狭山神経内科病院

所在地: 埼玉県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 280人 病床数: 147床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

生命の尊厳を最大の使命と考え
信頼される病院を目指し、たゆまぬ努力をいたします。

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

当院は、戸田中央メディカルケアグループ(TMG)に属し、「新狭山セントラル病院」を前身とする、昭和60年開設の神経内科専門病院です。
グループ共通の理念である「愛し愛される病院」を目指し、患者様のニーズにあった医療を提供できるよう、今日まで地域の方々の健康を共に考えてまいりました。今後も、これまでの経験を活かし、地域の皆様の幅広いニーズにお答え出来るよう、地域に寄り添った病院づくりをして参ります。
医療が日々高度化・複雑化している中、私達は、医師・看護師・医療技術部スタッフが患者様一人ひとりに対しチームとなり医療を行うことにより、患者さまが安心して医療を受けられる環境を整え、皆様のご期待と信頼に応えられるよう努力してまいります。

看護部長からのメッセージ

看護部長
崎田 一美

ご挨拶

当院に入院する患者さんは「神経難病」「重度神経障害」で長期療養をされています。私たち看護部は、病状が進行する、また回復が見込めない患者さんに「私達が手助けできること」「心に触れること」「自分や自分の家族がされたい看護」を大切に看護提供していきます。
良い看護には「科学的な根拠」や「技術の習得」が必要です。「当院教育体制」「TMG教育体制」が整っていますので、新卒・既卒の看護師さんの皆さんもTMGキャリアラダーに基づき研修を受講できます。

患者さん・患者さんのご家族様から「この病院に入院してよかった」「あなたに会えてよかった」と言っていただける病院づくりを私たちと一緒に目指しましょう。「看護の心」を持ち「患者さんにやさしく向き合える」仲間をお待ちしております。

先輩からのメッセージ

先輩方の声

准看学校に通いながらここで働き、卒業後高看学校へ進学、今は正看護師として働いて、気付けば20年以上が経過しました。
その間、職場結婚をし、子を二人出産、産休制度を利用し、復職後は保育室に子供を預けながら安心して働く事が出来ました。
共に思いやり、協力しあえる環境が、この病院の良い所です。
長く働く事が出来ているのは、周りのおかげです。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 昭和60年
院長名 沼山 貴也
看護部長 崎田 一美
病床数 147床
職員数 280人
患者数 -
診療科目 内科、神経内科、リハビリテーション科
センター・施設
看護体制 -
看護方式 -
病院所在地 〒350-1314 埼玉県狭山市加佐志65
アクセス 西武新宿線「新狭山駅」南口より徒歩9分
URL 「狭山神経内科病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見た人におすすめ!埼玉県の病院