信州大学医学部附属病院

地域医療の核となる大学病院で、看護の専門職としてあなたのキャリアを輝かせてみませんか。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 717床
外来患者 1462名 入院患者 597名
看護体制 特定機能病院入院基本料7対1、急性期看護補助体制加算25対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

  ≪基本理念≫

 本院は診療・教育・研究を遂行する大学病院としての使命を有し、また患者さんの人権を尊重した先進的医療を行うとともに、次代を担う国際的な医療人を育成する。
 
 
人が好き、看護が好き、信州が好き

信州大学医学部付属病院は、長野県で唯一の特定機能病院として、命の尊さと心身の痛みがわかる人間性豊かな医療人を育成し、患者さんの人権を尊重した先進的医療の提供とともに、がん診療連携拠点病院としてがん診療の充実、高度救命救急センターを中心とした救急、・災害医療の充実等を推進しています。
看護部では、看護師一人ひとりが倫理観と人間性を高め、看護実践を支える自律した看護師の育成と、自己実現に向けてキャリア開発の支援体制を充実させ、看護の専門性を発揮できる職場環境づくりを推進しています。また結婚・出産後も働き続けられる支援体制も整備しています。
四季折々の自然に恵まれた信州の地で、私たちと一緒に学び、成長し、患者さんの期待と信頼にこたえる看護者になりましょう。
 
 



看護部長からのメッセージ

看護部長
伊藤 寿満子

その人らしい生き方を尊重し支える看護を提供します。

私たちは、高度急性期医療に対応できる看護の専門職を育成すると共に、患者さんがその人らしい生活をおくれるように退院後の生活支援にも力を入れた看護を提供しています。また看護のやりがいを感じられるように、そして働き甲斐をもってキャリアアップできるように充実した教育体制や看護体制などを整備し看護部全体で人材を育てていく風土を大切にしています。
大学病院は多くの医療人が集まる場でもあります。看護の専門職として成長をするために、また医療人との繋がりを築く上でも最適な環境だと言えます。
是非私たちと一緒に歩んでいきましょう。

先輩からのメッセージ

副看護師長
新井雅子

ドクターヘリに乗るフライトナースとして一人でも多くの命を救っていきたい

2011年10月より当院にドクターヘリが配備されました。私はそれに搭乗して救急現場に駆けつけるフライトナースとして働いています。ドクターヘリに搭乗するのパイロット、整備士、医師、看護師の4名です。出勤要請のコールが入ったら即座に搭乗チームが集まり症状や年齢、性別などの情報を確認し、3分以内の離陸を目指します。離陸までに与えられる情報は少ないため、あらゆる可能性を想定して準備をし、臨機応変、スピーディに対応していかなければなりません。しかしスピードが要求される救急現場であっても「人と人とのかかわり」は大事にしていきたい。「人の気持ち」を受け止めるという看護の基本を忘れずに「信州大学医学部附属病院にドクターヘリがあって本当に良かった」と多くの人に言ってもらえるよう、仕事のレベルを上げていきたいと思っています

信州大学医学部附属病院(長野県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院