独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)星ヶ丘医療センター

所在地: 大阪府
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 400名 病床数: 580床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

【地域の皆様に心のこもった良質な医療を提供する】

新卒採用情報(2024年4月入職)※各種タブを選択

病院からのメッセージ

~ 地域の皆様に心のこもった良質な医療を提供する~

「質の高い医療の提供」
 「専門性を結集したチーム医療の推進」
 「急性期医療・リハビリテーションを通した地域包括ケアの構築」
 「安全な医療の推進」
 「優れた医療人の育成」
 「医療や健康増進の情報発信」
以上の目的のために職員各人がそれぞれ職能研修し、お互いに協調、尊敬、思いやりの心をもって病院づくりに努力しています。
 発足以来半世紀を超える歴史を刻み、これからも一貫して北河内地区の中核病院として地域のみなさまへ医療を提供して参ります。

看護部長からのメッセージ

患者さんが安心して療養できるよう、「心と心がふれあう看護」をめざします

「心と心がふれあう看護」を看護部の理念とし、患者さんの心の機微を大切に、その人らしく生活できるよう、医療と生活の視点をもった質の高い看護の提供に取り組んでいます。
 地域包括ケアシステムの要となる看護師の役割は無限大です。患者さんやその家族との出会いを大切に、HCUやSCUで高度な医療を必要とする患者さん、リハビリテーションや在宅療養支援を必要とする患者さんにも、さまざまなスキルを持つ医療スタッフと共に「患者さんのもつ機能を最大限に生かす」をモットーに連携・協働しています。
 これらの実現のために、一人ひとりの看護師が患者さんの病態を踏まえ、多様な情報を統合し、判断・対応する力を身につけられるよう、クリニカルラダーを活用した院内・院外教育にも力を入れています。
 当院には、急性期から回復期、緩和、在宅など、きらりと輝きキャリアアップできるフィールドがあります。
 将来の看護像を私たちとともに描き、人として看護師として成長しませんか。

先輩看護師からのメッセージ

教育やサポート体制について

当院で良いと感じている教育やサポート体制はマックロ大学、充実した院内研修、病棟の環境の3点です。1つ目のマックロ大学とは、新人看護師に必要な看護技術を4段階の到達レベルで把握するチェックリストです。この仕組みにより自分の出来る事、出来ない事の可視化ができ、先輩にも経験状況を把握してもらえるので、より効率的に自分の経験値を増やすことができます。2つ目は、新人看護師は最低月に1回集合研修があります。集合研修によって自部署で経験困難な技術を学ぶ機会があるため、どの部署に配属されても新人看護師として必要最低限の知識、技術の習得が経験できます。また、他部署に配属された同期とも学びを共有でき、より看護師としての成長に繋げることができます。3つ目は、病棟での教育環境です。病棟スタッフ皆で新人を育てようという意識が定着しており、私もそれに助けられています。初めは何も分からないため、何が出来ていないかも気が付けません。その中で何ができていなくて、何をする必要があるのか、時には厳しくもありますが的確に指導してもらえる環境は、教育体制としては優れていると思います。業務を行うことは、ある程度慣れれば可能だと思いますが、看護師として本当に必要とされるケアを行うことができるようになるためには良い環境です。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
院長名 細野 昇
看護部長 北田 美奈子
病床数 580床
【急性期】426床
【回復期】138床
【緩和ケア】16床
職員数 看護師400人
患者数 -
診療科目 脳神経内科、腎臓内科、小児科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、歯科、外科、循環器内科、歯科口腔外科、呼吸器内科、消化器内科、総合内科、脳卒中内科、精神・神経科、糖尿用内科、脳血管内治療科、免疫内科、緩和ケア科、化学療法科、血管外科、臨床検査科、手・肘関節クリニック、病理診断科、感染制御内科、スポーツ整形外科、救急部、がん患者・家族の心のケア科、リンパ浮腫外来
センター・施設 健康管理センター、脳卒中センター、呼吸器病センター、消化器病センター、不整脈センター、訪問看護ステーション
看護体制 小児、緩和、SCU、ICU、急性期病棟:7対1
回復期リハビリテーション病棟:13対1
地域包括ケア病棟:13対1
看護方式 固定チームナーシング
継続受け持ち制
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、がん放射線療法看護、感染管理、救急看護、集中ケア、手術看護、摂食・嚥下障害看護、糖尿病看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、慢性呼吸器疾患看護 、 認定看護管理者                     特定行為研修修了者も活躍しています
病院所在地 〒573-8511 大阪府枚方市星丘4丁目-8-1
アクセス ・公共交通機関
京阪電車「枚方市」駅下車。
「枚方市」駅南口のバス停より61番系統の京阪バス(星ヶ丘医療センター行き)に乗り、終点「星ヶ丘医療センター」下車。所要時間は約15分。

・巡回バス
【交野方面(JR河内磐船駅経由)】、【京阪枚方市駅方面(宮之阪駅経由)】ともに
 月~金・平日のみ(土・日・祝日・12/29~1/3 を除く)です。
URL 「独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)星ヶ丘医療センター」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見た人におすすめ!大阪府の病院