岡山赤十字病院

所在地: 岡山県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 640人 病床数: 500床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

地域の母なる病院、「マザーホスピタル」を目指します。地域住民、地域の先生方、そして職員にも信頼され親しまれる母なる病院です。質の高い看護サービスを提供できる看護職員を育成し、個々のキャリアプランに基づき、主体的にキャリア形成できるよう支援します。特に新人看護職の方々が安心して学べるように教育体制を整えています。

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

急性期医療を中心に救急医療、がん診療を大きな柱としてあらゆる診療科を備え、質の高い医療を提供しています。また、災害医療も赤十字の特徴です。患者を尊重し心のかよう医療・看護を提供しています。

看護部長からのメッセージ

一人ひとりを大切に

 「私たちは、苦しんでいる人を救いたいという思いを終結し、いかなる状況下でも、人間のいのちと健康、尊厳を守ります」という日本赤十字社の使命を礎とし、約600名の看護スタッフが24時間、365日看護を行っています。
 新人看護制度、計画的なキャリア開発ラダーを取り入れ、専門職として新人の時から知識・技術・態度を認識し、実践力が向上できるようにしています。そして一人ひとりが研鑽を積むと同時にお互いに学びあい、育み育まれる組織でありたいと考えています。
 日々の関わりの中で患者さまに寄り添い、一人ひとりを大切にし、尊重し、関心をよせ、その人のために何が良いことかを考え、よりよいサービスを提供していきたいと思います。
 私たちと一緒に

先輩からのメッセージ

一緒に

患者さまの気持ちに寄り添い、患者さまの思いを尊重した看護を目指しています。
新人の時を思い出すと最初は何がわからないかもわからない状態でしたが・・・そんな時プリセプターの存在をとても心強く感じました。いろいろな方にサポートされて看護を続けることができています。1つ1つの段階を経て今があると実感しています。目指す看護に向けてこれからも学ぶ姿勢を大切に頑張っていきたいと思っています。
いろいろなことが学べる環境です。明るく元気に目指す看護に向かってみませんか?

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 1927年(昭和2年)5月28日
院長名 辻 尚志
看護部長 中川史子
病床数 500床
職員数 1233人(うち、看護職員数640人)
患者数 外来:1117人/日 入院:383人/日
診療科目 内科、神経内科、脳神経内科、腎臓内科、血液内科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、リウマチ科、ペインクリニック、呼吸器内科 消化器内科 精神神経科 総合内科 糖尿病・内分泌科 膠原病・リウマチ科 乳腺内分泌科 脳血管内治療科 放射線科 救急科 病理診断科 緩和ケア科 
センター・施設 救命救急センター・健康管理センター・内視鏡センター
救急指定 三次救急
看護体制 一般病棟7:1、ICU2:1、CCU・救急病棟4:1、NICU3:1看護配置
看護方式 dayパートナーシップナーシングシステム
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、手術看護、摂食・嚥下障害看護、糖尿病看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア 、 クリティカルケア
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護
病院所在地 〒700-8607 岡山県岡山市北区青江2丁目1番1号
アクセス JR岡山駅・天満屋バスステーションより岡電バス(当新田・大東行)両備バス(国道フェリー行・玉原渋川荘行)
*日赤病院前バス停下車
URL 「岡山赤十字病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見た人におすすめ!岡山県の病院