小川赤十字病院

所在地: 埼玉県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 255名 病床数: 302床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「人を大切にする看護を実践いたします。」

新卒採用情報(2024年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

小川町は、埼玉県の西部に位置し、観光地である秩父や長瀞まで車で1時間程度で行ける古都ともいわれる静かな街です。当院は、その小川町の中にあり、緑に囲まれた自然豊かな環境にあります。

周辺の地域でも少子高齢化が進んでおり、当院では、「人口高齢化に対応するために、老年期疾患に対して総合的に取り組みます」を基本方針のひとつに掲げ、チーム医療を実践しております。地域の中核病院として切れ目のない医療・看護を提供するために医療連携・看護連携を推進しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
山崎 みつ江

人を大切にする看護を実践いたします

看護部では「人を大切にする看護を実践いたします」の看護部理念のもと、一人ひとりの看護師が日々の看護に取り組んでいます。常に働きやすい職場を目指して業務改善にも努めています。地域で活躍できる自律した人材を育成するために、看護師の教育に力を入れ、当院をご利用くださった一人でも多くの方から「小川赤十字病院でよかった」と評価が頂けるよう取り組んでおります。

先輩看護師からのメッセージ

先輩看護師
太田 亜紗美

メッセージ

一年目は覚えることも多く、また様々な勤務形態を経験し、看護学生時代とは違った大変さがあると思います。しかし、徐々にできる看護の幅も広がり、少しずつ看護の喜びや楽しみ、充実感を見いだせているのではないかと思います。
私は5年目で病棟を異動になり、経験したことのない看護や処置、物品の配置、医師とのコミュニケーションなどに不安や戸惑いを感じました。その時、新人の頃に経験していたプレッシャーや不安・孤独感を思い出し、まるで新人に戻ったようでした。私にも、先輩看護師がプリセプターのような役割でいてくれたおかげで、業務のことや処置など気軽に聞けることができました。異動から1年後に新人教育担当に就くことになり、この経験を生かしながら指導をしていければいいと思いました。
新人看護師が感じる不安には、タイムプレッシャーや責任の重さなど色々な悩みがあると思います。失敗をして落ち込むこともあり、患者さんに感謝の言葉をもらい嬉しい気持ちになり、時には涙することもあると思います。しかし、失敗したからと落ち込むだけではなく、トライ・アンド・エラーを繰り返し、振り返っていく事で成長をしていくことも大切なので、そのことを忘れないでください。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 昭和14年5月27日
院長名 竹ノ谷 正徳
看護部長 山崎 みつ江
病床数 302床
一般252床、精神50床(休床中))
職員数 489人(うち、看護職員数255人)
患者数 -
診療科目 内科・呼吸器科・循環器科、精神科・神経科、外科・消化器科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科(ペインクリニック)、リハビリテーション科
センター・施設 訪問看護ステーション
看護体制 7:1
看護方式 -
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、感染管理、緩和ケア、糖尿病看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア
病院所在地 〒355-0397 埼玉県比企郡小川町小川1525
アクセス JR八高線・東武東上線「小川町」下車。
(徒歩で来院される場合は、約15分、バスで来院される場合は、約5分)
国際十王交通バス・熊谷駅行き「日赤入口」下車。
ときがわ町路線バス・せせらぎバスセンター行き「日赤病院前」下車。
URL 「小川赤十字病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見た人におすすめ!埼玉県の病院