地方独立行政法人 埼玉県立病院機構(4施設)

所在地: 埼玉県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 1632人 病床数: 1345床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

★令和4年度の採用試験は終了しました★


埼玉県立病院機構は、高度・専門医療を担う4病院を運営しています。循環器・呼吸器病センター新館棟増築、がんセンター新病院開設、小児医療センター移転・新病院開設などを進め、充実した医療体制により新たなステージを迎えました。躍進する埼玉県立病院で、あなたの看護を育てて、咲かせていきませんか。

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

埼玉県立病院機構は、高度・専門・特殊医療を担う4病院を運営しています。
 
●埼玉県立循環器・呼吸器病センター(熊谷市、343床)
 ●埼玉県立がんセンター(伊奈町、503床)
 ●埼玉県立小児医療センター(さいたま市中央区、316床)
 ●埼玉県立精神医療センター(伊奈町、183床)
 
 埼玉県立病院は「県民の方を向いた、患者さんのための医療」を理念に掲げ、医療に対する高い志と熱意を持ったスタッフたちとともに、医療の質や患者サービスの向上に力を注いでいます。
 
 充実した医療体制により埼玉県立病院は新たなステージを迎えました。新たなステージを切り開いていくのは私たちとあなたの「力」です。躍進する埼玉県立病院で、あなたの看護を育てて、咲かせていきませんか。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設者 埼玉県知事
院長名 埼玉県立病院機構理事長 岩中 督
病床数 1345床
●循環器・呼吸器病センター:343床(一般292床、結核30床、感染21床)
●がんセンター:503床
●小児医療センター:316床
●精神医療センター:183床
職員数 2545人(うち、看護職員数1632人)
患者数 -
診療科目 内科、脳神経内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、内分泌科、歯科、小児歯科、小児科、外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、胸部外科、精神科、神経科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、アレルギー科、神経内科、腎臓内科、皮膚泌尿器科、人工透析科、総合診療科、新生児科、代謝・内分泌科、腎臓科、感染免疫・アレルギー科、血液腫瘍科、遺伝科、移植外科、病理診断科、集中治療科、救急診療科、呼吸器内科、消化器内科、内視鏡科、循環器内科、緩和ケア内科、頭顎部外科、乳腺内科、乳腺外科
センター・施設
救急指定 三次救急
看護体制 ●循環器・呼吸器病センター:一般病棟7:1
●がんセンター:一般病棟7:1
●小児医療センター:一般病棟7:1
●精神医療センター:一般病棟15:1
看護方式 【循環器・呼吸器病センター】プライマリナーシング及びチームナーシング、モジュール型継続受け持ち方式            【がんセンター】プライマリーナーシング及びモジュール型継続受け持ち方式                          【小児医療センター】チームナーシング及びプライマーリーナーシング                             【精神医療センター】プライマリーナーシング                                        
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、集中ケア、手術看護、小児救急看護、新生児集中ケア、摂食・嚥下障害看護、透析看護、糖尿病看護、乳がん看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア、慢性心不全看護
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、小児看護、在宅看護
病院所在地 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-13-3
アクセス -
URL 「地方独立行政法人 埼玉県立病院機構(4施設)」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 埼玉県立大学、東都大学、目白大学、高崎健康福祉大学、日本医療科学大学、日本保健医療大学、群馬大学、帝京科学大学、埼玉医科大学、東京医療保健大学、東京都立大学、西武文理大学、群馬県立県民健康科学大学、帝京大学、帝京平成大学、新潟県立看護大学、群馬パース大学、東京工科大学、自治医科大学

教育・研修制度

埼玉県立病院紹介

循環器・呼吸器病センター

循環器・呼吸器系疾患を持つ患者さんの急性期を受け入れています。看護師には、救急救命の知識・技術、高度医療に対応できるよう常に学ぶ姿勢、そして、心のこもった優しい看護が求められています。「患者さん第一」の実践に向けて、共に考え、悩み、喜び、成長していける職場です。
私たちと―緒に命を支える看護を実隆していきませんか。

埼玉県立病院紹介

がんセンター

「患者さんに優しい病院」と「埼玉県からがんで苦しむ人をなくす」ことをミッションに掲げ、がんに関する県内の中枢機関として、高度がん医療とがん研究を担当し、がん医療水準の向上に貢献してきました。
高度な技術を習得し、自信を持って患者さんの心に寄り添えるがん看護の達人を目指し、共に学びながら看護を実践していきませんか。

埼玉県立病院紹介

小児医療センター

「子どもたちの未来は私たちの未来」の病院理念のもと、小児専門病院として医療・保健・発達・教育の4つの柱を掲げ、高度で総合的な医療を提供しています。看護師は高い自律性を持ち医療チームの一員として役割と責任を果たすことに努めています。
子どもたちの未来のために、子どもにとっての最善を考えた小児看護を是非一緒に実践していきましょう。

埼玉県立病院紹介

精神医療センター

民間病院での治療や処遇が困難な精神疾患患者だけでなく、夜間の救急患者も受け入れています。また、医療観察法指定入院病院として病棟が新しくオープンするなど、県内の精神医療において大きな役割を担っております。
看護の基盤である精神看護と多職種によるチーム医療の素晴らしさをあなたもぜひ経験してみませんか。

職場の雰囲気

私の一日

ワークライフバランス

院内保育所

小児医療センターには「かりよん保育園」、がんセンター・精神医療センターには「もりの保育園」という名称で院内保育所が設置されており、たくさんの職員が子どもを預けて、安心して業務に取り組んでいます。夜間勤務ができるよう院内保育所は夜間も対応しています。


この病院を見た人におすすめ!埼玉県の病院