医療法人 福岡桜十字 桜十字福岡病院

所在地: 福岡県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 195人 病床数: 199床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

福岡の地域医療と介護・予防医療までトータル的に提供する病院

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

“病院らしくない病院をつくりたい” その想いでつくられた桜十字福岡病院を軸に、福岡県内で「医療・予防医療・福祉」事業に対する新しい経営モデルの構築に挑戦しています!

桜十字福岡病院が入る桜十字メディカルスクエアは、”病院らしくない病院”の象徴となっています。
病院という場所は、「こわい」・「できれば行きたくない」というネガティブな印象を持たれている方が多いと思いますが、そんな病院のネガティブな印象をポジティブに変えていきたいという想いを建物のつくりから表現しています。
外観がホテルのようなつくりであり、エントランスから入ってもオシャレなカフェがあるなど、外から見ても中に入っても病院らしさを感じさせないつくりにすることで、病院という場所が”人と人とが気軽に集える場所”になるようにという想いが込められています。

桜十字福岡病院の各病棟は多職種がフロア専属制で配置されており、医師・看護師・リハビリ・介護職・社会福祉士によるチーム医療が実現できる環境が整っています。

また、桜十字福岡病院では、”ハッピースパイラル”という言葉を大切にしています。
「患者さま・地域の方々・職員」がよい循環をつくり出し、そこに関わるすべての人達が螺旋を描くように上昇拡大していく様子を表現しており、ハッピースパイラルの実現こそが地域に愛される病院づくりに欠かせないものだと考えています。

~桜十字福岡病院 看護部の特徴~
桜十字福岡病院は4階から7階までが病棟になっており、在宅や介護施設への復帰支援に受けた医療や支援を行う4階の地域包括ケア病棟、長期入院の方に寄り添う5階の障がい者施設等一般病棟と、在宅復帰を支援する6・7階の回復期リハビリテーション病棟に分かれています。
スタッフはフロア専属制になるため、看護師間での連携はもちろん、リハビリスタッフや介護スタッフとの連携もとてもとりやすくなっています。また、看護方式は病棟によって異なり、チームナーシング、パートナーシップナーシング制度をとっています。スタッフ数は、地域包括ケア病棟・障がい者施設等一般病棟で50名、回復期リハビリテーション病棟で43名となっており、1フロアに20名前後の配置となっています。
入職後約1カ月間は社会人としての基礎研修として、社会人・医療人としての心構えを他職種の同期とともに学びます。その後看護研修として、基礎看護技術研修を院内、院外ともに受講し看護の基礎を学び、先輩看護師の指導のもと実施を行います。研修の中でケーススタディの実施、ポートフェリオの作成、他職種集合研修(全職種と新卒がマンツーマンで行う研修)など独自の取り組みも行っております。
近年の桜十字福岡病院の取り組みとして、食思向上(食べる意欲を引き出す)、NICD(生活行動回復看護)、排泄ケア(自立に向けた独自の排泄ケア方法)などを行っております。その他の研修や委員会の活動なども積極的に行っているため、スキルアップできる環境が整っています。

【地域包括ケア病棟】49床
【障がい者施設等一般病棟】50床
【回復期リハビリテーション病棟】100床

看護部長からのメッセージ

看護本部 部長
角野 恵美

看護部長からのメッセージ

桜十字福岡病院の看護部は、全人的な看護の提供を目指し、「社会人基礎力」「看護倫理」「看護技術」「フィジカルアセスメント」を柱とした新卒の研修プログラムを組んでいます。
研修は、大きく「全体研修」と「部門研修」があります。
中でも、全体研修は、新卒スタッフが環境整備やお食事部などの他部門に加わり、実際の現場を体験します。患者さまを多職種で支えているという意識付けができるほか、受け入れる側の各部門も「新卒を大事に育てよう」と取り組んでいるので、病院が一丸となって新人たちを育もうという文化の醸成につながっています。
また、新卒の採用人数は、必要人員という考え方ではなく、一人前に教育するために精いっぱい関わることができる人数としています。

“なんでも前向きにチャレンジし、向上心を持って頑張れる…
 そんなあなたを待っています。
 みんなが「仕事は楽しく」を実践できるような
 より良い病院を一緒に作っていきましょう”

先輩からのメッセージ

看護師
小林 由衣

患者さま、スタッフにも笑顔で丁寧な対応をこころがけています

【仕事をする上で大切にしていることは?】
いつも心掛けていることは、「患者さまやスタッフにも笑顔で丁寧に対応すること」と多職種が働く職場なので「報・連・相」です。病棟内で何が起きているかを把握するために、常にアンテナを張るように意識もしています。

【将来の目標は?】
私の上司となる師長は本当に素敵な人。とても尊敬しています。
その師長が掲げる目標へ、スタッフ全員も同じように向かって進めるよう導ける主任でありたい!
スタッフが困っていることや悩んでいることを聴き、労い、一緒に解決できるような看護師でありたい!病棟の目標である「楽しく働ける職場」を目指し、役割を全うしたい!と思っています。

【転職のきっかけ】
病院の近くを通った際、とてもきれいな病院で印象に残っていました。
天神までのアクセスも良く、「ここで働きたい」と病院に直接連絡して応募しました。
施設見学、面接の時も気持ちよい対応をしていただいたので、とてもうれしかったことを覚えています。

連勤で疲れた時は、思い切り食べたり、買い物したりしてストレスを発散しています。
職場の周りにはお洒落なカフェや飲食店も多いので、仕事帰りに友人とお酒を飲みに行ったりと楽しんでいます♪

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
院長名 山本 雄祐
看護部長 角野 恵美
病床数 199床
地域包括ケア病棟 49床(4F)
障がい者施設等一般病棟 50床(5F)
回復期リハビリテーション病棟 100床(6F・7F)
職員数 1000人(うち、看護職員数195人)
患者数 -
診療科目 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、リハビリテーション科、放射線科、婦人科、皮膚科、 内科/循環器内科/消化器内科/脳神経内科/放射線科/リハビリテーション科/糖尿病内科/呼吸器内科/漢方内科/婦人科
センター・施設
看護体制 -
看護方式 チームナーシング
プライマリーナーシング
パートナーシップナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
認知症看護、訪問看護
病院所在地 〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目5番11号
アクセス 【地下鉄でお越しの場合】
地下鉄七隈線「渡辺通駅」より徒歩3分
地下鉄空港線「天神駅」より徒歩10分

【バスでお越しの場合】
西鉄バス「渡辺通2丁目」バス停より徒歩1分

【電車でお越しの場合】
西鉄天神大牟田線「薬院駅」より徒歩5分
URL 「医療法人 福岡桜十字 桜十字福岡病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 福岡市医師会看護専門学校、久留米市医師会看護専門学校、長崎市医師会看護専門学校、福岡県私設病院協会看護学校、福岡大学、福岡女学院看護大学、福岡県立大学、帝京大学、広島都市学園大学、熊本保健科学大学、あさくら看護学校、吉備国際大学、福山平成大学、原看護専門学校、熊本看護専門学校、医療福祉専門学校 緑生館、高尾看護専門学校、西日本看護専門学校、長崎市医師会看護専門学校、近畿大学附属福岡高等学校、折尾愛真高等学校、有明高等学校、九州文化学園高等学校、向陽高等学校、博多高等学校、美萩野女子高等学校、純真高等学校

教育・研修制度

新人研修

桜十字福岡病院で患者さま本位の看護をしませんか?

【新人教育プログラム紹介】

<社会人・医療人としての意識を高める>
●社会人・医療人としての意識や接遇・マナーを学びます
●他職種体験を通じて感謝の気持ち・チーム医療の姿勢を育みます

<患者さまへの優しい対応を学ぶ>
●病院理念の「患者さま満足宣言」に基づく患者さまへの接し方を学びます
●先輩の指導のもと、新卒多職種チームで患者さま満足企画を考え、実践します

<一人ひとりの適性を考慮して専門性を高める>
●指導体制はプリセプターと日々の担当看護師がついて毎日振り返りを行います
●臨床指導は個々の適性に合わせてじっくり時間をかけて行います

★新卒研修について★

~入職後4月~

入職して約1ヶ月間は様々な部署・職種の同期と一緒に研修を行います。
座学では、社会人としての基礎や桜十字の組織風土を学び、なりきり研修では、病院全体の仕事の見学や体験を通して他職種について学びます。
患者さま満足企画では、患者さまに喜んでいただける企画を立案、プレゼンし、班のメンバーと協力しながら準備を行い実行します!

また、最初の1年間は定期的に面談やフォローアップ研修を行い、社会人1年目をサポートしていきます♪

★新卒看護師 年間研修プログラム★

~1年間の流れ~

<社会人としての基礎研修>
社会人・医療人としての心構えを学びます
   ↓
<基礎看護技術研修>
師長・主任などの先輩看護師による基礎看護研修・院外研修を受講し、基礎的な技術を学びます
   ↓
<基礎看護技術の実地研修>
先輩看護師指導のもと、1日の業務を理解し処置や介護的な技術の経験を積んでいきます
   ↓
<チームナーシング研修><パートナーシップナーシング研修>
チームの一員として部屋持ち看護の研修を受け、まずは1名の受持患者さまを担当します
   ↓
<見習い夜勤研修>
日勤業務に自信がついてきたら夜勤の研修を開始し、サポート的な夜勤業務を学びます
   ↓
<基礎的な業務の独り立ち>
受持患者さまを少しずつ増やしながら、基礎的な日勤・夜勤業務が独り立ちできるように支援します
   ↓
<1年の振り返り>
1年間の成長や課題を確認し、2年目に向けての決意表明を行います

★新卒看護師 1年間の振り返り発表会★

~新人看護師 ケーススタディ発表会~

患者さまの看護計画を立て、抄録を作成し発表会にて報告を行います。

★桜十字の取り組みについて★

桜十字の自立支援型看護ヒューマニティケア ~NICD~

☆生活行動回復看護NICDを取り入れた看護ケア☆

拘縮緩和に向けた取り組み…バランスボールや微振動などを使って筋肉・関節の拘縮を緩和します。

★桜十字の取り組みについて★

桜十字の自立支援型看護ヒューマニティケア ~食思向上~

☆生活行動回復看護NICDを取り入れた看護ケア☆

経口摂取に向けた取り組み…患者さまの食思向上に多職種で取り組んでいます。
退院支援に向けた取り組み…スタッフ全員で食事、排泄、入浴、更衣、内服管理等のセルフケア支援を行い、退院支援に必要な知識・スキル」を身に着けます。

職場の雰囲気

日常風景

★病棟 病室★
★病棟 リハビリスペース★
★病棟 リビングスペース★

人間関係が良いところで働きたい!

各病棟に看護師・介護職・セラピストがフロア専属制で配置されており、連携の取りやすい職場です♪

●各病棟にリハビリスペースがあるので、看護師・介護職・セラピストが常に同じ空間で働いています。多職種間での会話も多く、みんな和気あいあいと働いています。
●様々な職種、幅広い年齢層の職員が働いているので、職種問わず気の合う仲間が見つけやすいです。

自分のやりたいことや個性が生かせるところで働きたい!

「回復期」と「生活期」があるのであなたにあう働き方ができます。

●回復期リハビリテーション病棟
セラピスト等の多職種と協力して、患者さまの在宅復帰を支援する病棟です。
患者さまの家屋調査をもとに、病棟での生活リハビリを援助します。

●障がい者施設等一般病棟
様々な疾患をお持ちの患者さまを対象とした病棟です。
パートナーシップナーシングを取っています。

●地域包括ケア病棟
急性期治療を経過し、病状が安定した患者さまに対して、在宅や介護施設への復帰支援に向けた治療やリハビリ等を行う病棟です。


この病院を見た人におすすめ!福岡県の病院