況やその他必要な情報を共有することで質の高い看護を提供しています。電子カルテの記録の充実により、申し送りを行わない部署もあります。

点滴の準備
点滴は様々な種類があり、準備する量も多いです。間違えないように電子カルテや注射の処方箋を見ながら、5Rightに沿って看護師2人でダブルチェックを行います。また、薬剤の取り違えを防止するためのシステムも導入し、安全な投薬に努めています。

休 憩
病棟内にある看護師休憩室でランチタイムです!先輩方は気さくに話しかけてくださる方が多く、休憩室はいつも和気あいあいとしています。院内の地下1階に食堂と売店(手作りパンも売っていますよ!)があり、1階にはコンビニエンスストア、そして病棟・診療棟14階には眺めが良いレストランもあります。色んなランチタイムが楽しめますよー!

日常風景

PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)
カンファレンス

専門看護師紹介

感染症看護専門看護師

感染症看護専門看護師は、院内に限らず地域における個人や集団の感染予防と感染発生時の適切な対策の推進に従事する役割を担っています。また、いずれの場合も医療スタッフと協働し、患者さんに対して質の高い看護ケアを提供するため、日々組織横断的に活動しています。院内では感染制御教育センターに所属しています。医師や検査技師、薬剤師、事務職員とチームを組み、院内および地域における感染症や耐性菌検出状況の把握、感染予防、感染伝播の阻止、実施した対策の有効性の検討、感染に関する教育等について、他職種の幅広い視点で効果的な感染対策の推進を図っています。

認定看護師紹介

皮膚・排泄ケア認定看護師

皮膚・排泄(WOC)ケア看護師は、褥瘡・創傷(W)・ストーマ(O)・失禁(C)のケアを行います。皮膚トラブルを起こさないために予防的スキンケアが重要となります。この分野では排泄に関わることが多く、皮膚トラブルや臭いなどの問題でお困りになっている方が多いと思います。ケアに困ったら一人で悩まずにいつでも連絡してください。


この病院を見た人におすすめ!長崎県の病院