吉田病院

所在地: 兵庫県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 120人 病床数: 139床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

☆☆ 見学会開催中 ☆☆

脳神経外科に興味のある方、脳神経外科の専門性を身につけたい方、是非一度見学にお越しください!
若手の多いアットホームな当院で、しっかりと急性期医療の基本を身につけましょう

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

★~★当院の看護★~★
 当院は、脳神経外科(脳卒中、脳神経疾患)に特化した専門病院です。
 24時間、脳神経疾患の救急診療を行い、脳神経外科の外科手術をはじめ、脳血管内手術、tPA(血栓溶解療法)など
治療を行っています。
超急性期から在宅まで、一貫した脳卒中専門医療体制で専門性を高められます。
一般病棟に併設して、SCUや回復期病床があるので、超急性期から回復期まで一貫して携わることができるのもの特徴。
転床した患者様の回復していく過程が見られるのも、やりがいに繋がります。
急性期だけの病院とは異なり、回復期の患者様にも関われるのも魅力で、業務や勉強会を通じて、専門性を高められます。

 ★~★当院のいいところ★~★
 【ポイント1:好立地です!】
 最寄りの駅から病院まで徒歩5分~10分以内の好立地。
 神戸三ノ宮から電車で約10分なので、お仕事前後にリフレッシュもしやすい環境です。
 
 【ポイント2:有休消化率ほぼ100%!】
 有給消化率は高く、ほぼ100%です。
 ON・OFFメリハリをつけて働きやすい職場です。
 
  【ポイント3:アットホームな環境です!】
 当院は職種を超えたアットホームな雰囲気があり、
 新人さんにも馴染んでいただきやすい環境づくりをしています。
 ぜひ一度見学会・説明会にお越しください!

看護部長からのメッセージ

救急から回復期、在宅までの一貫した脳卒中看護の実現に向けて

私たち看護部は、救急から回復期、在宅までの一貫した脳卒中看護の実現に向けて看護業務を遂行しています。急性期は12床のSCUを有し、24時間365日救急患者を受け入れ脳卒中患者の看護を行っています。急性期治療が終われば、回復期へ移動し安心して家に帰れるように退院調整を行います。脳卒中は後遺症を残すことが多いので、吉田病院ケアプランセンター、訪問看護ステーションも稼働し家に帰った後も継続して看ていますので、在宅看護まで経験できる病院です。

研修支援もしますので、自分が目指す看護の専門知識を習得しチーム医療の中核としての力を発揮してみませんか?

有給消化率も95%以上です。ON・OFF両立して働きやすい看護部を一緒に作っていきましょう。

先輩からのメッセージ

Q&A
病棟看護師

新人看護師に聞きました。

Q.職場の雰囲気はどんな感じ?
A.仕事中と休憩のメリハリがしっかりしています。やさしい先輩方が話しかけて下さり、少しずつ職場に馴染むことができました。楽しく働くことができる環境です。

Q.良いところは?
A.プリセプターチームだけでなく、病棟全体で新人教育をして下さり、経験したことがない技術のときは声をかけていただきながら、身につくまで丁寧に教えてくれます。
面談を通じて振り返りや私にあった目標を考えて下さるので安心して少しずつ前に進んでいけます。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 吉田泰久
開設日 昭和27年12月
院長名 吉田泰久
看護部長 山中さゆり
病床数 139床
一般病棟71床
SCU(脳卒中ケアユニット)12床
回復期リハビリテーション病棟56床
職員数 350人(うち、看護職員数120人)
患者数 外来:135人/日 入院:125人/日
診療科目 内科、神経内科、循環器科、脳神経外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
センター・施設 脳血管研究所
救急指定 二次救急
看護体制 一般病棟 7:1
SCU(脳卒中ケアユニット) 3:1
回復期リハビリテーション病棟 13:1
看護方式 受け持ち制看護
認定看護師 認定看護師が活躍しています
認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護
病院所在地 〒652-0803 兵庫県神戸市兵庫区大開通9丁目2番6号
アクセス 「JR兵庫駅」中央・西出口より徒歩7分
「神戸高速大開駅」浜手方面出口より徒歩5分
「地下鉄上沢駅」東出口より徒歩9分
最寄りの駅より、5分~10分程度です
URL 「吉田病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

新入職オリエンテーション(全体研修)

各部門紹介、医療安全、感染研修、BLS研修、HALロボットスーツ体験等を実施しました。

新入職オリエンテーション(看護部研修、新卒、既卒)

教育担当より指導

全体の研修後、約1週間、教育担当より指導を開始します。
意識レベル、瞳孔、MMT、NIHSSの説明、血糖測定、インスリン、採血、ルート確保、アンプルカット、点滴などの技術研修、
バルーン留置やオムツの当て方などの研修を実施します。

新入職研修プログラム

研修体制

目的
1)新卒看護職員が安全で安心な看護ケアを提供するため臨床実践能力を習得する。
2)脳卒中専門医療に基づくチーム医療を実践する能力を育成する。

教育委員が中心になり年間プログラムを作成し、看護師全員で指導をしています。
困った時にはプリセプターに相談ができる体制をとっています。
研修では、院内研修に加え、院外研修として、看護協会主催の「新人看護職員集合研修」に参加しています。

新人看護師 年間目標
1.チームメンバーの役割と責任を果たすことができる
2.専門職として自覚を持ち行動することができる
3.受け持ち患者のケアを通じて看護知識・技術を深めることができる
4.基本技術・態度を身につけ、ケアが安全に実施できる。

院内研修
・研究チームの発表会:1回/年
・医療安全勉強会:2回/年
・感染勉強会:2回/年
・近隣病院との合同研究発表会
・看護協会主催の「新人看護職員集合研修」
※当院医師による「看護勉強会」や看護部による伝達講習を実施し、情報の共有を図っています。

職場の雰囲気

日常風景

神戸市に位置する二次救急病院。24時間体制で脳神経疾患の救急診療を行っています。
看護師全員で指導、教育しています。プリセプターも配置。安心して相談できる環境です。
是非、一度見学にお越しください。皆さまをお待ちいたしております。

メッセージ

先輩のフォローやアドバイスのおかげで、日々支えられているのが実感でき、 安心して看護に取り組めます

私は入職して半年の新人看護師です。

毎日緊張の連続ですが、そんな私に、先輩方はいつもやさしく丁寧に指導してくださいます。

先輩方のフォローやアドバイスのおかげで、日々支えられているのを感じ、安心して働くことができます。


看護シーンまた、当院は職種を超えたアットホームな雰囲気があり、働きやすい環境が整っています。

そんな当院で共に働きませんか?

ユニホームが変更になりました。

令和4年3月14日からユニフォームが変更になりました。

新しいユニフォームは、自由に選ぶことができます。


この病院を見た人におすすめ!兵庫県の病院