戸塚共立第1病院

所在地: 神奈川県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 360人 病床数: 148床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

私たちは、患者様の意思を尊重し
温かく質の高い最大限の医療を真心こめて提供します。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

戸塚共立第1病院(旧戸塚共立病院)は、昭和21年に開院し、平成5年1月より戸田中央医科グループ(TMG)の一員として再スタートしてから早いもので27年が経過しました。

2020年4月1日より医療法人横浜柏堤会は、横浜未来ヘルスケアシステムに法人名を変更致しました。
戸塚を流れる柏尾川の堤近くに昭和21年5月、医療法人柏堤会戸塚共立病院(現戸塚共立第1病院)が開設されてから68年、その後平成26年4月に法人名を横浜柏堤会と改名して6年が経過しました。
今年度着工を予定している当院の新築移転時には、平成5年1月の戸田中央医科グループによる経営交代から30周年を迎えます。
そこでさらに進む超高齢化社会を支えるべく、横浜、戸塚から、目指すべきヘルスケアシステムの形を発信していく覚悟で、法人名を変更しました。

そんな中当院も地域の皆様が必要とする医療、介護、福祉の充実に寄与し、地域包括ケアシステムの一翼を担うべく、連携している各医療機関、介護施設をはじめ、行政各機関や地域住民の皆様とワンチームとなり、地域社会に貢献してまいります。

今後とも温かく質の高い最大限の医療を継続的に提供できるよう、常に研修・研鑽を図り、地域の皆様方にさらなる貢献をすべく邁進してまいります。

看護部長からのメッセージ

看護部長挨拶

戸塚共立第1病院は医療法人横浜未来ヘルスケアシステムの基幹病院として関連施設との連携を図り、病院理念「愛し愛される病院」に基づき、地域の皆様方の健康をサポートしたいと考えております。
看護部といたしましても、常に患者さまの目線に立ち、皆さまのニーズにお応えできるよう取り組んでおります。
看護部では、ラダー教育を取り入れ、外部研修や学会、院内教育への積極的参加やキャリア支援に力を入れております。中途入職者教育にも力を入れており、定期的な面談やカウンセリング、中途入職者研修、親睦会などを取り入れ、経験に合った支援を行っています。
職場環境は、ワーク・ライフ・バランスとして育児支援制度の活用を積極的に取り入れ、働き続けられる職場作りを目指しています。保育室と病児保育室を関連施設として完備しており、子育て中のスタッフが多いため、育児に対する理解が得られやすい職場です。


戸塚共立第1病院は急性期病院ですが、クリニックや訪問看護ステーション等の関連施設があることで急性期~在宅まで幅広く希望に応じた環境が選択できます。駅近で、都内にもアクセスしやすく、プライベートでは横浜、湘南、鎌倉でリフレッシュできます!戸塚共立第1病院で一緒に看護してみませんか?

先輩からのメッセージ

看護師
座間 彰彦

職員の声

自分が輝ける職場選びについても真摯に相談に乗ってもらうことができます。定期的な交流研修で他職員と仕事の喜びが共有でき、絆が強まります。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 昭和21年5月
院長名 村井 紀元
看護部長 小池 香苗
病床数 148床
職員数 360人
患者数 -
診療科目 内科、脳神経内科、血液内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、消化器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、皮膚科、泌尿器科、眼科、呼吸器内科、消化器内科、糖尿病内科、病理診断科、救急科、薬剤科、検査科、臨床工学科、栄養科、医療福祉科
センター・施設
看護体制 -
看護方式 -
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、感染管理、緩和ケア、認知症看護、皮膚・排泄ケア
病院所在地 〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町116
アクセス 電車をご利用の方
JR東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄 『戸塚駅:西口』下車徒歩5分

バスをご利用の方
藤沢/大船方面から神奈中バス「戸塚バスセンター行き」戸塚バスセンター下車 徒歩3分
URL 「戸塚共立第1病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院