羽島市民病院

所在地: 岐阜県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師
看護師数: 315人 病床数: 281床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

共感(Compassion)
”ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために”つなぎつながる医療の実現

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

■羽島市民病院の理念
心のかよう医療を通じて地域に貢献します。

当院は岐阜県南部地域に位置し、岐阜羽島インターや東海道新幹線:岐阜羽島駅へも10~15分と交通アクセスも良いところです。
羽島市内の公的病院として、地域包括ケアシステムの中核となり患者様に信頼される病院を目指して、職員一丸となって努力しています。

Safety:地域住民の笑顔と健康を守るために安心・安全な医療を提供します。
Cooperation:人と技術と信頼の絆を育んで医療連携を進め地域に貢献します。*心と心をつなぎ心と心を通わせる地域医療
Technology:技術と心和む環境を整え、質の高い医療を目指します。
Environment:笑顔と優しさを大切にしたいから、働きがいのある職場をつくります。
Team:気持ちを一つにし、チーム医療を進めます。


看護部長からのメッセージ

認定看護管理者 看護部長
中川千草

看護部の合言葉 共感(Compassion)“ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために”

【看護部のあるべき姿】
 私たちは、看護専門職として患者さんや地域の人々と寄り添うことを大切にし、健康で充実した生活が得られるよう*質の高い看護を提供します。
  *より効果的、効率的、安全、タイムリー、公平、患者中心であること
 看護部の合言葉である共感(Compassion)には思いやりや慈しみの意味があります。ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために:つなぎつながる医療の実現(連携・連係)を目指しています。患者さんもスタッフも特別な1人として大切にし、寄り添う。1人で抱え込ませない、信頼して委ね、相手を深く理解し、時には厳しく、時には優しく見守る。そんな意味を込めています。
 
 看護部目標は“組織人として自ら考え、行動する”です。以下は看護部の現任教育の目標です。
①互いに刺激し合える職場風土とする。
②看護専門職として、倫理観に基づいた看護提供ができる。
③信頼できる質の高い看護の提供へ多様なチームで取り組む。
④“自分らしさ”を発揮する個々のキャリアビジョンを引き出すマネジメントリーダーを育成する。
新規入職者もチーム全員で支えていきます。誰もが共に育て、育てられ、オンリーワンとして輝きましょう。

先輩からのメッセージ

未来の仲間である看護学生の方へのメッセージ

1.職場の雰囲気は?
 ・先輩たちに相談しやすい環境なので働きやすいです。
 ・とても明るく誰にでも相談しやすい環境です。

2.仕事で気をつけていることは?
 ・患者さんには笑顔で接すること、分からないことは分からないままにしないことです。
 ・タイムスケジュールを組み、先輩への報告・連絡・相談を忘れないことを意識しています。

3.未来の仲間である看護学生の方へのメッセージ
 ・大変なこともありますが、看護師はとてもやりがいのある仕事だと思います。
 ・責任のある仕事です。勉強は大変だと思いますが、頑張ってください。

病院概要

病院形態 公立病院(都道府県市町村組合)
開設者 羽島市長
開設日 昭和30年10月8日
院長名 山田卓也
看護部長 中川千草
病床数 281床
一般病床271床(ICU6床・地域包括ケア40床 含む)・結核病床10床
職員数 看護師315人
患者数 外来:637人/日 入院:194人/日
診療科目 内科、神経内科、腎臓内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、リハビリテーション科、放射線科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、リウマチ科、総合内科、血液内科、内分泌・糖尿病内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、外科・消化器外科、外科・消化器外科、人工透析内科、臨床検査科
センター・施設 医療サービスセンター
看護体制 7:1看護
看護方式 プライマリーナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん性疼痛看護、感染管理、集中ケア、認知症看護 、 認定看護管理者
病院所在地 〒501-6202 岐阜県羽島市新生町3丁目246番地
アクセス 名鉄 名鉄岐阜駅より竹鼻線に乗車→竹鼻駅下車
新幹線 岐阜羽島駅より名鉄竹鼻線に乗り換え→竹鼻駅下車
名鉄竹鼻線竹鼻駅より徒歩7分
名神高速 岐阜羽島インターより車で約10分
URL 「羽島市民病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 岐阜県立看護大学
岐阜大学医学部看護学科
朝日大学保健医療学部看護学科
岐阜医療科学大学看護学部看護学科
中部学院大学看護学部
研伸大学
平成医療短期大学看護学科
大垣女子短期大学看護学科
岐阜県立衛生専門学校
岐阜市医師会看護学校
名古屋医専
インターンシッツプ 地域連携に力を入れており、患者さんのもつ力や希望を最大限に活かし、患者さんの生活をともに考え多職種連携に取り組んでいます。是非、みて感じていただきたいです。

教育・研修制度

新人研修

新規採用者支援制度

・テクニカルラダー:看護技術チェックリストを活用して指導
・プリセプター制:マンツーマンで指導
・集中研修:接遇研修、口腔ケア、体位変換
・夜勤体制:新人看護師の初回夜勤は1名増員しフルサポート
・静脈注射研修会
・タイムスタディ:多重課題トレーニング

など、豊富な研修、バックアップでサポートします!

*掲示写真は退院支援研修のグループワークの様子です。

スキルオリンピック表彰式

今まで学んだ知識と技術の競演 

入職してから学んだ知識や技術を標準予防策の実施・フィジカルアセスメント・体位変換や喀痰吸引の技術などをチームで相談して競います。
結果発表は院長先生からメダル授与が行われます。

BLS研修

AHA公認コース研修修了者と集中ケア認定看護師による実技研修

一次救命処置がわかり、1年目看護師としてできる急変時にとるべき行動がわかることを目標に、AHA公認コース研修修了者と集中ケア認定看護師を含めた先輩看護師と一緒に学びます。

スキンケア研修

患者の状態にあわせた褥瘡予防・皮膚ケアを学ぼう!

・軟膏って案外落ちない。どうやったら、きちんと洗浄できるかな?
・安楽な体位の保持、体位変換って、どうやったらいいかな?
・エアーマットって案外すべってズレるんだ。
私たち自身が体験して、患者さんにとって安全・安楽にケアする方法を考え、実践します。ここで褥瘡予防を含んだ皮膚ケアを学び、根拠をもった実践につなげます。

リフレッシュ研修

アロマオイルを使って、癒しの時間をもちます。

好きなアロマオイルを選び、サシュを作成しました。
個性豊かなサシュが出来上がりました。

職場の雰囲気

私の一日

朝礼の様子
患者さんの情報共有や、本日のタイムスケジュールなどを確認します。

日常風景

多職種による退院支援カンファレンス
地域包括ケア病棟 患者さんにとって雨の日は傘となり、風の強い日は壁となり・・・患者さんの生活を支えていきます。

この病院を見た人におすすめ!岐阜県の病院