医療法人社団慈恵会 新須磨病院

私達は新須磨ナースとして「学びの場」「相談できる環境」「支え合える仲間」そして「自分らしさ」を大切に教育支援を行っています


募集職種
  • 看護師
病床数 147床
外来患者 630名 入院患者 110名
看護体制 一般病棟:3病棟(93床)(7:1看護配置 12:1夜間看護配置)
地域包括ケア病棟:1病棟(48床)
脳卒中ケアユニット:1病棟(6床)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 当院の教育について 当院は、地域密着型の急性期病院で、各病棟で専門科はあるものの、他科の入院患者も多い為、スタッフ一人一人様々な知識や技術が必要とされます。そこで、疾患の勉強会を行ったり、毎週木曜日には、『寺子屋』という全職員に向けたあらゆる内容の勉強会を開催し、各自のレベルアップに努めています。卒後教育にも力を入れ、新人研修や2・3年目研修、プリセプター研修や既卒者研修、ラダー研修を実施し、それぞれが支え合いながら育っていける教育体制を整えています。 新須磨ナースの大切にしたい4つの視点を大切にし、私達と一緒に看護することの喜び、そして幸せを見つけていきましょう 看護部の基本的考え方 ・患者の疾患・状態・生活を洞察し、安全で確かな看護・介護の実施 ・患者・家族の尊厳を守り、親切であたたかなコミュニケーションの実施 ・急性期病院として、地域に信頼される病院づくり、関係づくり ・互いに認め合い、変化に強い人づくり、組織づくり、職場づくり ・看護の視点に立った病院経営参画

看護部長からのメッセージ

看護部長
土肥加津子

看護部長メッセージ

新須磨病院看護部は、看護師、准看護師、介護福祉士、視能訓練士、看護助手、事務・クラークの総勢190名で構成されています。互いに協力し合う体制が自然に形づくられ、安心してはたらく環境があります。
私は昨年に新人看護部長として仲間入りしました。当時も今も変わらず、ふわっとあたたかな笑みの向こうに凛とした空気が漂う中で、仲間とともに働く安心感と、命の現場に身を置く緊張と責任の重さを感じているところです。また、海と山の見えるロケーションは心身の回復を促進してくれる気がしています。

先輩からのメッセージ

新卒で入職しました
みんなで楽しく学んでいます!

優しく丁寧な指導とフォロー研修により、日々多くの事を学んでいます

配属先は脳神経外科病棟で、主に脳卒中などの脳疾患や頸椎・脊椎疾患の方が入院されています。
ここで、印象に残った患者さんとのエピソードを紹介したいと思います。

脊椎の術後で状態は安定しているのに、なかなか離床が進まない患者さんの担当になりました。先輩看護師に相談しながら、患者さんが前向きになれる方法を模索し、まずは信頼関係を築こうと検温やケアなどの合間に、雑談をしながら関わっていきました。そのうち、患者さんから前向きな言葉が聞かれるようになり、車椅子移動を快諾され、無事に移ることが出来た時の患者さんの笑顔は、とても素敵で輝いて見えました。

患者さんの気持ちをよく聞いて、患者さんのペースに合わせていく事も看護の一つだと感じた瞬間、患者さんの笑顔こそ私の喜びだと実感しました。
当院の魅力を、是非一緒に働くことで実感してほしいです。

医療法人社団慈恵会 新須磨病院(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院