宗像水光会病院

所在地: 福岡県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 310人 病床数: 300床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

福岡市中心部と北九州市の中間に位置する宗像医療圏にある24時間体制の救急医療を行う総合病院です。
「地域と共に」を理念に、より良い町づくりに貢献したいと考えています。
水光会があるから福津・宗像に住みたいといわれるような、安心・安全を提供できる病院、より高い医療を提供できる病院になるべく日々努力を重ています。また「福岡一接遇の優れた病院になる」を目標に接遇マナー向上に取り組んでいます。

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

地域の皆様に安心で信頼される医療をいつでも提供いたします


当院は、福岡市中心部と北九州市の中間に位置する宗像医療圏にある24時間体制の救急医療を行う総合病院です。「地域と共に」を理念に、より良い町づくりに貢献したいと考えています。 水光会があるから福津・宗像に住みたいといわれるような、安心・安全を提供できる病院、そしてより高い医療を提供できる病院になるべく日々努力を重ねています。
「福岡一接遇の優れた病院になる」を目標に掲げ職員ひとりひとりが常に高い意識を持って接遇マナー向上に取り組んでいます。「患者の立場になって考えるおもてなしの心」を追求するため顧客満足と人材育成に挑戦し続けています。


看護部長からのメッセージ

看護部長
吉川 朱実

看護部長からのメッセージ

 看護部は「私たちは地域の皆さまに安心で信頼される看護をいつでも提供いたします」の理念のもと、患者さんやご家族にこの病院に来てよかったと思われる看護の提供を目指し取り組んでいます。
 医療における環境の変化は目まぐるしく、24時間患者さんと関わる看護師が、担う役割は重要であり多様化しています。看護師として専門性の高い、質の高い看護を提供するためには、学びキャリアアップしていくことが必要です。また、専門的な知識を高めながら、患者さんに寄り添い、患者さんの立場で考えることができる看護師を育成することが重要です。看護部は教育体制・看護体制を整理しながら、一人ひとりの看護師と向き合い、その人を継続的に育てることができるように、大切に関わっていきたいと考えます。
 宗像水光会総合病院は、この地区の皆さまが安心して住みなれた場所で病気と向き合い、治療を行える環境を作ることを目指し、地域に根ざした医療を提供しています。その中で働く看護師が、地域における自分たちの役割を認識し、仕事にやりがいを感じ、はつらつと働き続けることができるように、取り組んでいきます。

先輩からのメッセージ

宗像水光会病院
先輩ナース

先輩ナースからのメッセージ

私は当院へ入職し看護師6年目となりました。5年間4階の救急病棟で勤務し、急変リスクの高い内科、脳神経外科、循環器科の患者さんの看護を行ってきました。急性期治療の難しさや、限界を感じ悩むこともありましたが、急性期を脱して回復期に移行し、元気になる患者さんの姿をみると、各科の先生方と看護師の先輩方に教わってきたことを活かすことができたと実感できる日々を過ごせています。現在は一般病棟に勤務しつつ、新型コロナウイルス重点拠点病院として県から要請があった際、コロナ病棟にて勤務をしています。 未知のウイルスに罹患し不安を抱えている患者さんに少しでも寄り添うことができるようメンバーと協力し、支え合いながら勤務できています。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
院長名 田山 慶一郎
看護部長 吉川 朱実
病床数 300床
一般206床、回復期リハビリテーション病棟49床、地域包括ケア病棟39床、特定集中6床
職員数 967人(うち、看護職員数310人)
患者数 -
診療科目 内科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、救急科
センター・施設
看護体制 一般病棟:7対1
回復期リハビリテーション病棟:13対1
地域包括ケア病棟:13対1
ICU:2対1
看護方式 固定チームナーシング
受け持ち制看護
病院所在地 〒811-3298 福岡県福津市日蒔野5丁目7番地の1
アクセス 病院ホームページをご確認ください
URL 「宗像水光会病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

看護師教育

私たちは地域の皆さまに安心で信頼される看護をいつでも提供いたします。

看護部門は外来・手術室(サプライ含む)・透析室とICU他5つの一般病棟・回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病棟で活躍しています。
急性期一般入院料1を取得し、ICUは特定集中室管理料取得のため常時2:1の看護を実践しています。

キャリア開発ラダー

教育・研修制度

本院のキャリア開発ラダーは看護職員個々が、ライフサイクルに合わせてキャリアプランを主体的に選択し、自主的な成長への意欲とキャリア開発の動機づけができることを目指しています。
キャリア開発ラダーの目的は、①病院理念に基づいた看護実践能力の目標を段階的に明示し、その到達を目指すことにより質の高い看護や医療を提供できる。②新人の時期から生涯にわたり、継続的に自己研鑽を積むことができる支援体制の仕組みにより、看護師の能力開発の動機づけを促進し職務満足を向上することができる。としています。
そのために看護師教育は、新人看護師教育に加え、ステップⅠ~Ⅴのキャリア開発ラダーにリンクした教育を実施しキャリアアップしています。

新人教育

教育・研修制度

新人看護教育については、まず当院の教育委員会が中心となって研修を実施。安心して勤務ができる体制を整えています。入社後は先輩が新人とペアを組んで現場指導を行い、新人看護師をサポートします。また、それぞれの部署においても、新人1人ひとりが伸び伸びと看護を実施し、日一日と成長を重ねていけるよう、技術面・精神面でのフォローや丁寧な指導を心掛けております。

職場の雰囲気

先輩看護師からのメッセージ

看護師(外来)

私は、外来で主に血管造影室や救急外来で勤務しています。 外来では、患者さん自身やそのご家族の方が色々な不安を抱きながら受診されています。 また、慢性的にその疾患と向き合いながら生活されている患者さんも多くいらっしゃいます。そのような中で自分にできることは何か、今自分に求められていることは何だろうと、対象に合った寄り添う看護を目指して日々勤務しています。プリセプターとして新人教育に携わる中で自分自身も成長できるよう新人と共に頑張っています。 外来では急変対応や心肺蘇生の場面に携わることも多く、スキルアップのために研修を受けながら質の高い看護が提供できるよう努力を忘れないようにしています。 病棟とは違い患者さんやそのご家族と関わる時間は短いですが、一人でも多くの方に"あなたでよかった" "この病院にきてよかった"と思っていただけるよう毎日頑張っています。また、他職種との関わりも多く日々刺激を受けながら勉強に励んでいます。 発熱外来などを通し新型コロナウィルスなどの未知のウィルスに対し常にアンテナをはり情報を得ながら、不安なことなどは先輩に相談し後輩とともにがんばっています。

先輩看護師からのメッセージ

看護師(ICU)

水光会に入職し10年目、現在ICUで勤務しています。7年目の時に第一子の妊娠が分かりICUでの勤務と両立できるか不安もありましたが、業務内容の調整や先輩方のフォローもあり無事出産、職場復帰をすることができました。現在第二子妊娠中ですが職場の理解もあり前回と同様楽しく働くことができています。復帰後より病院併設の保育施設「ひまきのの森」を利用し、日勤の通常保育や夜勤でのお泊り保育も対応していただき様々な働き方ができます。また、保育施設には病児保育もあるため子供の急な発熱にも迅速に対応していただき安心して預けることができ、季節ごとのイベントも行っているため子供も毎日楽しんで通園できています。今後第二子出産後も安心して働ける職場だと感じます。


この病院を見た人におすすめ!福岡県の病院