倶知安厚生病院

所在地: 北海道
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 保健師 助産師
看護師数: 164人 病床数: 234床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

*~*~*2024年秋NEWオープン!*~*~*
建て替えにより病院が新しくなります♪
新築のピカピカの病院で看護師としての第一歩をはじめませんか!?


私たちは、住民の皆様が健康で安心して暮らせる地域づくりに貢献し、最も信頼され選ばれる病院をめざします。

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

倶知安厚生病院は、昭和17年1月に町立病院として開設し、昭和20年4月に北農倶知安厚生病院となり、
以来半世紀余りの間、羊蹄山麓の地域医療の一端を担って参りました。
その後、地域センター病院の指定を受け地域のニーズに応じた医療機能の充実を図り、
建物の増改築、高度医療機器の整備などを行ってきました。
又、人間ドックをはじめとした健康管理活動や健康教育も積極的に推進してきました。
更に、救急医療体制の充実に努めるべく、平成15年4月より365日24時間、羊蹄医師会の救急当番病院として対応しています。
21世紀は少子・高齢化社会となり、保健・福祉との連携がますます必要となります。
こうした、時代の変化に対応できるように当院は利用者本位の質の高い医療サービスを提供し、
地域住民から最も信頼され選ばれる病院となるように職員が一丸となり
利用者のサービス向上に取り組んで参りたいと思います。

~海外の様々な国や地域から訪れている方々にも対応する病院です!~
アジア圏のみならずアメリカやヨーロッパ圏の外国人も多く受診されます。
ニセコのウィンタースポーツが主であることから骨折や外傷の患者さまが多いです。
冬期間のみ専属で通訳を数名配置しており、とくに外国人観光中の場合は
保険が様々ですので通訳業務において海外の保険会社との調整も行いますので、
ネイティブな英語を学ぶことができます。
 
<教育体制の方針について>
~職員は私達の大事な人財であり宝~
倶知安厚生病院では、職員を人材として捉えるのではなく、
「人財」、「宝」と考えており大事にじっくり育成します。
自己研鑽に励み、個々の自立性と当事者意識(オーナーシップ)を高めるよう
教育を計画しています。また日常的な場面においても、パートナーの良いところを互いに
引き出しあうような関係性を意識し指導にあたっております。
このような背景から私たちは「従業員」という関わりではなく一人の「価値ある人間」として尊重しております!
 
「知識・技術」の習得や「思考力・判断力・表現力」の育成はもちろんですが、
「人間性を涵養する」=「学びに向き合う力」を大事にしています。
形式に囚われず、個々の自由な思想を生かした教育を意識しております。
 
ここからはよく質問をいただく内容をおまとめしました。
↓↓↓
❒夜勤について
・夜勤の開始時期について
シャドーイングとして6月ころより夜勤に入ります。
夜勤業務が主ではなく変則勤務に慣れる目的と夜間における患者さんの生活様式を理解する目的で夜勤に入っていただきます。
・夜勤体制について
看護師3名、看護補助者1名
 
❒男性看護師について
男性看護師の割合は6.2%となっております。
ウィンタースポーツが好きな職員も多く、札幌圏へのアクセスが容易であるため
札幌が地元の方も多いです。
一部になりますが、当院で活躍している男性看護師の写真は
こちらからご覧いただけます。

❒配属について
救急外来、周産期、精神科など、ご希望の部署を教えてください。
適性などを踏まえて配属を決めます。

❒休日・休暇について
・10日以上の有給休暇取得率100%!(令和3年度実績)
・7連休以上の取得が可能です!
(勤務調整を行う都合上、3か月以上前に知らせていただくとスムーズです)
 
■最後に
~看護部長より看護学生さんの皆様へメッセージ~
2030年には北海道新幹線が倶知安町まで延伸され、函館市や東北との利便性も高まります。
札幌まで延伸した場合、倶知安~札幌間は約15分とされておりさらに利便性が高まります。
 
羊蹄山が一望でき、夏は緑あふれる中でのアウトドアスポーツ、冬はパウダースノーで
世界的に名高いグランヒラフには世界各国からスキーヤーが集まり、
受診者にも外国の方が多い国際的な病院です。また羊蹄山麓7か町村の地域センター病院として、
看護に求められる役割も異文化看護から在宅看護と大きく、幅広い知識・技術が求められますが、
一人ひとりの看護職が専門職としてお互いに認め合い、高めあいながら自己研鑽しています。
患者・家族の声に耳を傾け、患者の抱える問題の本質を理解した上で「その人らしく生きる力を支援する」看護実践に努めています。
 
少しでもご興味をお持ちいただけましたら、インターンシップ、説明会に是非お越しください。
是非エントリーお待ちしております!
 
エントリーはこちら

看護部長からのメッセージ

看護部長
佐藤 純司

看護部長からのメッセージ

当院は、羊蹄山麓7町村、ニセコエリアの地域センタ—病院として、
地域住民のほか、海外の様々な国や地域から訪れている方々にも対応する病院です。
私たち看護部はJA北海道厚生連キャリア開発ラダーに基づき、「その人らしく生きる力を支援する」ために、
患者さんの人生に触れ、受けとめ、理解する過程で、根拠に基づいた思考と判断により
最善の看護を実践できる「人財」を育成します。
急性期看護から在宅看護と幅広い知識と技術が求められますが、
一人一人の看護職が専門職としてお互いに認め合い、高め合い自己研鑽しています。
私たちはチーム医療の一員として、「患者さんにとってどうか」を多職種と共に考え、
病院理念の「地域の皆様が健康で安心して暮らせる地域づくりに貢献し、
信頼され、選ばれる病院づくり」を実践し続けます。
患者さん、ご家族の笑顔のために、今日より明日、より良い看護に力を合わせましょう。

先輩からのメッセージ

倶知安厚生病院
部署:中央部門(人工透析室・手術室・内視鏡室)

男性看護師が活躍している病院です!

職場環境は大変良く看護師同士はもちろん、多職種とも気軽に話せる風通しの良い環境です。
また自然も豊富で夏はトレッキングやカヌー、キャンプなど、冬はパウダースノーで
世界的に有名なグランヒラフで仕事帰りにスキーを満喫することができ、
「ワークライフ」がとても充実しています。
興味のある方は是非、病院見学に来てください。お待ちしております♪

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 昭和20年 4月 5日
院長名 九津見 圭司
看護部長 佐藤 純司
病床数 234床
職員数 看護師164人
患者数 外来:494人/日 入院:162人/日
診療科目 小児科、外科、整形外科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、脳神経外科、内科、消化器科、循環器科、リハビリテーション科、眼科、神経内科、呼吸器科、心臓血管外科、精神神経科、総合診療科
センター・施設
救急指定 二次救急
看護体制 -
看護方式 固定チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、緩和ケア、認知症看護、皮膚・排泄ケア、他 、 精神科認定看護師
病院所在地 〒044-0004 北海道虻田郡倶知安町北4条東1丁目2番地
アクセス 函館本線 倶知安駅下車 徒歩 約15分
URL 「倶知安厚生病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 江差高等看護学院・国立療養所北海道第一病院付属看護学校・旭川厚生看護専門学校
◆助産師募集◆ 分娩件数218件
(産婦人科・小児科ほか47床)
助産外来、マタニティヨガ、参加型マタニティクラス、産後電話訪問、産後助産師外来、

この病院を見た人におすすめ!北海道の病院