総合病院岡山協立病院

所在地: 岡山県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 300人 病床数: 318床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

一人ひとりを大切にし、その人らしく生きることを支えます。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

看護部長からのメッセージ

看護部長
竹田 由美子

看護部長からのメッセージ

医療情勢が刻々と変化し、看護を提供する場所が病院にとどまらず、地域での専門性の発揮を求められるようになってきました。
岡山医療生協は設立当初より地域の健康づくりに組合員さんとともに取り組んでおり、現在は、HPHの視点から患者さん、職員、地域住民の健康づくりをすすめています。また、当院のクリニカルラダー研修にも、地域に目を向けた看護師を育成するため、「施設研修」「訪問看護研修」などを組みこんでいます。

看護師は常に患者さんのそばにいる医療の専門家として、さまざまな職種と連携し、患者さんにとってより良い医療とは何か、看護とはなにかを考え、実践していかなければなりません。また、患者さん・ご家族の思いに寄り添うためには、その生活背景から患者さんをとらえることがとても大切です。

患者さん・ご家族には「ここに入院して良かった」と思っていただき、私たち職員は、「ここで働いて良かった」と思える病院にしていきたいと考えています。

先輩からのメッセージ

総合病院岡山協立病院
2018年入職

仕事とプライベートが両立できます

働いている方の満足度が高く、安心して働けると思い、就職を決めました。
私は整形外科と消化器内科が合併している病棟で勤務をしています。急性期から回復期、または慢性期の幅広い看護をしています。

仕事をしていく上で大切なのは、私生活も充実していることだと思います。私の職場は希望した休みが取りやすく、オン・オフのバランスが取れるため、忙しい日が続いたとしても、頑張ろうという気持ちになれます。
また、出産・育児をされている方にも働きやすい職場だと思います。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 1960年
院長名 高橋 淳
看護部長 竹田 由美子
病床数 318床
職員数 700人(うち、看護職員数300人)
患者数 外来:300人/日 入院:300人/日
診療科目 内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、消化器外科、精神科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、アレルギー科、リウマチ科、呼吸器内科 消化器内科 循環器内科 こう門科 病理診断科
センター・施設
看護体制 -
看護方式 固定チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん性疼痛看護、感染管理、緩和ケア、認知症看護、皮膚・排泄ケア、慢性呼吸器疾患看護
病院所在地 〒703-8511 岡山県岡山市中区赤坂本町8-10
アクセス 路⾯電⾞⾨⽥屋敷下⾞徒歩7分
URL 「総合病院岡山協立病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

先輩ナースのサポート

新人研修は、看護専門職としての基礎を築く大切な研修です。

最初の1年間でしっかり基本が身につくよう、メンター、実地指導者、エルダー(教育担当者)、師長、教育師長がみんなで見守り、サポートする体制を整えています。

一歩ずつステップアップしながら、一人ひとりが自分で考えて看護実践できるようになってほしいと考えています。

※保健師助産師看護師法改正で新人看護師研修は、努力義務化となりました。

新人看護師教育研修プログラム

I期 職場に慣れる

1)所属部署の概要がわかる
2)指導・援助を受けながら看護業務がわかる
3)職場に慣れ、コミュニケーションがとれる
4)やったことや困ったことを報告できる
5)I期の職場の教育目標に到達する

3月
看護部顔合わせ会

4月
法人集合研修
1週間、他職種も合わせた法人全体の研修
看護部集合研修

5月
尿道留置カテーテル
XP検査

6月
メンタルヘルスケア

新人看護師教育研修プログラム

II期(7月〜10月)そろそろ夜勤

7月
必要度・感染
第I期終了交流会
ポンプシリンジ研修

8月
ICLS(救急蘇生法)
心電図
経鼻胃管

9月
シミュレーション

10月
医療安全
エンゼルケア

新人看護師教育研修プログラム

III期(11月〜3月)メンバーと協力して働く

11月~1月
事例検討
ローテーション研修

2月
レベルI関連図発表

3月
シミュレーション研修

職場の雰囲気

スタッフ同士の雰囲気の良さを感じて

2017年入職

高校生1日医療体験に参加し、スタッフ同士の雰囲気が良かったため当院への入職を決めました。

最初は慣れないことばかりでしたが、優しく指導してくださる先輩方や、楽しいことも苦しいことも共有できる同期に支えられて、あっという間に3年が経ちました。

看護師3年目の今では、私自身が先輩看護師として後輩に指導する立場に立ち、不慣れな後輩への指導に戸惑いながらも、先輩方や同期に支えていただきながら日々頑張っています。

焦らずゆっくり学んでいける病院

2017年入職

もともと人工透析に興味があり、病院を探していたところ協立病院に出会いました。

透析センターのリニューアル、今後の協立病院のリニューアル予定など、新たな環境の中で 即戦力として働きたいと思い志望しました。

忙しい毎日ですがチームで協力し合い、患者によりよい環境で療養生活を送っていただけるよう頑張っています。

最初から完璧にできる人はいないので、最初は自分のペースでできる仕事を覚えていって下さい。
焦らずゆっくり学んでいける病院です。


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院