藤沢湘南台病院

急性期から在宅まで継続した温かい看護を実践。
教育制度・バックアップも充実!

=インターンシップについてのお知らせ=
新型コロナウィルスの影響を受けインターンシップを中止させていただきます。
再開については改めて告知をさせていただきますのでもう暫くお待ちください。
※ご不明な点は当院へお問合せください。
===================


募集職種
  • 看護師
病床数 330床
外来患者 600名 入院患者 270名
看護体制 ・急性期一般病棟7:1
・療養病棟25:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

日常風景

急性期一般病棟 個室
診療科受付窓口
デイルーム

部署紹介

急性期一般病棟

急性期病棟のなかで、今回は、3階病棟を紹介させていただきます。こちらの病棟は平成19年に救急病棟として開床した病棟です。現在は主に救急科とスポーツ整形外科の混合病棟です。病棟の特徴は、全科の患者様を受けいれることです。そのため救急の経験のある者、循環器や呼吸器看護、外科や整形手術の前後の看護、外来看護のエキスパートがいます。患者様の治療・入院が長期化する場合には専門病棟へ転棟しますので、短期間で退院される患者様が多いです。

救急担当看護師は普段、入院中の患者様のケアを行っていますが、救急搬送状況や外来の状況によっては、救急外来の治療・処置の支援を行いながら入院に携わることもあります。

特に、緊急入院を受けながらの病棟看護なので、看護師同士の声掛けや協力が必要になるため、コミュニケーションを大切にしています。また急な入院や手術で痛みや不安を抱える患者様・ご家族の気持ちを理解し、心温かい看護を心掛けています。

部署紹介

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟とは、脳血管疾患又は大腿骨頚部骨折、外科手術後の患者様に対して、専任医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、社会福祉士、薬剤師、栄養士などが協働して、日常生活能力の向上による寝たきりの防止と社会復帰を目的としたリハビリテーションプログラムを作成します。これに基づくリハビリテーションプログラムをスタッフ全員、一丸となって頑張っています。

介護福祉士による年間を通しての貼り絵や、レクレーションなどもあり、生活の中でのリハビリを取り入れながら毎日患者様と共に頑張っています。毎日元気一杯、活気溢れる病棟です。

どうぞ皆さん、一度足を運んで見て下さい。

藤沢湘南台病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院