社会医療法人大雄会(総合大雄会病院・大雄会第一病院)

*看護師をめざすあなたへ*

思い出してください。看護師になると決めた日のことを。
そして、想像してください。これから看護師として活躍する未来を。

あなたが働く病院という場所は、あなたが叶えた夢の場所です。

そこでより大きな夢を叶えるために。
大雄会はあなたを全力でサポートします。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 511床
外来患者 994名 入院患者 370名
看護体制 7:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

【地域の皆さまから信頼される病院として急性期から在宅、予防まで、看護の力が発揮できる病院です】

 社会医療法人大雄会は、96年の長きに渡って、常に時代の変化に対応しながら、地域の皆さまから信頼される病院となるように努めてきました。
 現在、大雄会には、主として急性期医療を担う総合大雄会病院と大雄会第一病院、大雄会クリニックのほか、病状が安定し介護や・看護を必要とされる方に療養していただく老人保健施設、自宅での療養生活を支える訪問看護ステーションなどがあります。
 病院から在宅まで、「治す医療」から「治し・支える医療」まで、それぞれの分野で看護師の役割は重要になっています。皆さんの適性や、目指したい看護を実現するために勤務場所を選ぶことが可能です。

 就職後は専門職として必要な知識や技術、態度を身につけキャリアアップできるような教育体制を整えています。特に、新人ナースに対しては、指導ナース、実地指導者、先輩看護師などがチームとなって育てていく仕組みができています。さらに認定看護師や専門看護師など専門性を極めたい人に対する支援制度もあります。

看護部長からのメッセージ

看護統括部長兼総合大雄会病院副院長
小森和子

看護統括部長からのメッセージ

看護師は、とてもやりがいのある仕事です。患者さまから「ありがとう」と感謝されたときには喜びを感じます。病気と向き合い、病と闘う患者さんの最も身近にいて、寄り添い続けることは苦しいこともありますが、患者さま方から学ばせていただくことも沢山あります。看護師としても、人間としても成長できる職業だと思います。

 1年後、3年後、その先にどのような看護師になりたいか考えながら、大雄会で看護師としての一歩を踏み出してみませんか。私たちが、全力で支援していきます。

先輩からのメッセージ

新人看護師・助産師
2021年度入職者

私が大雄会を選んだ理由

■地域の中核を担う急性期病院であり、多くの事が学べる環境であると考えました。新人教育だけでなく、認定などを取得する際のバックアップがしっかりしていることや、年間休日が120日以上あり、オン・オフの切り替えがしやすいと考えたからです。

■インターンシップで病棟スタッフ全員が患者さまやご家族のことを第一に考えて援助している様子を見て、ここでなら自分が大切にしたいことを大切にしながら働く事ができると思ったからです。

■インターンシップに参加した際に看護師の方々の雰囲気が良く、丁寧に対応していただきました。また患者さま中心の看護を行うために相談し合う姿も拝見し、私も患者さまにとってよりよい看護を提供して“人類を救う”という使命に貢献したいと思いました。

■多くの男性看護師が活躍していることを知り、自分もその一員として働きたいと思いました。また総合病院である為、看護技術やコミュニケーション能力を学ぶことが出来ると思ったためです。

■個別でフォローをしていただける教育体制に魅力を感じました。また職場の新人が自ら相談や質問がしやすい風土をみて大雄会で働きたいと思いました。

社会医療法人大雄会(総合大雄会病院・大雄会第一病院)(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院