社会福祉法人 長岡福祉協会

所在地: 新潟県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師 准看護師
看護師数: 2050人 病床数: -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

法人理念「自分や家族、友人が利用したいと思うサービスの提供」長岡療育園の開設から40年“医療・障がい・高齢事業”を新潟県中越地区を中心に東京、埼玉、千葉でサービス展開しております。

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

【地域を支える総合福祉サービスの提供】
 
 長岡福祉協会は、障害児(者)を支援する「福祉」と、高齢者の暮らしを支える「介護」、福祉と介護における「医療」の事業を手がけるグループです。
 そして、今後ますますニーズが高まり多様化が予想される時代を見据え、医療・福祉の「人材教育にも取り組んでいます。

福祉と介護、そして医療と教育。それらすべての事業は、長岡福祉協会の基本理念である「自分や家族、友人が利用したいと思うサービスの提供」に則り、連携を深めています。 その活動は、長岡市のみならず、首都圏においても展開され、それぞれの地域特性や社会ニーズにマッチしたサービスを提供しています。

今後は、日本全体における超高齢化社会の到来や、総人口の減少など、様々な課題により社会からの要望も高度化と細分化が進むことが予測されます。しかし、そんな時代だからこそ、福祉の根源をシンプルに追求していきます。そして、福祉と介護、医療を組み合わせたサービスモデルの開発と、人による福祉サービスの質的向上、そして地域との連携を深めながら、それぞれの地域と時代の要請にあった総合的な福祉サービスを実現していきます。

<事業所>
小千谷さくら病院(クリックで病院ページを開けます)
魚沼医療圏の機関協力病院に指定され、在宅で療養が難しくなった神経難病の方々の受け入れ病院として終末期の療養と生活の支援をしています。

長岡療育園(クリックで病院ページを開けます)
児童福祉施設であるとともに、病院であり重度の知的発達障害および重度の肢体不自由が重複している児童・者の方々に対し療育する施設です。

看護部長からのメッセージ

理事長
田宮 崇

自分や家族、友人が利用したいと思うサービスの提供

■福祉の真価はひとつ
すべての活動の根底にあるのは「自分や家族、友人が利用したいと思うサービスの提供」です。様々な要素が加わり、多様化する福祉サービスにおいて、常に一番大切な価値を見つめ、職員全員が支援に取り組んでいます。

■時代の変化とともに福祉の進化を先取り
長岡福祉協会では、地元の長岡市だけでなく首都圏におけるサービスを行っています。地方だけでなく都市部における福祉サービスのあり方を学ぶことで、さらに多様な対応力を高めています。さらに、医療や福祉・介護・住まいなど様々な要素が組み合わされる次世代型の福祉サービス開発にも取り組み、社会福祉法人や医療法人、民間企業、そして教育機関と連携しながら次の時代を見据えた福祉サービ

先輩からのメッセージ

小千谷さくら病院 看護師(2016年入職)
大形 真輝

一人ひとりの症状を個性と考え、その人にあった看護にあたる喜び

■すべては患者様のために、毎日が勉強
患者様には、コミュニケーションをとることが難しい方も多いので、身体のちょっとした動きなどを読み取りながら看護にあたることが求められます。ひとつの現象を前後の症状や関連する各種数値などと照らし合わせながら、評価していくためには、毎日が勉強という状態です。しかし、自分の判断が正しく、患者様が笑顔になったり話しかけてくれた時には大きな喜びが味わえる仕事だと思います。

■一人ひとりに最適な看護を実践
小千谷さくら病院の患者様は入院日数が長い方が多く、寄り添う時間も長くなります。その分、毎日の小さな変化にも気づくことができるので、一人ひとりの好みや個性などを理解しながらその人らしい看護ができます。これは他の病院などではなかなか経験できない貴重な体験です。先輩看護師の皆さんにも気軽に相談でき、様々な解決方法を自分で考えるチャンスも生まれます。働きながら自分の専門性はもちろん、様々な知識や技術を身につけることができる恵まれた職場だと感じています。

■自分のスペシャリティを高めたい
入職して日も浅く、毎日のことで精一杯になってしまうことも多いのですが、先輩たちの活躍を目の当たりにして今後は自分のスペシャリティを磨いていきたいと考えています。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 田宮 崇
開設日 昭和53年10月11日
院長名 長岡療育園(小西徹) ・ 小千谷さくら病院 (山崎元義)
病床数 各施設情報をご確認ください。
職員数 2050人
患者数 -
診療科目 各施設情報をご確認ください。
センター・施設
看護体制 特殊疾患病棟10:1(小千谷さくら病院)
介護療養型医療6:1(小千谷さくら病院)
一般病棟10:1(長岡療育園)
看護方式 各施設情報をご確認ください。
認定看護師 認定看護師が活躍しています
慢性呼吸器疾患看護、他
病院所在地 〒940-2135 新潟県長岡市深沢町字高寺2278-8
アクセス -
URL 「社会福祉法人 長岡福祉協会」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

教育とキャリアアップ

■人事理念
信頼されるプロとして、職員が仕事に誇りと夢を持ち、成長できる職場を作る。

信頼されるプロとは…
・専門職として、患者・利用者一人ひとりに質の高いケアの提供ができる人
・患者・利用者、家族、及び地域住民の方等関わる周囲の人々を尊重し、思いやりをもって接することができる人
・常に問題意識を持ち、積極的に改善を図ろうとする意欲をもつ人
・協調、連携しながら相手の立場に立って行動する人

職務制度

一人ひとりの希望と適正に応じた職務制度で、やりがいづくりを応援しています。

長岡福祉協会では、職員一人ひとりの能力や希望、適正に応じたキャリアプランとして、職務制度を導入しています。そして、それらを実現するために各種人材教育にも力を注ぎ、充実した自己実現とサービスの向上を両立しています。

■一般職コース
入社後、すべての職員は一般職コースで配属先の現場経験を積みます。本人の希望や能力に応じて、30歳を目安に専門職・管理職コースを選択することもできますが、一般職を継続することも可能です。

■専門職コース
20代後半から希望により、中級コース(主任)・(係長)を経て、概ね10年の経験をもとに上級コースへ昇格。上級(部署管理)までは、管理職コースへの転籍などが自由ですが、上級(部門管理)からは専属となります。
※4→5等級へ、6→7等級への昇進時には、昇進審査があります。

■管理職コース
20代後半から、現場経験を積んだ後に管理者を目指す職制へと転籍できます。管理者コースでは、経験に応じて、専門職コースへの転籍が認められています。

教育とキャリアアップ

人材教育

長岡福祉協会は、あなたのキャリアアップを全力でサポートします。業務に直接関わる知識だけでなく、社会人としてのマナー等に関するメニューも多数取り揃えています。

■内定者懇談会(12月末)
法人に対する理解、内定者同士の交流を深めることを目的とした懇談会で、先輩職員との座談会などを行います。

■合同新人研修会(4月の内定式当日と翌日の2日間)
「長岡医療と福祉の里」の理念や概要を理解し、里の組織の一員としての自覚を図ります。また、ビジネスマナーの重要性、福祉・医療現場で求められるマナーとコミュニケーションとは何かを考えるプログラムとなっています。

■新入職員フォローアップ研修(7月、11月、翌年3月の計3回)
法人に対する理解、新入職員同士の交流を深めることを目的とした懇談会で、先輩職員との座談会などを行っています。

■その他
キャリアアップに必要とされる専門知識や高度な技術習得などは、充実した研修メニューから選び受講できます。さらに、キャリアプラン以外でも希望する内容の研修や講習を選び受講することもでき、上級資格や特殊技能などの習得も可能です。

教育について(小千谷さくら病院)

教育研修

看護師個々の学習段階に応じたプログラムを準備し、専門職業人としての成長を支援しています。個人の意欲に応じてキャリアアップ・スキルアップも可能です。

教育について(小千谷さくら病院)

新人教育

卒後1年目の看護師には、「プリセプター」として先輩看護師が付きます。仕事上の悩みや技術の不安なところなどなんでも聞くことができます。
看護長・主任・プリセプターを中心として、病棟全体で新人を支援します。

教育について(小千谷さくら病院)

院外研修

・日本看護協会
・新潟県看護協会 主催 その他
・臨床指導者研修など

職場の雰囲気

私の一日

■大形さんの1日のスケジュール

8:30
出社、申し送り、勤務の準備や情報収集

8:40
オムツ交換、体位変換

9:00
バイタルサイン測定、呼吸器チェック、採血、点滴、処置、入浴介助等

11:00
昼の経管栄養、吸引、重症患者の観察

11:45
食事介助

12:45
休憩

13:45
記録

14:00
カンファレンス

14:15
バイタルサイン測定、呼吸器チェック、点滴、処置

15:00
オムツ交換、体位変換

15:40
夕の経管栄養、吸引、重症患者の観察

16:20
最終ラウンド(吸引・物品の補充)

16:40
記録、片付け

17:00
退勤

職員親睦団体 交友会
8/1 長岡まつり 民踊流し
各種スポーツ大会や職員旅行、サマーパーティや新年会など
1年を通して様々な催しが行われています。

日常風景

院内の様子(小千谷さくら病院)
リハビリテーション室(小千谷さくら病院)
外来診療の様子(長岡療育園)

長岡療育園

病棟

病棟は数年前に建て替えられています。

小千谷さくら病院

第3病棟

特殊疾患病棟入院科1(60床)。神経難病の患者様を中心に長期に療養されている方が多くいらっしゃいます。家族との繋がりを大切にし、介護職・他の職種と協働して、笑顔が沢山見られるような療養生活が過ごせるように援助しています。


この病院を見た人におすすめ!新潟県の病院