東海大学医学部付属病院

所在地: 神奈川県
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 1942人 病床数: 1715床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

 特定機能病院として多岐にわたる高度先進医療を提供するため、確かな知識や技術といっしょに、心の温もり
 看護部においても、高度先進医療を行う大学病院看護師として、高度で専門性の高い看護を実践しています。

2024年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

 東海大学医学部付属病院は、1975年神奈川県伊勢原市に開設され、その後1993年には、厚生大臣により特定機能病院に承認され、神奈川県西部地区の医療を支えています。 当院は、特定機能病院として、多岐にわたる高度医療を提供しています。最新の医療設備やシステムを備えて最先端医療に取り組むと共に、看護師が中心となって開発した入退院センターシステムをはじめ、看護領域においても大学病院の役割を果たすため、積極的に取り組んでいます。 高度救命救急センター、総合周産期母子医療センターを有し、神奈川県湘南~県西地域の急性期医療に貢献する広域救急搬送システム「ドクターヘリ」の運用医療機関でもあります。さらに、がん診療連携拠点病院として、悪性腫瘍に対する専門的診療を行っています。 常に最先端の知識・技術を駆使して、質の高い医療の提供を目指しています。

先輩からのメッセージ

新人看護師に対する教育体制が充実している魅力的な病院です!

救命センターでは、一人ひとりのペースに合わせてステップアップすることができるように先輩にフォローについていただき、一緒に働く中で知識や技術とともに看護師としてのこだわりを学ばせてもらっています。院内では、基礎を学べる勉強会に加え、他病棟の同期と現状や悩みを共有できるフォローアップコースもあり、お互いに励まし合いながら成長できる体制が整っています。入職当初、看護師としての第一歩を踏み出すことへの期待と不安でいっぱいでしたが、いまは先輩方や同期に支えられ、日々邁進しています。ぜひ、一緒に「愛の看護」を目指して働きましょう!

病院概要

病院形態 大学病院(国立・公立・私立)
開設者 学校法人 東海大学
開設日 付属病院(伊勢原)1975年2月:付属東京病院1983年12月:付属八王子病院2002年3月
院長名 付属病院(伊勢原)渡辺雅彦:東京病院 西崎泰弘:八王子病院 山田俊介
看護部長 付属病院(伊勢原)横田弘子:東京病院 鈴木秀美:八王子病院 伊藤由美子
病床数 1715床
付属病院(伊勢原)804床:東京病院 99床:八王子病院 500床
職員数 3534人(うち、看護職員数1942人)
患者数 外来:2411人/日 入院:786人/日
診療科目 内科、神経内科、歯科、小児科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産科、婦人科、東洋医学科、リウマチ科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、血液腫瘍内科、腎内分泌代謝内科、移植外科、乳腺内分泌外科、救命救急科、放射線治療科、遺伝子診療科、臨床検査科、病理診断科、緩和ケア科、細胞移植再生医療科
センター・施設 特定機能病院、臨床研修病院、がん診療連携拠点病院、災害拠点病院、高度救命救急センター、総合周産期母子医療センター、患者支援センター、検診センター、オンコロジーセンター、難病治療研究センター、肝疾患医療センター、認知症疾患医療センター
救急指定 三次救急
看護体制 7:1、2交替制
看護方式 モジュール型継続受け持ち制
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、集中ケア、手術看護、小児救急看護、新生児集中ケア、摂食・嚥下障害看護、透析看護、糖尿病看護、乳がん看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、不妊症看護、慢性呼吸器疾患看護、慢性心不全看護 、 認定看護管理者 9名
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、精神看護、急性・重症患者看護、家族支援、遺伝看護
病院所在地 〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143東海大学医学部付属病院
アクセス 小田急小田原線伊勢原駅下車、バスにて東海大学病院下車(所要時間約10分)。または徒歩15分
URL 「東海大学医学部付属病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 天使大学、名寄市立大学、弘前学院大学、弘前大学、弘前病院附属看護学校、岩手女子高等学校、宮城大学、仙台青葉学院短期大学、秋田看護福祉大学、高崎市医師会看護専門学校、千葉大学、慶應義塾大学、東京工科大学、東京警察病院看護専門学校、都立広尾看護専門学校、東京南看護専門学校、母子保健研修センター助産師学校、おだわら看護専門学校、横浜創英大学、神奈川県衛生看護専門学校、横浜市立大学、茅ヶ崎看護福祉専門学校、関東学院大学、湘南平塚看護専門学校、聖マリアンナ医科大学看護専門学校、横浜医療センター附属横浜看護学校、北里大学、北里保健衛生専門学院、静岡県立大学、大阪保健福祉専門学校、広島文化学園大学、高知県立大学、高知県立幡多看護専門学校

教育・研修制度

4月 オリエンテーション

辞令交付

4月1日、勤務する医師、看護職員、医療技術職員、事務職員の同期と一緒に辞令交付を受けます。大学の歴史や医療安全等を学ぶ新任職員研修会に参加した後、初めての病棟勤務がスタートです。

フォロー研修

年3回程度のフォロー研修

看護部では、年3回程度のフォロー研修を行います。この研修では、5~6人の新人と1人の先輩でグループを作り、個々が抱える問題や課題について、毎回同じメンバーで話し合います。

成長の評価・反省

新たなステップアップを目指す

入職して1年経つと、一連の看護ケアが正確にできるようになります。4月から後輩を迎えるにあたり、自己の成長を評価・反省して次年度の課題を明確にし、新たなステップアップを目指します。


この病院を見た人におすすめ!神奈川県の病院