済生会兵庫県病院

所在地: 兵庫県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 242人 病床数: 268床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

わたしたちは、やさしさ、思いやり、心を込めた技術で患者さまと共に歩む看護を目指します。済生会の使命と誇りを持ち、看護の専門職として自己啓発に努めます。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

■済生会について■
済生会は、明治天皇の勅語「施薬救療」の精神に基づき、困難な状況におかれている人々を支えることを使命として創立時より事業に取り組んでいます。
現在では無料低額診療「なでしこプラン」として、生活困窮者への支援事業の推進を積極的に行っております。


■済生会兵庫県病院について■
済生会兵庫県病院は、済生会を母体にもつ兵庫県下唯一の済生会病院です。
1919年(大正8年)神戸市葺合区(現中央区)に開設、1991年(平成3年)に当地へ移転し、北神地域の中核病院としての地盤を築いています。
2019年(令和元年)には創立100周年を迎えました。

当院は各種学会より専門医制度の施設認定を受けている総合病院です。
また急性期病院として、救急・消化器・がん治療・周産期、人工関節などの分野で、高度かつ総合的な医療機能を充実させ、地域医療を支援するための病院として日々の医療に取り組んでいます。

超高齢化社会が急速に進行し、医療現場ではその対応が喫緊の課題となっています。
当院では多職種によるチーム医療で多疾病罹患・認知・虚弱の3要素を持った高齢者の患者さんに、総合的視点を持って対応しています。
また併設する訪問看護ステーションや特別養護老人ホーム、行政等とも連携し、福祉・介護の面からも、地域包括ケアシステムの構築に貢献しています。

一方、少子化も急速に進行しておりますが、当院の周産期母子医療センターは多数の母体搬送を受け入れるなど、北神地域のみならず、広範な地域から信頼される病院となることを目指しています。また「赤ちゃんにやさしい病院(BFH)」としてWHO・ユニセフに認定され、母乳育児による母と子の信頼関係強化が社会の健全化に繋がるという信念のもと、その普及に注力しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
井上 千秋

看護部は「心を込めた確かな技術」で、患者さんと歩む、「優しい看護」の提供を目指しています。

当院看護部は、済生会創立理念である「施薬救療」の精神に基づき、患者さんやご家族から信頼される看護の提供を目指しています。そのためにはやさしさと思いやりを持って接すること、患者さんの個別性を捉えること、安全で安楽な質の高い看護ケアを提供することに努めています。
また地域医療支援病院として、急性期から在宅療養を見据え、地域の医療機関や福祉施設の方々と連携し、繋ぐ看護の提供に取り組んでいます。
看護の専門職として「地域住民や患者さんのために私たちにできること」を共に考え、実践できる人を育成していきたいと考えています。

先輩からのメッセージ

入職前後のギャップについて

学生で最も実習へ行く学年の時に新型コロナウイルスの影響で実習に行けなかった状況で、入職前は不安がありました。入職後は月に1回ある研修や、日々の業務の中で自然とできることが増えてきたと感じることが多く、不安が解消されたと思います。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設者 社会福祉法人恩賜財団済生会支部兵庫県済生会
開設日 大正 8年5月
院長名 山本 隆久
看護部長 井上 千秋
病床数 268床
・NICU 9床 ・一般急性期 217床 ・地域包括ケア 42床
職員数 440人(うち、看護職員数242人)
患者数 外来:509人/日 入院:172人/日
診療科目 内科、腎臓内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、アレルギー科、リウマチ科、小児外科、ペインクリニック、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科
センター・施設 地域周産期母子医療センター、消化器センター、人工関節センター、救急センター、がんセンター、人工透析室
救急指定 二次救急
看護体制 7対1看護(急性期一般)
看護方式 看護提供方式:チームナーシング、受け持ち制(現在、セル看護提供方式へ変更中)
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、救急看護、手術看護、新生児集中ケア、皮膚・排泄ケア、慢性心不全看護 、 その他特定行為看護師も養成中(「集中治療領域パッケージ」の研修を1名受講中です)
病院所在地 〒651-1302 兵庫県神戸市北区藤原台中町5-1-1
アクセス 神戸電鉄岡場駅 下車 徒歩15分(無料送迎バスあり)
URL 「済生会兵庫県病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 神戸常磐大学、宝塚大学、園田学園女子大学、関西看護医療大学、関西国際大学、甲南女子大学、鳥取大学、神戸市民間病院協会神戸今後専門学校、丹波市立看護専門学校、兵庫県立総合衛生学院、神戸看護専門学校、神戸市医師会看護専門学校、西神看護専門学校、大阪済生会中津看護専門学校、東徳島医療センター附属看護学校、奄美看護福祉専門学校、日高高等学校、純真高等学校、飯山高等学校

教育・研修制度

プリセプター制度

教育・研修制度

入職から一年間、若手の先輩看護師(プリセプター)が、マンツーマンで責任を持って新人さんを指導しています。
分からないことや困ったことは、いつでも先輩に相談してくださいね。

また、若手のプリセプターだけではなく、教育担当者(アソシエイト)も新人教育をサポート。
たくさんの先輩看護師が見守る安定した環境の中で、一人ひとりが着実にステップアップできるような体制を整えています。

入職後の研修

入職から1週間

規程やシステム等、当院の職員として働くためのオリエンテーションと、
看護師としてスタートするための座学・実技研修を行います。


同期とはたくさんグループワークもしますので、自然と仲良くなれますよ。

入職後の研修

BLS研修

入職時オリエンテーション以降も、毎月様々な研修が行われています。

BLS研修は、臨床工学技士さんが中心となって開催しています。
改めてADLの使い方を学びなおし、きちんと身につける機会となります。

入職後の研修

認定看護師による研修

1月には、救急看護認定看護師の先輩から「急変時のバイタルサイン」について座学で学びました。

たくさんの知識を持った先輩たちが、新人教育に関わってくれています。


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院