地方独立行政法人広島市立病院機構 広島市立リハビリテーション病院

所在地: 広島県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師
看護師数: 55人 病床数: 100床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

先進医療の中で「安全」と「安心」を提供できる看護師を目指しましょう
ー当機構では、皆さん一人ひとりが「なりたい看護師」を目指せるように各種研修や制度を充実させ働きやすい職場作りに努めていますー

■パンフレットは病院ホームページよりご確認ください■

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

広島市立病院機構は、市民の健康の維持・増進を図るため、市民に信頼され満足される質の高い医療を継続的かつ安定的に提供していきます。

【リハビリテーション病院・自立訓練施設】
広島市立リハビリテーション病院は、広島市立自立訓練施設及び広島市身体障害者更生相談所とともに、これらの3施設を一元的かつ一体的に運営することにより、中途障害者の自立や早期社会復帰を促進することを目的とした広島市総合リハビリテーションセンターとして、平成20年(2008年)4月に開設し、今年で13年目を迎えました。

高度急性期、急性期の医療を受けた方が、回復期病棟で効率的で集中的なリハビリテーションを行い機能の回復を得て、住み慣れた地域で社会生活を送ることができるよう、入院リハビリテーションの充実に努めています。また、退院された方にも外来でのリハビリテーション、訪問リハビリテーション及び訪問看護を実施しています。更に昨年度から、介護保険による通所リハビリテーションも充実しています。
当院には、リハビリテーション医学会専門医が4名、うち2名が指導医であり、経験豊富なスタッフが在籍しています。また、脳神経内科医が4名おり、パーキンソン病等の神経難病についてのリハビリテーションも積極的に行っています。

看護部長からのメッセージ

広島市立リハビリテーション病院 看護科
総看護師長 認定看護管理者 村中 くるみ

こんにちは

 当院のページにアクセスしていただきありがとうございます。感謝いたします。
 当院は回復期医療を担う、100床のリハビリテーション病院です。利用してくださる方に寄り添い、心をこめて、最大限の回復を支援しています。そのためには、関わる方の回復に感心を持つことや、専門的知識・技術の研鑚が必要になります。チーム医療の中で看護の専門性を発揮するためには、多職種とのコミュニケーションスキルも重要になります。日々患者さんと関わる場面では悩むことも多いのですが、回復して笑顔で退院される患者さんを見送るときには、職員もみんな笑顔になっています。
 今年度は特に退院後訪問指導に力を入れています。退院された方のご自宅に訪問し、困っておられることを解決したり、ご家族の不安に耳を傾けたりしています。患者さんや家族、在宅スタッフも、自宅での生活を再度構築するところに、顔なじみの職員が行くので、相談しやすいと歓迎してくださいます。訪問から帰った看護師が楽しそうにしているのは、家に帰って元気になっている患者さんに会えたのが嬉しかったからだそうです。
 やりがいのある仕事です。私たちと一緒にキャリアアップしませんか。

先輩からのメッセージ

.
.

あなたと一緒に働けるのを、全職種一同お待ちしています!

.

病院概要

病院形態 公立病院(都道府県市町村組合)
院長名 西川 公一郎
看護部長 村中 くるみ
病床数 100床
職員数 235人(うち、看護職員数55人)
患者数 外来:23人/日 入院:95人/日
診療科目 脳神経内科、歯科、整形外科、リハビリテーション科、放射線科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、循環器内科
センター・施設
看護体制 回復期リハビリテーション病棟入院料 看護13:1
看護方式 固定チームナーシング
受け持ち制看護
認定看護師 認定看護師が活躍しています
摂食・嚥下障害看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア
病院所在地 〒731-3168 広島県広島市安佐南区伴南1丁目39番1号
アクセス 路線バス(広島電鉄株式会社)
・「こころ産業団地」行きバス 約35分・・・・・「リハビリセンター前」下車

・横川駅3番ホームから 「こころ西風梅苑」または「こころ産業団地」行きバス 約30分・・・・・「リハビリセンター前」下車

・アストラムライン「大塚駅」から「こころ西風梅苑」または「こころ産業団地」行きバス 約9分・・・・「リハビリセンター前」下
URL 「地方独立行政法人広島市立病院機構 広島市立リハビリテーション病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 安田女子大学 山陽看護専門学校 広島国際大学 広島大学医学系研究科保健学専攻 広島市立看護専門学校 広島文化学園大学 広島県三次看護専門学校 広島県立広島皆実高等学校 広島都市学園大学 日本赤十字広島看護大学 県立広島大学

教育・研修制度

新人研修

病院全体で新人を育てる意識!

プリセプター制度を導入し、先輩看護師がマンツーマンで指導を行っています。看護の基礎的な技術や日々の業務など、新人看護師一人ひとりの知識の理解度や技術の定着状況に応じた、オーダーメイド指導を心がけています。

入職時研修:看護科理念、基本方針、目標/看護科教育の考え方/倫理/回復期リハビリテーション看護/電子カルテ操作および情報倫理/看護記録/FIM/日常生活機能評価/医療安全/感染管理/看護技術/移乗の技術/褥瘡ケア/認知症ケア/リハビリ栄養/摂食嚥下障害看護/排泄ケア/退院支援・訪問看護/ME機器の取り扱い
1年を通じて適宜、研修を行っていきます(NANDA看護診断/採血・静脈注射等の看護技術)

一人じゃないよ

メンタルサポートで成長を支えます

心理療法士や保健師などの専門職と一緒に精神的なサポートをしながら、新人看護師の成長を支えます。

段階的に成長できるシステムあり

キャリアラダーを導入

個々の能力に応じてスキルアップできるようにサポートしています。厚生労働省の新人看護職員研修ガイドラインに沿ったマニュアルを使用し、専門職として、また一人の人間として成長を支えます。
チームナーシング制を導入し、チームで関わることで個人の負担を分散し、看護師間のコミュニケーションも積極的にとることができ、質の高い看護を提供しています。

これからの学習形態

オンライン(WEB)研修

スマホなど、空いた時間に学習できるオンデマンド研修を取り入れています。専門的知識の習得や、看護技術のアップに取り組んでいます。
インターネット環境から有名な先生の講義をオンラインで受講できます。密にならないように、各職場に分散して受講します。

院内の多職種の専門家も先生です

専門家から学ぶ

リハビリテーション看護に必要な学習については、認定看護師や先輩看護師が行う研修のほか、理学療法士や管理栄養士など他職種が講師となるプログラムもあります。看護だけでなく様々な分野の学習もでき、個々のスキルアップを応援しています。

在宅看護

退院後訪問指導

入院時から退院を見据えた看護を提供しています。退院時には実際に自宅を訪問し、患者さんや家族をサポートするなど退院後訪問指導を行っています。在宅看護の勉強もできますよ。

職場の雰囲気

私の一日

患者さんのお話は一生懸命伺います。

2交替制なので、まとまった休みがとりやすい(^^)。休みの日は遊びに行ったり、家でゆっくりしたり、リフレッシュしています。

午前9時40分。夜勤明けです。疲れたけど、帰ってしっかり休みます。明日も休みなので、何か予定をいれようか、ゆっくりしようか迷います。

日常風景

認定看護師が専門的な看護を実施しています。院内の看護師の教育・相談を行っていて頼れる存在です。
開設13年目の新しくきれいな病院です。100床の中規模病院でアットホームな雰囲気です。
カンファレンスの様子( 医師・看護師・セラピスト・介護士・ソーシャルワーカー)です。

同期の子

一緒に成長する大切な存在です。

1年目は勉強することや覚えなければならないことがたくさんあって大変です。社会人としても成長する過程でたくさん悩んだりします。話を聞いてもらったり、たわいもないことで笑い合ったりして、大切な存在になっています。

一緒に働けるのを待ってるよ。

縁があって同じ職場で働くことになった仲間。一緒に楽しい職場にしましょう。

患者さんのことを一生懸命考える職場です。これから回復期の医療が増えていく中で必要な、「生活を看る」視点をしっかりと学ぶことができます。一緒に成長しましょう!皆さんをお待ちしています。


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院