大阪脳神経外科病院 (公益財団法人唐澤記念会)

所在地: 大阪府
病院形態: 財団法人
募集職種: 看護師
看護師数: 120人 病床数: 122床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

患者さまの笑顔と健やかな明日のために
当院は急性期から回復期まで一貫した治療・看護を提供しています

見学会は「新卒で脳外科看護がおすすめな理由と魅力」をお伝えしています♪お申込みはナース専科から♪
資料は教育・研修ボタンからダウンロード下さい。

☆教育体制
☆認定看護師より⇒ 脳外科看護のポイントと魅力・楽しさについて!!
☆各部署、寮の見学・先輩との交流会、質疑応答

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

 大阪脳神経外科病院は、地域に密着した24時間救急患者を受け入れる脳神経外科専門病院です。 
急性期専門病院として、緊急手術や緊急での血管内治療・看護をスムーズに、より専門的に対応できるよう、スタッフが協力できる体制があります。 

 新入職員へは、看護の基本から「脳神経外科看護」の専門性を修得できるよう、マンツーマンでのきめの細かい指導を心掛けています。専門性に特化した研修会や指導など、脳神経外科に興味がある方なら満足していただける環境があります。 

 また、新入職員それぞれの経験や成長に応じて、一律ではなく個々に合わせた指導内容に日々修正していける体制をとっています。 

 患者さまへの思いやりはもちろん、スタッフ同志への思いやりの心を、目に見える「カタチ」に表現できるような職場環境を心がけています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
谷岡 明美

患者さまに喜んでいただける看護を提供 そしてあなたのやりがい感を達成します

脳神経外科の急性期専門病院として、24時間救急患者受け入れ・緊急手術や急性期血管内治療を含めて専門的看護を展開しています。脳卒中ケアユニットを設置し、より専門的に集中治療と看護を実践。「脳卒中リハビリテーション看護」認定看護師取得への支援を行い、認定看護師による専門看護についての指導を行っています。看護の基本から高度な知識・技術まで臨床の現場で専門的に学べ、脳神経外科未経験者に対しても基礎から学べる勉強会の機会があり、常に成長する環境があるのが当院の特徴です。
その結果、看護のプロとして根拠に基づいた看護が提供できることで「やりがい感」が持てるようになるための支援をしていきたいと考えています。

先輩からのメッセージ

先輩メッセージ

看護師新卒の一年目は、学ぶのにとても重要と聞き、当時お世話になった看護大学の先生から循環器か脳外科に行ったほうがいいよと言われ、迷った末に脳神経にまつわる様々な疾患の専門病院である当院に入職しました。学生の頃から脳神経外科に興味があり、脳疾患によりうまく言葉が話せない患者さんや、コミュニケーションすらとる事が難しい方の看護を学びたくて当院を選択しました。

新米看護師・新社会人として1年目は、とにかく緊張の連続でした。業務内容を覚えるのに必死で業務の流れや、看護技術の習得など日々毎日が、バタバタでした。数ヶ月が経ち、実際に患者さんを受け持ちした時は、緊張の連続と責任の重さを改めて感じました。

疾患の勉強や日々の経験を積み、また経験豊富な先輩方に教わることで、一層の専門知識、技術を極めるのが目標です。

他職種のスタッフと親しくなることが多く、職種を超えた男同士の連帯感を感じることもしばしばです。休憩時間に男同士で話をすることも多く、楽しさのあまり時間を忘れて話し込んでしまうこともあります。

(平成27年入職)NCU病棟ナース

病院概要

病院形態 財団法人
開設者 公益財団法人唐澤記念会 大阪脳神経外科病院
開設日 1986年(昭和61年)4月
院長名 若山 暁
看護部長 谷岡 明美
病床数 122床
SCU:10床  NCU:21床  急性期一般病床:59床  回復期:32床
職員数 350人(うち、看護職員数120人)
患者数 外来:110人/日 入院:95人/日
診療科目 神経内科、脳神経外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
センター・施設
救急指定 二次救急
看護体制 一般病棟(7:1)
脳卒中ケアユニット(3:1)
回復期リハビリテーション病棟(15:1)
看護方式 プライマリーナーシング
チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護
病院所在地 〒561-0836 大阪府豊中市庄内宝町2丁目6-23
アクセス 阪急宝塚線「梅田」駅~「庄内」駅まで約8分、
庄内駅下車後、西出口から徒歩約15分 病院送迎バスあり
URL 「大阪脳神経外科病院 (公益財団法人唐澤記念会)」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

新人看護職員研修

専門職者として、より水準の高い看護を提供できる看護師。また、職業倫理をよく理解し自分の行動に責任が持てる看護師を育成する。当院はプリセプター制度を実施しています。

1.病院の組織と運営方針を理解する
2.看護部の組織と方針を理解し、自分の役割を理解する
3.当院の看護に必要な基礎的な知識技術を習得する
4.看護チームのメンバーとして主体的に行動できる
5.脳神経外科看護への興味を深めることが出来る

継続教育

共に育つ教育制度

当院では脳神経外科の専門的知識を習得し、患者様に安全で質の高い看護を提供できるように各種教育研修を実施しております。
看護基礎技術から認定看護師による専門的知識を習得する研修まで職員なら誰でも参加できる研修システムです。
脳神経外科が初めてでも安心して働けるようにサポートします。

■教育目的
専門職者として、より水準の高い看護を提供できる看護師。また、職業倫理をよく理解し自分の行動に責任が持てる看護師を育成する。
当院はプリセプター制度を実施しています。

教育制度

ブレインナーシング研修

ブレインナーシング研修は、既卒又は、中途採用で脳神経外科看護を初めて経験する看護師を対象に行う研修です。
この研修では、当院で行っている専門的治療や看護について実践的な技術も内容に含まれます。1日も早く当院になれていただくため全員に参加していただいています。1クール(全6講義)は2週間毎で3ヶ月行います。終了後は、希望があれば何回でも受講できます。

■項目
1.神経症状の見方
2.脳梗塞の看護
3.くも膜下出血の看護・脳内出血の看護
4.ドレナージ管理とその看護
5.頭部外傷・慢性硬膜下血腫の看護
6.脳血管造影・血管内治療の看護

その他、認知症看護・早期離床についても講義を行っています。

■講師
専門医師と脳卒中リハビリテーション看護認定看護師と経験7年目以上の指導にあたる看護師

キャリアアップ支援

認定看護師・特定看護師支援制度

当院では「脳卒中リハビリテーション看護」認定看護師が活躍しております。
また「特定行為研修」(救急パッケージ)を修了した看護師も活躍中です。
今年は「感染管理認定看護」を受講中! 今後は「摂食・嚥下障害看護」の認定看護師の育成を目指しております。

臨床現場にて熟練した技術と知識を必要とする認定看護師は特定の看護分野の水準の高い看護と看護ケアの拡大と向上にした働きかけが大切です。
患者様への質の高い看護の提供に役立てていくために、認定看護師支援に力を入れております。

具体的には認定の教育課程受講時の必要な資金の支援を行います。また受講期間中は出張扱いとして通常通りの給料が保障されますので、生活の不安を感じることなく勉強に集中することができます。

継続教育

院外研修

看護協会主催の研修を始め、様々な院外研修への参加を推奨しています。
研修参加時は日勤扱いで、研修費・交通費の補助があります。

職場の雰囲気

私の一日

脳卒中ケアユニットの申し送り。今日の患者さんのケアに必要な情報を集中して聞きます。

先輩とともにケアの実施。同時に患者さんの細かい変化も見逃さないように観察を継続します。

先輩から大事なアドバイスをもらい、日々専門職としての成長につなげます。

4階病棟

ONE TEAM

日勤の途中でカンファレンス。集中治療室から転入の患者さんや、他のスタッフにも共有したいことがあればこの場で話します。

回復期リハビリテーション病棟

今日も1日のスタート

1日はにこやかな笑顔とともにケアを始めます!


この病院を見た人におすすめ!大阪府の病院