仙台オープン病院

所在地: 宮城県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 450人 病床数: 330床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

思いやりのある心で信頼される優れた医療を提供します

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

看護部理念
「優しさと誠意をもって信頼される看護をいたします。」

私たちは「地域包括ケア時代」に沿った看護実践のため、地域で生活する患者さん方に「自分らしく生きる」を支援し続けるよう努めていきます。

2025年問題の施策である「地域包括ケア時代」が到来する中、更に厚生労働省は、「保健医療2035」に向けて「地域主体の保険医療の再編」を明確に示しています。
当院は「地域医療支援病院」として全国第1号で承認された病院であり、看護部の担う役割も重大です。私たちは、地域包括ケア時代における「地域完結型医療」の提供に努めます。看護部は、患者さんやご家族の意向や背景をふまえた上で「院内外でのチーム医療提供の実現」を目指しています。
看護部は、継続した高質な看護の提供のために「固定チームナーシング」看護提供方式を導入しています。固定チームナーシングは、小集団活動理論を活かした課題達成型です。各部署は年間でチーム目標を掲げ、それぞれがリーダーシップを発揮し、課題達成していきます。そのプロセスが、看護師としての成長と自律に繋がります。

また、教育システムは「キャリア開発ラダー」を取り入れ、時代の変遷とともにプログラムを進化させながら活用しています。当院の看護師一人ひとりが目標を持ち、自己実現に向けて活き活きと力を発揮していけるよう支援しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
和知 洋子

看護部長からのメッセージ

2025年問題の施策である「地域包括ケア時代」が到来する中、更に厚生労働省は、「保健医療2035」に向けて「地域主体の保険医療の再編」を明確に示しています。

当院は「地域医療支援病院」として全国第1号で承認された病院であり、看護部の担う役割も重大です。私たちは、地域包括ケア時代における「地域完結型医療」の提供に努めます。看護部は、患者さんやご家族の意向や背景をふまえた上で「院内外でのチーム医療提供の実現」を目指しています。

看護部は、継続した高質な看護の提供のために「固定チームナーシング」看護提供方式を導入しています。固定チームナーシングは、小集団活動理論を活かした課題達成型です。各部署は年間でチーム目標を掲げ、それぞれがリーダーシップを発揮し、課題達成していきます。そのプロセスが、看護師としての成長と自律に繋がります。

また、教育システムは「キャリア開発ラダー」を取り入れ、時代の変遷とともにプログラムを進化させながら活用しています。当院の看護師一人ひとりが目標を持ち、自己実現に向けて活き活きと力を発揮していけるよう支援しています。

先輩からのメッセージ

仙台オープン病院
C棟4階

病棟紹介

循環器内科・心臓血管外科病棟です。心臓カテーテル検査・治療が年間500件、最近では不整脈治療に力を入れています。また、心臓リハビリテーション室が病棟に併設され、心臓血管外科の手術後の患者さんに対しては、全症例で心臓リハビリテーションを実施し、早期回復へ繋げた看護を行っています。さらに、慢性心不全認定看護師が在籍し、病棟とハートチーム(多職種が集まったチーム)が連携して治療計画から退院指導、外来へつなげるチーム医療を展開しています。

スタッフはやさしく、元気で活気があり、患者さんへの誠意ある看護を心掛け、チームワークを大切にしている病棟です。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 51年1月
院長名 土屋 誉
看護部長 和知 洋子
病床数 330床
高度医療   262床
救急センター  37床
緩和ケア病棟  21床
健診センター  10床
職員数 700人(うち、看護職員数450人)
患者数 外来:300人/日 入院:270人/日
診療科目 呼吸器科、循環器科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、放射線科、麻酔科、泌尿器科、眼科、消化器科、消化器外科、救急科 、病理診断科、乳腺外科、腫瘍内科
センター・施設
救急指定 二次救急
看護体制 7:1 配置加算
看護方式 固定チームナーシング
固定チームナーシングとは。「小集団活動理論」を活用しており、課題解決型です。
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、緩和ケア、集中ケア、手術看護、摂食・嚥下障害看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア、慢性心不全看護、他 、 認知症看護認定看護師 
病院所在地 〒983-0824 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷5丁目22-1
アクセス 仙台駅前から仙台オープン病院前経由にて約30分
市営地下鉄「旭ヶ丘駅」から鶴ケ谷7丁目行き (6番乗り場から約15分)「仙台オープン病院前」下車
URL 「仙台オープン病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

プリセプターシステム + チーム支援型

当院は専門的教育を受けた教育担当者が専任で対応します。
週一回は病棟をラウンドし、現場の指導者と情報を共有したり、直接新人をサポートするなど、まるで担任の先生のように対応してくれています。

教育方法は、集合教育と現場教育を合わせて行っておりますが、今般のコロナ禍で、集合教育を断念し、現場で各プログラムに沿って指導しております。
新人は、半年間は先輩看護師とペアで看護にあたりますので、安心です。

キャリア開発ラダー 

成長に合わせたプログラムでキャリア開発をサポート 一人一人の力を発揮できる環境作りを進めています

各個人が「なりたい自分」を目標として、自己申請してステップアップしていきます。
認定看護師や孫門看護師、診療看護師が各専門分野で指導してくれます。

職場の雰囲気

日常風景

ICUはシーディングペンダントで、足元がすっきりしています。また、窓を大きくしてICU症候群うに対応しています
外来の待合室です
救急病棟スタッフステーションです。救急外来からの入院を30分以内で受け入れです

病棟紹介

HCU

病床は8床で、消化器外科の手術直後の患者さんや循環器の治療を目的とした患者さんが半数の割合で入室します。ERからの緊急の入院受入れは、24時間対応しています。

全診療科の疾患が対象となり、急性期の患者、長期人工呼吸器装着患者が入室する為、担当看護師に求められるスキルは非常に高くなります。 私たち看護師は、患者さんが安心して治療を受けられるよう日々頑張っています。

厳しい現状ではありますが、笑顔を絶やさず、患者さんの回復を願い、看護を続けています。

病棟紹介

B棟3階

病床数48床の消化器外科病棟です。消化器外科の中でも胃・膵胆肝臓の手術が多く、専門的なケアを実施しています。また、化学療法・終末期を迎えた患者さんの看護も行っています。

私達は入院中から退院を見据えた看護を行い、患者さんやご家族の方が安心して退院後の生活が出来るように、多職種と協力し看護の提供に努めています。


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院