地方独立行政法人 りんくう総合医療センター

当センター看護師は「患者さまの権利を守り、個別性を尊重した看護」を展開しています。


募集職種
  • 看護師
病床数 388床
外来患者 850名 入院患者 315名
看護体制 入院基本料7対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

【りんくう総合医療センターとは】

泉州南部唯一の基幹病院であり、全国で4か所しかない特定感染症指定医療機関、泉州救命救急センターや泉州広域母子医療センター、災害拠点病院、大阪府がん拠点病院などの、広域で提供すべき政策医療を担う高度急性期病院です。 

これらの実績が評価され、厚生労働省から、DPC特定病院群(全国156病院、大阪府下14病院)に指定されています。 

それに加え、関西国際空港の対岸という立地上、大阪府外国人患者受け入れ拠点医療機関に指定され、外国人患者受け入れ医療機関認証制度(JMIP)の施設認定を2度更新しており、国際診療にも力を入れています。



【教えこむのではなく、育む 生涯学習のための自立と自律をガイド&サポートします!】  

患者さまにとって「よい看護師」とはどんな看護師なのでしょう? 

知識だけのナースでも、テクニックだけのナースでも、優しいだけのナースでもありません。 正しい知識と応用力、推論力、適切な技術と実行力、真摯で実直な態度など、総合的に一定以上のバランスがとれたナースこそが患者さまにとっての「よい看護師」なのだと思います。 そうなるためには学習と経験を繰り返すことが必要ですが、その土台には「教えられる」「やらされる」ではなく「目標をもって自分で成長する」ことが重要です。 多くの役割を担う急性期病院だからこそ求められるスキルは多く、そして高くなりますが、看護局では、看護師一人一人が専門職として自律した生涯学習ができるようになることを目指し、目標管理や職場内外学習連携などの学習支援環境を整えています。 りんくうで一緒に成長しましょう!

看護部長からのメッセージ

看護局長
藤野正子

看護局長メッセージ

当センター看護師は「患者さまの権利を守り、個別性を尊重した看護」を展開しています。一人ひとりに応じた看護を提供するには、専門職としての確かな知識と技術が必要不可欠です。基礎が固まるまでの3年間はしっかり教育し、その後は自分のキャリアを自ら開拓していけるように、自己成長に向けて頑張る人に対してのバックアップは惜しみません。長く働きやすい環境づくりに取り組み、近年は看護師の離職率も1桁台に減少しています。より良い看護をともに目指して下さる方を、こころよりお待ちしております。

先輩からのメッセージ

NICU/GCU配属
2019年度入職

新卒ナースインタビュー

幼い頃からの夢であった看護師になれてうれしい反面、自分に看護師が務まるのか不安でした。しかし、そんな私に対して先輩方は1つ1つ丁寧に指導し、知識や技術を身につけさせてくれます。また失敗したときは、何が原因であるか自分で気づくことができるように一緒に考えてくれる先輩や、私のことをいつも気にかけてくれるプリセプターがいることで日々成長することが出来ています。何よりも、パートナーシップナーシング制であり、いつでも困った時は先輩に相談できる環境であることは私にとって心強いです。
私が働くNICU/GCUは新生児が入院する集中治療室です。赤ちゃんは会話ができない分表情や仕草で思いを感じ取らないといけません。また、成長発達の為に活動と休息を考えた関わりをしないといけなく、赤ちゃんにとって良い関わりができるよう日々振り返りを行っています。そして赤ちゃんとご両親がいい関係を築いていけるようにタッチングや育児ケアの指導も大切になります。カンガルーケアと言えば、お母さんと赤ちゃんのイメージがありますが当院のNICUではお父さんもカンガルーケアに参加できることも特殊なところだと思います。

地方独立行政法人 りんくう総合医療センター(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院