高松赤十字病院

所在地: 香川県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 587人 病床数: 564床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「人道・博愛」の赤十字精神に基づき、人々の苦痛を軽減し健康の維持に貢献する、良質な看護を地域の方々に提供することを目的に当院は運営されています。そのため、人材育成には特に力を入れており、教育システムの充実とともに、自ら学ぼうとするスタッフへのバックアップ体制を整えております。 

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

高松赤十字病院では日本赤十字社の理念のもと、看護師一人ひとりに合わせた教育を施し、世の中に求められる看護師を育てています。

看護部長からのメッセージ

副院長兼看護部長
村井 由紀子

「やさしい病院」を共に創りましょう

「人材を育成して、人財を育てあげる」それが私たち高松赤十字病院看護師の使命と考えています。当院では世代や社会情勢を鑑みて、毎年新人教育を見直しています。また、キャリア開発ラダーに従って個々の看護の研鑽も行われています。このように常に向上心をもってスキルアップに励む仲間互いがたくさんいます。一人前の看護師になるには最低でも3年。その期間はがむしゃらに、日々勉強と思って取り組んでください。がんばるあなたの努力や姿勢を、私たちはバックアップしていきます。きっと、看護師を目指そうと思った人は、人のために何かしたいと考える人でしょう。その根本にある気持ちを忘れないでください。高松赤十字病院の理念にもある「やさしい」というキーワードは患者さんだ

先輩からのメッセージ

「不安やプレッシャーは 経験とともに 責任感ややりがいに変わる。」

「独自の教育プログラムで無理なく成長できます。」新人看護師(消化器内科・消化器外科病棟勤務)
看護師1年目ですが、高松赤十字病院ではホップ・ステップ・ジャンプの三段階に分け、成長に応じて段階的に研修プログラムを設定してくれるので、無理なく知識や技術を身につけることができます。1年目の後半になると、プリセプターが付きっ切りになることはほとんどありませんが、研修で自分の看護を振り返る機会があり、そこで軌道修正ができるので安心です。ジャンプ研修では看護の現場でよく起こる、限られた時間のなかで多重業務をどう対処するかというシミュレーション研修を行いました。そこでは重症度によって優先順位をつけ対応することの必要性、また目の前のことに対応するだけでなく、容態の原因を検証することの大切さも学びました。 「プリセプターだけでなく病棟全体でサポートしてくれます。」 ジャンプ研修の後、プリセプターが私の様子を見て「成長を感じて安心した」と涙を流してくれたとき、先輩がプリセプターとして抱えていたプレッシャーや責任の重さを知りました。看護師として日々の業務に加えて、私の教育もしてくれていたのですから大変だったと思います。先輩の期待に応えられたのだと思うと私もほっとしました。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 明治40年6月1日
院長名 西村 和修
看護部長 村井 由紀子
病床数 564床
一般562床、結核2床
職員数 1225人(うち、看護職員数587人)
患者数 外来:1200人/日 入院:424人/日
診療科目 内科、神経内科、腎臓内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、内分泌科、小児科、外科、小児外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、胸部外科、精神科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、脳神経内科、形成外科、腫瘍内科、感染症内科、脳卒中外科腎臓外科(臓器移植)救急科、病理診断科
センター・施設
救急指定 二次救急
看護体制 -
看護方式 固定チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、集中ケア、手術看護、新生児集中ケア、摂食・嚥下障害看護、糖尿病看護、乳がん看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア、慢性呼吸器疾患看護、慢性心不全看護
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、母性看護
病院所在地 〒760-0017 香川県高松市番町4-1-3
アクセス JR高松駅より徒歩15分。ことでん瓦町より徒歩10分。JR高松駅、ことでん瓦町より無料シャトルバスあり。
URL 「高松赤十字病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -
充実の福利厚生 「保育施設」2015年にリニューアル。体調不良児も小児科医師が診察し看護師が見守ってくれます。夜間保育もあるので夜勤時も安心。 「クラブ活動」医師、看護師、薬剤師をはじめ事務職員まで幅広い職種が参加。バレーボール、フットサル、バスケットボール、野球、テニス、ゴルフから選べます。 「新病棟」急性期・高度急性期医療を高いレベルで担っていくために新東館(仮称)を建設中です。2020年春に完成予定。 「職員旅行」毎年6つのコースから日帰りや一泊二日の旅を選んでお得に行けます。 「日赤シャトルバス」平日はJR高松駅、ことでん瓦町駅をアクセスしています。患者さんだけでなく職員も利用できます。 「周辺施設」高松の中心部にある病院だから街中へのアクセスも便利。人気のショップが並ぶ丸亀町グリーンまでは徒歩5分。仕事帰りや休日の楽しみ方も変わります。 「そのほか・・・」職員食堂、売店、リゾートホテルの割引があります。徒歩圏内のスポーツジムが無料で利用できます。