広島大学病院

あなたが成長できる場所が必ずここにある
-最新情報は病院HPでもご確認下さい-


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 746床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 一般病棟 特定機能病院 7:1 
精神病棟 特定機能病院 7:1 
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は、日本国内でも有数の高度医療技術を持つ医療機関のひとつです。広島県内唯一の医育機関でもあり、「全人的医療の実践」、「優れた医療人の育成」、「新しい医療の探求」を理念として掲げ、診療、教育、研究に日々努力しています。
「看護師特定行為」県内初の研修指定校でもあり、2019年9月、がんゲノム医療拠点病院にも指定されました。


【看護部の理念】
・人間の生命、人間としての尊厳を大切にする看護をめざします。
・専門職業人としての能力の向上と開発につとめます。
・豊かな感性をみがき、人間としての成長につとめます。
・大学病院の使命と社会のニーズに応じた看護をめざします。

看護部長からのメッセージ

看護部長(副病院長)
佐藤 陽子

看護部長からのメッセージ

 広島大学病院は、県内唯一の特定機能病院であり、地域の中核的医療機関として高度先進医療を提供すると共に地域医療への貢献の役割を担っています。
 看護部では急性期医療に終始するだけでなく,患者さんの退院後の生活を見据え、患者さんに寄り添った看護の実践を大切にしています。
 「寄り添う」とは、方法や手段ではなく、看護職として人間の生命、人間としての尊厳を大切にし、看護職としてどうあるべきか、他者にどのような自分として向き合うのかを考え行動すること、つまりケアリングの実践です。
 そのために、新人教育だけでなく看護職が自己のキャリアビジョンの実現に向け,継続して学び続けることができるよう,人材育成に力を入れています。
 また、地域の看護職の育成に貢献するために、がん看護・小児看護に関する専門研修会や認定看護管理者ファーストレベル教育課程、看護師特定行為研修等を開催しています。
 私たちの病院が地域の方々から信頼される病院になるよう、また、職員一人ひとりが活き活きと働きやすい病院となることを目指しています。

先輩からのメッセージ

広島大学病院
新人看護師

患者さんの姿に喜びとやりがいを感じながら、向上心は忘れずに

 広島大学病院に2019年4月に入職し、希望していた総合治療病棟へ配属されました。総合治療病棟は、消化器外科・移植外科・麻酔科・がん化学療法科・総合診療内科の5つの診療科の患者さんを受け入れています。
 学生時代から看護に関する知識・技術を広く学びたいと考えていた私は迷わずこの病棟を希望しましたが、実際に入職してみると、広く浅い知識を得るだけでは患者さんへの看護には活かすことが難しいということがわかりました。しかし、プリセプターをはじめとした病棟の諸先輩方が、新人教育プログラムに沿って、未経験のケアへの参加、病棟業務に役立つような課題の作成と課題へのフィードバック、病棟での勉強会など手厚く教育してくださったおかげで、できることが日に日に増えていきました。この病棟を希望して本当によかったと改めて感じています。
 疾患や治療の勉強は大変ですが、元気に回復していく患者さんやその家族の姿を一番近くでみることができるということに、喜びとやりがいを感じています。これからも患者さんに寄り添いながら、安全で安楽な看護の提供ができるように、向上心をもって業務に取り組みたいと思います。

【広島大学病院】(広島県)に応募する

広島大学病院(広島県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院