松戸市立総合医療センター

松戸市が運営する公立病院で、3次救急と小児医療センターが特徴です!


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 600床
外来患者 1017名 入院患者 499名
看護体制 一般病院7対1
急性期看護補助体制加算50対1取得
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

「新人の1年間の学びを支えます」

 教育研究センター看護教育研究部と看護局で連携し、新人の成長を支援します。4月には多職種合同でオリエンテーションを行い、新入職の他職種とともに学びながらチーム医療の第一歩を経験します。また、5月以降は1か月に1回程度の新人のフォローアップ研修(集合教育)を企画し、急性期病院に必要な知識や技術の習得を目指します。また各所属では、プリセプターからのサポートを受けながら、On the job training(OJT)を進めていきます。
 また、キャリアラダーと目標管理によりキャリアデザインを描きつつ、次のステップに向けて歩んでいくことができます。

研修風景1

小児病棟でのひとコマ

小児病棟では医師・看護師がチームを組んでシュミレーション研修を行なっています。

研修風景2

新人研修のひとコマ

4月の合同研修

研修風景3

入職時の多職種合同セミナーでのひとコマ

医師単独、看護師単独では成り立たない医療を鑑み、チーム医療を如何に実践するかをテーマとして、初期研修医、新人看護師、薬剤師・技師等の専門職が合同で入職時のオリエンテーションを行っています。

研修風景4

入職時の多職種合同セミナーでのひとコマ

医師単独、看護師単独では成り立たない医療を鑑み、チーム医療を如何に実践するかをテーマとして、初期研修医、新人看護師、薬剤師・技師等の専門職が合同で入職時のオリエンテーションを行っています。

研修風景5

入職時の多職種合同セミナーでのひとコマ

医師単独、看護師単独では成り立たない医療を鑑み、チーム医療を如何に実践するかをテーマとして、初期研修医、新人看護師、薬剤師・技師等の専門職が合同で入職時のオリエンテーションを行っています。

松戸市立総合医療センター(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院