ハートランドしぎさん(奈良県)/上野病院(三重県)

所在地: 奈良県
病院形態: 財団法人
募集職種: 看護師 准看護師
看護師数: - 病床数: -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

■資料請求お待ちしています!<備考欄に【希望の病院名】を記載下さい>■

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

資料請求の際には、希望の病院名(ハートランドしぎさん(奈良県)または上野病院(三重県))を備考欄に記載下さい★

人と人の心がふれあう確かなホスピタリティを実現するために。

【ハートランドしぎさん】出会ったすべての人々が、その人らしくあるために、私達は優しい看護を提供します。
【上野病院】個人個人を尊重し心と心で向き合い「安全」「安心」「信頼」して頂ける看護を提供する。

ハートランドホスピタルグループは、関連クリニックや、デイケア、訪問看護ステーション、グループホーム、地域活動支援センターなど、グループ全体で「患者様の退院後の生活まで見据えたケア」を大規模に展開しています。病院施設における医療活動だけではなく、より豊かにするための心のケアで誰かの力になりたいと、グループの総力をあげて取り組んでいます。そのために充実した環境や最新のシステムはもちろん、なによりも人材を大切にしています。

私たちは「常に患者様と向き合い患者様の立場に立ちその場その時応じた最良の医療サービスを提供する」というハートランドホスピタルグループの理念のもと、優しさと思いやりを持って、一人の人間として関心を持ち、心を通わせ、懸命になれることを看護と位置付けています。
20年前から認知症医療に取り組み、平成28年からは子供と大人の発達センターを開設しました。総合精神医療の拠点として、子どもから高齢者まで幅広い患者様、ご家族様の笑顔づくりのお手伝いをしたいと考えています。大切なご家族様をお預かりするわけですから、患者様はもちろんのこと、ご家族様にとっても「ハートランドに来るとホッとする。」「上野病院に来ると安心する。」と感じてもらえるように頑張っております。“何気ない一声がかけられる、何気なくそっと手を差し伸べられる、何気なく一歩踏み出した行動がとれる”私たちはそんな安らぎを提供できる看護の集団であり続けます。

看護部長からのメッセージ

看護部長
ハートランドしぎさん 後藤文人 / 上野病院 中住薫

「皆の笑顔が見たい!そのために笑顔でいたい!」「その人らしく、笑顔で安心した生活を過ごせるように」

■ハートランドしぎさん
スタッフを大切に育てたいと考えています。当院ではコミュニケーション技術が重要な役割を果たします。話す距離や角度、言葉の使い方、声の調子等その技術は様々、テクニックだけを身につけるのではなくそこに感性をのせてスキルにして下さい。あなたらしさを活かしながらあなただけのコミュニケーションスキルを身につけてほしいと願っています。精神科の病気は異常を数値として見ることが難しく音として聞くことも難しいものです。目に見えない人の心の動きを感じ声かけを行う、または黙ってそばに寄り添うだけで心の病んだ人を癒せる看護師に、その思いを少しでも共有してくださる方と共に働けることを願っています。

■上野病院
三重県の伊賀エリアで唯一の精神科病院として地域の医療を担っています。
『その人らしく、笑顔で安心した生活を過ごせるように』との思いで不安や辛い気持ちに真摯に寄り添い、入院から地域医療へ向けて継続的なサポートができるように多職種と連携しながら日々取り組んでおります。
患者様やご家族に教えていただくことや、一緒に働く仲間に気づかされたりする事も多く日々省みて一歩ずつ前進しています。
そんなチームの一員となり、一緒に看護を創造しながら歩んでいきませんか。

先輩からのメッセージ

ハートランドしぎさん
増井 莉菜(西3病棟)

先輩看護師インタビュー

▼精神科看護の魅力は?
患者様と長く関わることができ、退院までの経過をともに歩んで行けることや、看護師の関わりが、患者様の精神状態や物事に対する意欲に直接繋がると感じ、その点が難しくもあり、魅力的だと思っています。また、様々な患者様と深くかかわることで、コミュニケーション力が培われ、それはどの科の看護においても通ずるものだと思うので精神科看護の強みだと思います。

▼自分の目指す看護師像
患者様のこれまで歩んでこられた人生や、生活背景を知り、病棟の中、退院先でもその人らしく生活できることを支えられる看護師になりたいです。そのためには患者様を精神的・身体的・社会的といった多方面から捉え、身体管理の看護技術だけでなく、先輩方からさまざまなことを学ばせて頂きたいと思います。目指す看護師像に近づけるよう努力したいです。

病院概要

病院形態 財団法人
開設日 西暦1934年12月
院長名 【ハートランドしぎさん】徳山 明広 【上野病院】平尾 文雄
看護部長 【ハートランドしぎさん】後藤 文人 【上野病院】中住 薫
病床数 各病院ホームページをご確認ください
職員数 -
患者数 -
診療科目 精神科、心療内科、各病院ホームページをご確認ください
センター・施設
看護体制 -
看護方式 -
認定看護師 認定看護師が活躍しています
認知症看護、訪問看護 、 各病院ホームページをご確認ください
専門看護師 専門看護師が活躍しています
精神看護 、 各病院ホームページをご確認ください
病院所在地 〒636-0815 奈良県生駒郡三郷町勢野北4丁目13番1号
アクセス 各病院ホームページをご確認ください
URL 「ハートランドしぎさん(奈良県)/上野病院(三重県)」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 ハートランドしぎさん看護専門学校
畿央大学
奈良学園大学
奈良県立医科大学
白鳳女子短期大学
奈良県病院協会看護専門学校
奈良県立三室病院附属看護専門学校
阪奈中央看護専門学校
大阪大学
摂南大学
大阪府立大学
大阪医科大学
藍野大学
四条畷看護専門学校
大阪府医師会看護専門学校
大阪赤十字看護専門学校
大阪医専
京都大学
園田学園女子大学
和歌山県立熊野高等学校
東大阪准看護学院
市立福知山市民病院附属看護学校
愛知医科大学
三重県立看護大学
三重県立桑名高等学校
広島国際大学
日本赤十字広島看護大学
佐賀女子短期大学付属佐賀女子高等学校
よくある質問 Q:学校の先生に「1年目から精神科に行くのはあんまり…」と言われたのですが、本当でしょうか?
A:専門性が強い領域のためその様に言われる先生が多いようですが、患者様の心に寄り添った精神看護はどの領域にも必要な看護のベースであり、看護が活躍できる科と言えるでしょう。
病気を看るのではなく、患者様と向き合いたいという方は自信を持って進んで下さい。

Q:精神科では手技を磨けないのでしょうか?
A:いいえ、近年は高齢化も進んでいるため、精神科の患者様もさまざまな身体的疾患を患っておられます。フィジカルケアは当然あり、看護師として最低限の技術は学んで頂けます。
また、当院では身体合併症病棟である精神一般病棟があり、そこでは一般病院と変わらないくらいの技術を学んで頂けます。

Q:精神科看護ではどのようなスキルを磨けますか?
A:特徴的なものは観察力とコミュニケーションスキルです。比較的安定した患者様を除き、1日ごとに状態が変化する患者様を看ているので、その日の気分や状態を見極めその日の関わり方を判断するための観察眼と、その場その時に応じたコミュニケーションが重要だからです。

Q:新卒教育はどうなっていますか?
A:年間教育プログラムに沿った研修を実施しています。現場ではプリセプター制度のもと、病棟全体でサポートにあたっています。
新人ナースはラダーⅠから始まるクリニカルラダーシステムも導入しており、継続的な教育システムになっています。
詳しくは教育体制のページをご覧下さい。

Q:認知症看護に興味があるのですが、実際どんなところですか?
A:こちらからの関わりに反応してもらえないことも多々あり、無力感などで葛藤することも多いかも知れませんが、病気の進行を遅めたりくい止めたりすることが立証されてきている中、粘り強い関わりで患者様が安定されたときに充実感を感じることが出来る、やり甲斐のある領域です。

Q:配属先の病棟希望は聞いてもらえますか?
A:100%希望通りという訳にいきませんが、本人の希望を考慮したうえで適正を考えながら決定していきます。

教育・研修制度

新人研修

クリニカルラダーシステム

私たち看護師は生涯学習に努める責務があることから、当院看護部ではスタッフが目標を持ち段階を踏んで自己啓発・自己育成を行いスキルアップができるように平成20年4月よりクリニカルラダーシステムを導入しています。

【ハートランドしぎさん】教育・研修制度

プリセプター制度

プリセプター制度とは
当院看護部は新人教育の一環として新人が臨床に適応できるために先輩看護師がマンツーマンで一定期間(一年間)看護実践能力を育成する方法を導入しています。

それぞれの立場と役割
プリセプティ:
定期的にフォローアップ研修があり、病棟でも振り返りを行います。
プリセプター:
最も身近な先輩として新人の指導をサポートします。
スタッフ:
プリセプターの不在時は代行したり病棟の教育計画に沿って指導に関わります。
教育委員:
プリセプターの相談役となりスタッフの協力を促したり師長に調整を求めたりします。
病棟師長:
プリセプティ、プリセプター、スタッフ、教育委員と連絡をとり新人が順調に成長しているかどうかの確認・評価をし適切な調整を行います。

【ハートランドしぎさん】教育担当者メッセージ

ハートランドしぎさん 教育担当長 窪田 洋美

精神科での看護には、特別な医療器具を使わず、自分自身の言葉や関わりで相手の心を癒す力を身につけられる『看護の原点』があります。ハートランドしぎさんの看護に触れて本当の精神科の奥深さや楽しさを実感してみて下さい。
教育体制としては、新人看護師教育はもちろん、現任看護師も自己のキャリア開発ができるよう、細やかな継続教育を取り入れております。豊かな人間性を育み、精神科看護の専門性が発揮できるように看護部教育委員をはじめ、スタッフや当院在籍の専門看護師(CNS)、認定看護師も全面的サポートをさせて頂きます。
より良い精神科看護を目指し、共に成長し合える仲間を求めています。私たちと一緒に精神的支援を行うエキスパートになりましょう。

【上野病院】教育・研修制度

プリセプター制度

プリセプター制度とは
当院看護部では新人教育の一環として、新人が臨床に適応できるために先輩看護師がマンツーマンで一定期間(1年間)看護実践能力を育成する方法を導入しています。

それぞれの立場と役割
実地指導者:
もっとも身近な先輩として新人をサポートします。
教育担当者:
実地指導者が不在時、あるいは、実地指導者、新人の相談役を行います。スタッフとの調整や師長との調整を図ります。
病棟主任:
実地指導者、教育担当者の相談や病院の教育計画に沿って指導に携わります。
病棟師長:
それぞれの役割のスタッフと連携し、新人が順調に成長しているかどうかの確認と評価をし、適切な調整を行います。

【上野病院】教育担当者メッセージ

上野病院 教育担当主幹 山口知代

教育を通じて「ともに成長し続けられること」を願っています。
精神科看護は、目に見えにくく、ゆえに成果がわかりづらいとよく言われます。だからこそ、看護を通して気づいたこと、わかったこと、対象と自分の成長を実感できたことなどが大きな喜びにつながります。
看護部では、ラダー制を導入しており、新人教育、継続教育、看護研究、看護補助者教育を行っています。また、院内全体の研修もあります。看護部長をはじめ、看護師長、主任、教育委員会を中心として、全員で教育にかかわり、みんなが育ち育てていけるシステムとなっています。
 人によって、仕事を習得し成長していくスピード、持ち味、ライフスタイルなど、全て違います。何かを学びたい、と強く感じる瞬間がいつ訪れるかも異なるでしょう。変わらないものは「成長の可能性」と信じています。看護の力、チームワーク、人間性など、伸びしろしかない私たちが、精神科で働くことによって確実に成長していけます。一緒に上野病院で働く中で、それぞれの成長を楽しみませんか。

資料をダウンロードする

【ハートランドしぎさん】新人ナースの年間ステップアップスケジュール

ダウンロードする

職場の雰囲気

日常風景

先輩のやり方をしっかり見て覚えます!
看護部長との距離も近いです!
申し送り、しっかり伝わったかな・・?

【ハートランドしぎさん】先輩看護師インタビュー

向井 優香(西2病棟)

▼どのような病棟ですか?
精神疾患と身体的疾患をお持ちの患者様が入院されている病棟です。
精神症状の観察やそれに合わせた関わり、精神科特有の物品管理や施錠確認など精神科病院特有の面も持ちつつ、点滴や採血、注射、中心静脈栄養や持続的導尿など一般科の面も持ち合わせている病棟です。

▼精神科看護の魅力は?
自分の関わり次第で患者様の状態が変わるところです。
患者様の気持ちを聞き出すところや、それを理解すること、その患者様に適した関わり方を探して試行錯誤することは難しいし、結果がでないことも多いと思いますが、とてもやりがいがあり、魅力的だと思います。

【上野病院】先輩看護師インタビュー

服部 優海 認知症治療病棟(東5病棟)

▼どのような病棟ですか?

東5病棟は、認知症治療病棟です。

認知症患者様が入院した直後から医師・看護師・精神保健福祉士と
共に退院へ向けて、『どのように過ごすことができたら退院できるのか』を
常に考え他職種と連携して患者様を看護しています。

▼認知症病棟の魅力は?

病棟では専従の作業療法士によるレクリエーション等の活動やお昼の会
そして病棟スタッフが様々な関わりを持つことで
認知症の方のADLや認知機能を維持・向上を図ることができます。

入院中は病院外に出る機会が少なくなるため季節毎にレクレーションを
行っており、催し物やデザートの提供など、季節感を味わうことで患者様の
笑顔も多くなります。

現在は感染症の流行時期の為難しい状況ですが、レクリエーションには
家族様も共に参加する事が出来るので
入院中の様子や違った面をみることができるのも魅力です。


この病院を見た人におすすめ!奈良県の病院