JA山口厚生連 長門総合病院

所在地: 山口県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師
看護師数: 270人 病床数: 305床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

看護専門能力の研鑽に努め、患者さんの立場を尊重し、安心できる看護の提供に努めます。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

当院は昭和19年に農業会長門病院として設立後、昭和23年に山口県厚生連に移管され、昭和47年に現在地へ新築移転しました。
山口県厚生連が所有する病院は県内に3カ所(柳井市・山口市・長門市)にあり、当院はその一つです。
当院は303床のケアミックス病院で、その病床構成は急性期病床204床、地域包括ケア病床38床、医療療養病床53床、第2種感染症指定病床8床となっております。 当院は、病院の方針としてがん診療の充実に力を入れてきました。その結果、平成20年に山口県から長門医療圏のがん専門病院(がん診療連携推進病院)に指定され、平成27年4月には厚労省より、長門医療圏のがん専門病院(地域がん診療病院)の認定を受け、この地域のがん診療の推進を担うことになりました。また、平成27年から緩和ケアチームへ精神科医に加わって頂き、ケア内容を更に充実させることができました。

看護部長からのメッセージ

看護部長
花島 まり

看護部長からのメッセージ

長門総合病院看護部は「地域に密着したあたたかい看護」を大切にしています。
急性期から慢性期、在宅まで幅広い看護を実践し、地域の皆様が安心して過ごせるように取り組んでいます。
また、看護職員が活き活きと誇りを持って働き続けられるような組織づくりを目指しています。

先輩からのメッセージ

長門総合病院
主任

先輩ナースからのメッセージ

長門総合病院には、笑顔が素敵な頼りになる10人の主任看護師がいます。師長さんやスタッフと一緒にみなさんの成長を優しく、時にはちょっと厳しく(でも愛情は忘れませんよ)サポートしていきます。私たちと一緒に理想の看護師を目指しましょう。

病院概要

病院形態 公立病院(都道府県市町村組合)
開設日 昭和19年
院長名 村松 慶一
看護部長 花島 まり
病床数 305床
一般 204 療養 93 感染症 8
職員数 474人(うち、看護職員数270人)
患者数 -
診療科目 内科、脳神経内科、小児科、外科、整形外科、放射線科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、脳神経外科、リハビリテーション科
センター・施設
看護体制
【一般病棟】    7:1看護配置
【地域包括ケア病棟】13:1看護配置
【療養病棟】    20:1看護配置
看護方式 固定チームナーシング
ペアナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、皮膚・排泄ケア
病院所在地 〒759-4194 山口県長門市東深川85番地
アクセス バスをご利用の場合 : ブルーライン交通、防長交通、「長門病院」または長門病院前下車
電車をご利用の場合 : JR山陰本線、JR美祢線「長門市駅」より徒歩15分(バスで8分、約1.1km)
当院駐車場のご案内 : 無料駐車場25
URL 「JA山口厚生連 長門総合病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

教育・研修制度

教育体制

「看護師のクリニカルラダー」に沿った内容で、一人一人の臨床実践能力に応じた研修を受講できます。入職後から基本的かつ重要な知識・技術・態度を学びながら、経験年数に応じたレベルアップを図っています。

教育・研修制度

新人教育

新人研修は自己学習を基本に、集合研修として教育担当者22名による基礎研修と認定看護師等による専門研修を行っています。また、リフレクション研修による語りの場を設け、同期の仲間の絆を大切にしています。
また、新人看護師にフレッシュパートナーがつき、1年間を通じて実際の臨床現場で教育を行い、成長をサポートします。

職場の雰囲気

私の一日

8:30 出勤、患者さん情報取集

8:45 パートナーと打ち合わせ

8:50 患者さんの状態・点滴チェック

12:00 休憩

13:30 カンファレンス

14:00 患者さんの状態チェック

17:00 帰宅


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院