滋賀県立総合病院・小児保健医療センター・精神医療センター

~安全・安心で質の高い医療・満足いただける医療を目指して~


募集職種
  • 看護師
病床数 -
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 各病院のホームページをご確認ください
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

滋賀県病院事業庁では、3つの県立病院(総合病院・小児保健医療センター・精神医療センター)で高度専門医療サービスを提供しています。「県民が安心できる暮らし」の実現に向けて、チームで協働し、患者さんに寄り添える看護師を募集します。

看護部長からのメッセージ

院長補佐 兼 看護部長
山中 寛惠

看護部長からのメッセージ

滋賀県立総合病院看護部では「心をつくした癒しの看護」を理念として、患者さんやご家族に寄り添う看護を目指しています。専門職としての確かな知識、技術と倫理観そして何よりも人を思いやる心を持ち、患者さんの持つ力を引き出してその人らしく生を全うすることを支援したいと考えています。

私たちは、地域の病院、施設や訪問看護との連携を密にし、在宅、外来および入院で治療を受ける患者さんをチームで支援し、患者さんとともに歩み続けることを願っています。

先輩からのメッセージ

滋賀県立小児保健医療センター
乳幼児病棟 園内 (経験年数2年)

小児専門病院に入職して

入職して、2年経ちますが、私が小児専門病院を選んだのは、学生時代の小児看護学領域の実習を、当院で行ったことがきっかけです。その実習で、辛い治療を一生懸命頑張っている子どもたちを支える先輩の姿を見て、改めて子どもたちの生活や成長、発達を支えて見守る看護師になりたいと思ったからです。

就職した当時は、毎日毎日が新しいことの繰り返しで、一つひとつ覚えていくのに大変苦労しました。でも、入職して10か月くらい過ぎた頃、何もわからず不安だった入職当時を知っている患者さんのご家族から、「すごく成長したね!」と、言っていただき、大変うれしかったことを覚えています。

今は、入院中の子どもたちの元気な声や笑顔に励まされ、温かく見守ってくれる先輩と共に、日々やりがいを持って頑張っています。

小児看護を目指す皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

滋賀県立総合病院・小児保健医療センター・精神医療センター(滋賀県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院