北海道社会事業協会 帯広協会病院

所在地: 北海道
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: - 病床数: 300床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「あなたらしく わたしらしく」
患者さんやご家族の皆様が当院で自分らしくいていただくこと、そして私たち看護職も自分らしく自己を表現できることをモットーとし、
患者さんやご家族の皆様に「協会病院に来てよかった」「次も来ます」と言っていただけるよう、努力し続けています!

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

北海道社会事業協会について】
当法人は大正11年7月、昭和天皇(当時皇太子殿下)がご来道の折、社会福祉振興のためご下賜された5,000円を基とし、
財団法人北海道社会事業協会として発足された、歴史、由緒ある法人です。
現在は社会福祉法人として道内に函館、小樽、余市、岩内、帯広、富良野、洞爺と七つの病院と母子生活支援施設、保育所、介護老人保健施設、看護専門学校などを設置運営し、地域の医療、保健、福祉サービスを行っており母体が安定している法人です。

帯広協会病院ついて】
帯広協会病院は、北海道に十分な医療機関が存在しなかった時代、十勝、帯広の住民に必要な医療を提供する目的で
設立された病院です。時代とともに、役割は大きく変わってきています。今、当院の役割は 
 
1)地域住民に必要とされる、最適な医療を提供すること 
2)この地で生まれ、最後の時まで安心して生活できる福祉サービスを提供する 
3)次世代の医療を担う人材を育てること 
 
この3つを掲げております。

☆**‥…★…‥**☆◆☆
帯広協会病院のオススメpoint!!
☆**‥…★…‥**☆◆☆

1)帯広市を代表する総合病院です!地域センター病院の指定も受けています!
急性期、周産期母子医療、地域包括、慢性期、在宅療養後方支援病院として、幅広くご経験を積んでいただけます!
2)教育体制は手厚く、看護部全体で新人さんをしっかり育てます!
看護職員の資質向上を図り、より良い看護の実践をすることも目的に、充実した看護教育を行っています。
1年目だけでなく2年目もローテーション研修あり!経験していない科を経験する事で看護師としての経験、視野を更に広げる事ができます!
3)働きやすい環境!
残業は月に7時間程度。皆で助けあい、連携もしっかりしていますので無駄な残業はしません!
有給休暇も取得しやすく、お休みも充実していますので、プライベートも充実できます!
残業が少なく、お休みがしっかりあるとプライベートも充実できます。プライベートが充実できると仕事も頑張れます!
4)福利厚生も手厚い!
24時間院内保育も完備しており、お子さんのいる方も安心して勤務できます!
母体が安定していますので、福利厚生も充実しています★
5)奨学金を検討されている方は是非ご検討ください!
貸与金額は全国平均より高い金額となっています♪
・看護師:月額 60,000円又は80,000円
仮に大学入学時から卒業までの4年間貸与した場合の金額:384万円
※一定期間勤務する事で返済免除となります。
・助産師:月額100,000円
入学されてから年度の途中からの貸与も可能ですので、お気軽にお問合せください。

新人看護師の1年目の離職率ほぼ0%!
離職率の低さは数字が物語っています!風通しが良く、人間関係・雰囲気も良好です。
嬉しい事に当院へ就職を志望していただける理由の多くは、看護部理念もそうですが、病棟の雰囲気が良いと仰っていただいています♪
HPだけでは実際の病院の雰囲気は分かりませんので、少しでも帯広協会病院の事を興味お持ちいただけましたら、
説明会、インターンシップにお越しください!
当院へお越しいただくのがむずかしい場合オンライン説明会も実施していますので、お気軽にご参加ください!
些細な事でも構いませんので聞きたい事や質問がありましたら、お問合だけでも大歓迎です!

看護部長からのメッセージ

看護部長
浜名 真由美

帯広協会病院へお越しください!!

 私たち看護部が目指す看護は、患者・ご家族の皆様に寄り添い、温かな思いを持ち、専門職として他の職種とともに健康面で生活を支えることです。いろいろなゴールがあると思いますが、痛みや不安を和らげ、ともに病気に立ち向かい、少しでも健康的な生活が送れるようお手伝いしたいと思っております。

 看護の「看」は、目と手で表現されています。看護は観察の科学とも言われております。自身の観察する目と触れた手から何かを感じ取ることから看護は始まります。と同時に、患者・ご家族の皆様と目を合わせ、手を握りながら共感できることも沢山あります。そういったことができる看護師を育て、患者さんやご家族の皆様に「協会病院に来てよかった」「次も来ます」と言っていただけるよう、努力していきたいと思います。

先輩からのメッセージ

第7病棟
橋本 紗弥

2020年度入職看護師からのメッセージ

 私の所属している部署は、循環器内科・総合診療科・脳神経外科の混合病棟で、急性期から慢性期まで様々な疾患・症状の患者さんが入院されています。看護師は多くの知識を持ち、多種多様な検査や治療に対応しています。
 入職当初は学習面やチームの一員として看護を行っていけるのか不安でしたが、師長さん・副師長さんをはじめ先輩看護師や他職種からのサポートと指導のもと、多くの看護観と看護の多様性を学び、現在は患者さんにとって安心・安楽な入院環境とは何かを考えて看護ができるようになりました。
また、病棟内での研修や学習会だけではなく、病院全体での研修があり、新たな知識の学習や自分自身の看護を振り返る良い機会になっています。
 急性期のため入退院が多く、患者さん1人1人に関わる時間は短いですが、それぞれの患者さんに合わせた寄り添う看護ができるよう心がけています。
まだまだ至らない点は多くありますが、先輩看護師や他職種と協力し、より良い看護を実践していきたいです。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 昭和12年12月
院長名 吉田 一郎
看護部長 浜名 真由美
病床数 300床
職員数 -
患者数 -
診療科目 総合診療科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、リウマチ科、小児科、外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、泌尿器科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、麻酔科、リハビリテーション科、精神科、救急科、病理診断科、糖尿病内科
センター・施設
看護体制 -
看護方式 受け持ち制看護
2チーム制の固定式チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、緩和ケア、認知症看護、皮膚・排泄ケア
病院所在地 〒080-0805 北海道帯広市東五条南9-2
アクセス 十勝バス:帯広駅より5分
徒歩:帯広駅より20分
URL 「北海道社会事業協会 帯広協会病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院