半田市立半田病院

所在地: 愛知県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 451人 病床数: 499床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

知多半島で唯一の救命救急センターを持つ急性期病院です。ラダーに沿った研修があり、スタッフの成長をしっかりサポートする環境が整っています。

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

■自立した看護師の育成
 【私たちは看護倫理に基づき信頼される安全な看護を提供します】という看護局の理念のもと、自分で考え行動できる看護師を育成し、“患者さんの回復を助ける看護”“患者さん中心の看護”“患者さんに寄り添う看護”を提供しています。

■チーム医療の核
多職種が連携して行うチーム医療の核は看護職員が担っています。
院内での活動に限らず、地域の医療機関とも連携し、患者さんの生活を支援しています。

■専門看護師・認定看護師の活躍
院内外を問わず、当院に多く在籍する専門看護師や認定看護師が活躍しています。
資格取得のためのバックアップも行っています。

■新人育成の充実
配属部署における日々の業務の中での学びはもちろんのこと、年間を通じて実施している新人研修において、基礎的な看護を学んでいます。
また、共に看護業務を行うプリセプターへの指導方法の研修なども行っており、質の高い指導やアドバイスができる指導者の育成も行っています。

看護部長からのメッセージ

看護局長
白井 麻希

看護局長メッセージ

看護局の目標は、
①自分で考え行動できる看護師を目指します
②患者さんの回復を看護の力で助けます
としています。

この目標は、私たちが成果を出すべき方向を示しています。
患者さんに対してどのような看護を提供するのか、その看護を提供する看護職員にどのように成長してほしいかを目標に打ち出しています。
そして、患者さん個々の価値観から生み出される意思決定を支援しつつ、寄り添った看護を提供していきたいと思います。

時代の変化に対応して適切に「ゆらぎ」つつ、ぶれない看護管理を実践していきます。

看護学生の皆さん、ぜひ半田病院で一緒に働きましょう。

病院概要

病院形態 公立病院(都道府県市町村組合)
開設者 半田市長
開設日 昭和24年
院長名 渡邊 和彦
看護部長 白井 麻希
病床数 499床
職員数 930人(うち、看護職員数451人)
患者数 外来:818人/日 入院:359人/日
診療科目 内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、精神科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、リウマチ科、脳神経内科、腎臓内科、歯科、歯科口腔外科、消化器内科、呼吸器内科、糖尿病・内分泌内科、循環器内科、脳神経内科、心臓外科、血管外科、病理診断科
センター・施設 救命救急センター
救急指定 三次救急
看護体制 7:1看護
看護方式 チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、集中ケア、小児救急看護、新生児集中ケア、摂食・嚥下障害看護、糖尿病看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア
専門看護師 専門看護師が活躍しています
急性・重症患者看護、感染症看護
病院所在地 〒475-8599 愛知県半田市東洋町2-29
アクセス JR武豊線
武豊線:半田駅下車、東へ徒歩10分

名鉄河和線
名鉄河和線:知多半田駅下車、
東へ徒歩15分、またはバス(市役所前下車)にて1分
URL 「半田市立半田病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 半田常滑看護専門学校、日本福祉大学、人間環境大学など

教育・研修制度

新人研修

研修の目的

1.安全で安心な看護を提供するために、社会人及び専門職としての必要な知識・技術・態度・職業倫理を身に付け、基本的な看護実践能力を獲得する。
2.厚生労働省「新人看護職員研修到達目標」に準じた到達目標・習得方法・評価を含み、基礎看護技術の獲得・向上を目指す。

教育・研修制度

新人看護職員の育成ビジョン

1.看護職員としての自覚と責任ある行動
2.患者の理解と患者・家族との良好な人間関係
3.組織における役割・心構えの理解と適切な行動
4.生涯にわたる主体的な自己学習の継続

教育・研修制度

認定看護管理者

当院には認定看護管理者が2名います!
私たちは、質の高い組織的な看護サービスの提供ができることをめざした活動をしています。その内容は、地域の医療機関との連携、がん相談支援、医療安全、感染管理、看護職員の人材育成など多様です。そしてよりよい看護管理者をめざし常に研鑽しています。

認定看護師の紹介

救急看護認定看護師 神谷 弥生

知多半島における唯一の救命救急センターを主な活動の場としています。救命の技術や危機的状況で搬送される患者さんや家族の方へ精神的看護を含め、的確な判断に基づいた看護実践をスタッフとともに行っていきます。

認定看護師の紹介

がん化学療法看護認定看護師 竹内 由佳

がん化学療法(抗がん剤治療)を受ける患者さんに、安全・安心・確実な投与管理や副作用の症状マネジメントを行い、セルフケアができるよう支援しています。勉強会の開催や他職種と情報交換しながら、チーム医療で患者さんが望むQOLを保ちながら治療ができるよう活動しています。

資料をダウンロードする

新人看護職員研修

ダウンロードする

職場の雰囲気

私の一日

8:30 病棟全体の申し送り
9:00 ペアの先輩看護師と一緒に受け持ち患者さんに挨拶し、清潔ケアを実施
10:00 リーダー看護師と患者看護について確認を行い、業務調整。予定されている検査やケアなどを行う。
11:00 血糖測定、Brカテーテルやドレンの排液、昼食準備 

12:00 食事介助、下膳、配薬・内服介助。
    ペアの先輩看護師と交代しながら休憩・昼食
13:30 看護記録、緊急入院患者の対応など
15:30 排泄介助など

16:00 リーダーへの申し送り
    翌日の点滴準備や配薬車のセットなど

あっという間に1日が過ぎます。忙しいながらも充実した職場です。

日常風景

看護教育(1)
看護教育(2)
看護教育(3)

職場紹介

中央手術室看護課

当手術室は年間約4.000件の手術を行なっており、うち緊急手術は約20%を占めています。半田病院は救命救急センターを有しているため、三次救急も受け入れていることから緊急手術に対応できるよう常に準備しています。患者様に安全かつ安心して手術を受けていただけるよう術前訪問の実施や、手術患者様を病棟まで迎えに行くなど手術前から患者様と関わりを持つ取り組みを行なっています。また待合室で待機されているご家族様に対しても、術中訪問を実施し不安の軽減に努めております。

職場紹介

6B病棟看護課

6B病棟(循環器内科外来・心臓外科外来担当)は、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)や心不全患者さんが多く入院されます。循環器内科医師による点滴、内服治療、カテーテル治療、また心臓外科医師による開胸手術など、患者さんが安心して治療に専念できるよう、看護師もスキルアップをして頑張っています。また、治療後の生活をみすえて、パンフレット指導や、早期からの退院支援も行っています。医師、薬剤師にも相談しやすく多職種で患者さんを見守っています。心臓リハビリもやりがいがありますよ。心電図の音をBGMに、明るく働きがいのある病棟です。


この病院を見た人におすすめ!愛知県の病院