越谷誠和病院

所在地: 埼玉県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: - 病床数: 195床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

地域の中核病院として、安全で質の良い医療を提供します

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

看護部基本方針
1.個々のニーズに対応した安心と満足の得られる看護・介護を提供します。
1.常に新しい情報を取り入れ、根拠に基づいた知識・技術を身につける努力をします。
1.利用者のご意向を尊重し、尊厳し支援します。
1.地域の医療・福祉及び保健活動と協力し、在宅支援活動を推進します。
1.変動する社会に対応できる様、自己研鑽に努めます。

看護部長からのメッセージ

看護部長
高橋 桂子

看護部長あいさつ

私たちは、地域の皆様が安心して外来および入院治療を受けられますよう、皆様の声に耳を傾け、あたたかな心と笑顔でつねに患者さまの身近な存在として、信頼される看護を目指します。また、専門職として成長するための教育体制や人材育成に力を注ぎ、看護師一人ひとりが目指す看護に向け、職員同士がお互いの成長を支え、生き生きと働き続けることができる環境づくりに取り組んでいきたいと思います。

先輩からのメッセージ

手術室勤務新人ナース
Mさん

新人ナース

■きっかけ
手術室に興味を持ったのは中学校の職場体験がきっかけでした。 手術室の中に入らせてもらい働いている姿を見て手術室ナースの存在を知り、素直にかっこいいなと思い手術室ナースに憧れを持つようになりました。

■入職して5ヵ月…
手術室に配属されて5ヵ月が経ちました。初めは常に緊張感ある場所で素早い対応や器械出しをしている場面を見て出来るか不安だらけでした。先輩たちが私が出来るように配慮してくださり少しずつ沢山のことを経験させてもらい、今では初めに比べたらできることも出てきました。5ヵ月経った今でも分からない事ばかりで自信もないし迷惑ばかりかけてしまっていますが、1人で器械出しができるようになりました。これからも頑張って出来る事を増やしていきたいです。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 1984年10月4日
院長名 吉永 圭吾
看護部長 高橋 桂子
病床数 195床
(一般:104床 障害:42床 医療療養:49床)
職員数 -
患者数 外来:229人/日 入院:176人/日
診療科目 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、リハビリテーション科、麻酔科、皮膚科、泌尿器科
センター・施設
救急指定 二次救急
看護体制 ・入院基本料7対1
・障害者病棟10対1
・医療型療養病床25対1
看護方式 固定チームナーシング
病院所在地 〒343-0856 埼玉県越谷市谷中町4-25-5
アクセス ■東武スカイツリーライン(日比谷線)(半蔵門線)
・北越谷駅(西口)→車で7分
・越谷駅(西口)→車で7分
・新越谷駅(北口)→車で10分

■武蔵野線
・南越谷駅(北口)→車で10分
・東川口駅(北口)→車で10分

■埼玉高速鉄道(南北線直通)
・東川口駅(北口)→車で10分

※無料送迎バスあり。詳細はお問い合わせください。
URL 「越谷誠和病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 日本医療科学大学校,久喜看護専門学校,晃陽看護栄養専門学校,土浦協同病院付属看護専門学校,伊勢崎敬愛看護学院,幸手看護専門学校,春日部市立看護専門学校,草加八潮医師会准看護学校,上尾中央看護専門学校

教育・研修制度

新人研修

看護教育体制

■教育目的
『看護部理念に基づき人間性を尊重し、安全安楽な 看護・介護が提供できるよう看護職員を育成する。』

■教育目標
1.遂行できる能力を養う。
1.専門職業人として、個人の能力開発と自己教育力を高める。
1.専門職として必要な知識・技術を、理論的な裏付けをもって身につけることができる。

■キャリアアップの研修支援
・専門看護師・奨学金制度/最大240万円:当院の推薦で大学へ進学する人を強力サポート。別途、資格取得後の手当もあります。
・認定看護師・給与補償/固定給支給:当院を含め[上尾中央グループ]での勤続が3年以上で。資格取得後の手当も用意。
・認定看護管理者教育課程/勤務扱いで研修費・交通費支給:次代を担う人への支援です。
・看護学生実習指導者講習/勤務扱い研修費・交通費支給:自分の経験を活かしながら、さらに磨いていくために。

看護職キャリアラダー

看護職キャリアラダー、一歩ずつ、自分らしく。

一歩ずつ、自分らしく。

新人看護師のスケジュール

1年目

このような新人教育を行っております。

新人研修

研修の様子

シミュレーション人形を使って注射の練習をしています。

職場の雰囲気

私の一日

な~すの1日 新人看護師のNさん

8:30
障害者病棟に配属となり7ヶ月が経過しました。4月は緊張の毎日でしたが、少しずつ仕事も覚え夜勤も月に4回程行っています。受け持ち患者のAさんの病状が気になっている様子。

10:00
受け持ちのAさんは昨日から血圧が高くなり降圧剤が追加になりました。「心配で何度も測定しているんです・・・」と言いリーダー看護師へ報告に行きました。

12:00
あっという間にお昼休みになりました。障害者病棟は、育児真っ最中の看護師が多い病棟ですが、育児の話題にも違和感がないNさん・・・もしかしたら結婚願望?

14:00
今日は主任さんから技術チェックの確認を受ける日。一人でできる項目も増えて自信がついてきたようです。3ヶ月後は新人さんが入職してきます。あっという間ですね!

15:30
明日転棟予定の患者さんのサマリーを作成しています。サマリー作成は3回目!「誰が読んでもわかるサマリーを心がけてね」とアドバイスを受けました。

日常風景

リハビリテーション室
朝の挨拶:診察が始まる前に外来の職員で挨拶を行っております。
5月12日はナイチンゲールの誕生日です。毎年この時期に、北越谷駅で血圧、体脂肪測定、検診のPRを行っています。

ワークショップ参加施設

看護職のワークライフバランス推進ワークショップ事業に参加しています。

看護職もひとりの生活者であり、家事、育児、介護、地域活動など、職場の外でもさまざまな役割を抱えています。 仕事と生活を調和させることで相乗効果を高めようという考え方と取組みが大切です。 今年度から3年間取り組んでいきます。

看護職員の声

平成28年度 新卒リフレッシュ研修開催!

平成28年7月23日(土)雲の合間から日差しが差し込む心地よい中、清水公園でBBQをしてきました。買い物や調理は、新入職の方達が積極的に行ってくれました。一般職から役職者、全部門のスタッフが勢ぞろい!縦・横の親睦がかなり深まりました。頼もしい新入職員です!これからも連携を深めてまいりましょう!


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院