さくら総合病院

私たちは患者さんの個別性を尊重し、専門知識に基づいた質の高い看護を提供します。


募集職種
  • 看護師
病床数 390床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択


『当院開院40周年を迎えて』

1980年10月3日、それは当院の前身である「大口外科クリニック」が産声を上げた日。時代と共に歩んで迎えた2020年。 地域の住民の皆様、圏域の病院や診療所の皆様、行政や各企業の皆様、消防・警察関係の皆様、そしてこれまで当院を支えてきてくれたスタッフの皆様。皆様のおかげで当院は40周年を迎えることができました。改めて、皆様に厚く御礼申し上げます。

40年の歴史の中で、当院は常に前を見て、地域の求めるものは何か、社会は何を必要としているかを模索して事業展開してきました。最初の30年は規模と事業の拡大に尽力し、時代のニーズに即した医療法人としての成長をして参りました。ここ10年は内容の充実と成熟を目標に進んでまいりました。提供する医療と看護の質の向上という観点で、着実に改善と改良を進めるために改革を断行いたしました。40年という時間を要して、未だ成長途上の病院ではありますが、ようやく患者さんやご家族にご満足いただける病院となりました。

いい病院とは何か、という壮大な問いに対して、多くの賢者が「患者の満足度」というものを挙げます。しかし、今の時代、働くものの我慢と苦痛の上にはこれはなし得ません。やはり働くものの笑顔とやりがいが、最終的には利用する皆様の満足度に帰結する、と考えています。この10年で当院のスタッフの離職率は著明に下がり、いよいよ教育が行き渡る素地が出来上がりました。提供できる医療の質も公的病院に勝るとも劣らないものも増えてきました。例えば、リハビリテーションは以前は急性期医療が終わった後に提供すると思われていましたが、今は急性期医療と同時進行で質の高いリハビリテーションを提供することが求められており、この点においては、当院の尾張北部最大のリハビリテーションセンターはこれを可能にしており、他の病院ではリハビリテーション部門の規模から、これが叶わずにいます。レベルの高い手術や治療とリハビリテーションは自転車の両輪なのです。

2020年、これは世界中どこでも、そして誰にでも「コロナの年」として記憶と記録に残る年でしょう。世界中が苦しむ中で、我々医療機関に何ができるのか、そしてどうしなくてはならないか、が問われ、壁にぶつかった年でした。しかしながら、我々医療機関は皆様のインフラであり、項垂れている暇などないのです。スタッフ一同、鉢巻きを締め直して、万全な体制で患者さんをお迎えして行かなくてはなりません。当法人の理念である「『断らない医療』を通じて、安心安全な医療・療養環境を提供する」という使命と約束を果たすべく、前に進んでいきます。

理事長・病院長・福祉センター長(兼任) 小林 豊

看護部長からのメッセージ

瀬古看護部長からご挨拶
瀬古鈴子

心・技・体バランスのとれた人材育成が温もりを実感していただける看護へ

医療法人医仁会は、1980年に大口外科クリニックとして開設して以来、断らない医療を具現化してまいりました。そして地域の皆様のニーズにお応えし医療・介護・福祉の分野を拡大してまいりました。その結果ドクターカー3台が稼働、二次救急指定を受け急性期医療と地域包括ケア・回復期リハビリテーション・療養病棟を持つケアミックス型のさくら総合病院、老人保健施設さくら荘、有料老人ホーム太郎と花子、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所、デイケアセンター、ヘルパーステーションなど患者さん、利用者さまの状況にあった医療・介護・福祉を提供しています。

当医療法人は、世界で名だたる企業が隣接する立地条件から世界経済の動向を感じ、EPA看護師の活躍、外国人職員と共に働き異文化と共存しているのが1つの特徴です。
看護師各々は、ジェネラリストやスペシャリストとして挑戦したい、向上したい、看護が好き、患者さんが好き、チームで頑張りたいなど働く目的は十人十色です。看護の対象は、急性期、回復期、療養、在宅と広く網羅しています。看護師自らのライフスタイルに合った看護ができる職場を選択することが可能なのも魅力です。

先輩からのメッセージ

さくら総合病院
看護部

看護部紹介

看護部は地域の人々に信頼される人間性豊かな看護師の育成と思いやりに溢れる職場作りを目指しています。

・基本理念
私たちは患者さんの個別性を尊重し、専門知識に基づいた質の高い看護を提供します。

・基本方針
患者さんの安全を守り、安心して治療が受けられるよう最善を尽くします。
安心・安全・安楽で過ごせる快適な療養環境を整えます。
他職種との連携を図りチーム医療を推進します。
法人内の各施設と情報を共有し連携を推進します。
看護の質の向上を目指し専門職業人として常に研鑽を続けます。

さくら総合病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院